投資信託のメリットとリスク

4つのメリット

ここでは、投資信託の魅力についてご紹介しましょう。

メリット1: 少ない金額から購入できます

通常、株式投資や債券投資には、ある程度まとまった資金が必要になります。しかし投資信託であれば、1万円程度から手軽に始めることができます。

メリット2: 株式や債券などに分散投資できます

投資の基本は、資産をいくつかの商品に分けてリスクを分散させる「分散投資」。個人の投資家が、自分だけで分散投資しようとすると、多くの資金が必要となりますが、投資信託は小口のお金を集めてひとつの大きな資金として運用するので、さまざまな資産に分散投資し、リスクを軽減することが可能になります。投資信託は、このような分散投資の考え方から生まれた金融商品です。

メリット3: 専門家により運用されます

株式や債券などの投資に必要な知識や手法を、個人で身につけるのはなかなか難しいものです。投資信託は、経済・金融などに関する知識を身につけた専門家が、投資家に代わって運用します。
また、個人では買えない・買いにくい海外の株式や債券、特殊な金融商品への投資も可能です。

メリット4: 高い透明性があります

原則として毎日、取引価格である基準価額が公表されており、資産価値や値動きが分かりやすい金融商品です。また、決算ごとに監査法人などによる監査を受けているため、透明性も高いといえるでしょう。

専門家
NISAで投信はじめよう インタビュー&コラム 動画特集・運用会社に迫る 投資信託に関するレポート等(シンクタンク等へのリンク)