バックナンバー

バックナンバー

No.428(2019年8月21日発行)>>「投信フォーラム2019 in 盛岡」開催のお知らせ

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.428 2019/8/21
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス
◆「投信フォーラム2019 in 鹿児島」開催のお知らせ
◆「投信フォーラム2019 in 盛岡」開催のお知らせ
◆日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内 
◆投資信託の市場動向(令和元年7月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
◆ 「百日紅(サルスベリ)に想う」


■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス 

◆ 「投信フォーラム2019 in 鹿児島」開催のお知らせ

投資信託協会では、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。
少額からできる投資信託を利用した資産形成の方法をやさしく解説します。

2019年8月31日(土)は、鹿児島県 鹿児島市での開催です!

本フォーラムは二部構成となっており、第1部は元プロ野球選手の松永 浩美 氏
による「スイッチヒッターへの道のり」と題しての特別講演。

第2部ではファイナンシャルプランナーによる、つみたてNISAやiDeCo等の解説と、
来場希望者から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。
FPの山崎 俊輔 氏をコーディネーターに、運用会社の専門家と第一部講師の松永氏
をお迎えして、皆様の疑問にお答えいたします!


【開催概要】
  
  日時:令和元年8月31日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:南日本新聞会館 みなみホール(鹿児島市与次郎 1-9-33)
  主催:投資信託協会  南日本新聞社  全国地方新聞社連合会

  第1部/特別講演
    演題:「スイッチヒッターへの道のり」
   講師: 元プロ野球選手 松永 浩美 氏

    第2部/パネルディスカッション
    演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
               山崎 俊輔 氏

       パネリスト:元プロ野球選手
                    松永 浩美 氏
               アセットマネジメントOne株式会社
                        投資信託プロモーション第一部長
              伊藤  雅子  氏
               ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント株式会社 
                         企画部副部長 兼 IR室長
              須賀  直行  氏

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2019/20231/

-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「投信フォーラム2019 in 盛岡」開催のお知らせ

投資信託協会では、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。
少額からできる投資信託を利用した資産形成の方法をやさしく解説します。

2019年9月14日(土)は、岩手県 盛岡市での開催です!

本フォーラムは二部構成となっており、第1部はタレントで山形弁研究家のダニエル・カール 氏
による「オラが愛する元気な日本」と題しての特別講演。

第2部ではファイナンシャルプランナーによる、つみたてNISAやiDeCo等の解説と、
来場希望者から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。
FPの風呂内 亜矢 氏をコーディネーターに、運用会社の専門家と第一部講師の松永氏
をお迎えして、皆様の疑問にお答えいたします!


【開催概要】
  
  日時:令和元年9月14日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:ホテルメトロポリタン盛岡(岩手県盛岡市盛岡駅前通 1-44)
  主催:投資信託協会  岩手日報社  全国地方新聞社連合会

  第1部/特別講演
    演題:「オラが愛する元気な日本」
   講師: タレント・山形弁研究家 ダニエル・カール 氏

    第2部/パネルディスカッション
    演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
              風呂内 亜矢 氏

       パネリスト:タレント・山形弁研究家
                   ダニエル・カール 氏
               岡三アセットマネジメント株式会社
                        営業部シニアマネージャー
              冨田  充子  氏
               ジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社 
                         顧問
              夏目  憲一  氏

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2019/20270/

-------------------------------■□■□■------------------------------

◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 8月:大阪、富山、大分
 9月:神戸、草津、佐賀、大垣、甲府

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/


-------------------------------■□■□■------------------------------

◆ 投資信託の市場動向(令和元年7月中)

■全体の概況

全体の概況
令和元年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比8,487億円増加して
114兆4,564億円となった。このうち、株式投信は前月比7,543億円増加(うち、
運用等増1兆4,112億円)して102兆6,196億円、公社債投信は前月比944億円増加
して11兆8,368億円であった。販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型
公募株式投信の残高は、前月比4,156億円増加して73兆4,409億円、銀行等経由
の残高は3,267億円増加して28兆3,030億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆372億円増加して94兆3,043億円となった。



■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                27,049        25,047          1,026,196 (7,543)
公社債投信              25,601        24,657            118,368 (944)
株式投信+公社債投信    52,649        49,704          1,144,564 (8,487)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味され
   ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況

7月中の株式運用について、国内株式は2,182億円の売越し、外国株式は846億円
の売越しで7月末の組入株式の時価総額は57兆4,619億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は151億円の買越し、外国公社債は452
億円の売越しで7月末の組入公社債の時価総額は13兆4,143億円となっている。


(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社        合計
株式投信               734,409     283,030       8,758   1,026,197
公社債投信             117,918         447           3     118,368
株式投信+公社債投信   852,327     283,477       8,761   1,144,565
(シェア:%)              (74.5)      (24.8)       (0.8)     (100.0)

■私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         19,750        13,223            943,043 (10,372)


(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味さ
  れますので、本表では一致しません。

■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                  元年 6月(前月比)         元年 5月           前年 6月
純資産計         99,283 (1,207)             98,076              92,698
追加出資額          943                        152                   7


■マーケット指標(参考)

                  元年 7月末(前月比)      元年 6月末         前年 7月末
日経平均株価(円)   21,521.53 (245.61)        21,275.92         22,553.72
TOPIX(ポイント)     1,565.14 (14.00)          1,551.14          1,753.29
為替(1米$:円)       108.64 (0.85)             107.79            111.01
東証REIT指数       2,017.48 (78.66)          1,938.82          1,768.31
(ポイント)
                           (355回債)          (355回債)      (351回債)
国債利回り(%)        -0.153 (0.005)            -0.158             0.060



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド・・・  2本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド・・・・7本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/

■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

◆ 「百日紅(サルスベリ)に想う」

我が家の裏庭に1本植わっている百日紅の木が、今年も見事なピンク色の花を咲か
せています。猛暑なんかに負けてたまるものかと咲き誇っているように感じられま
す。何といっても病気に強く手間がかからないのがいいです。

うんちくを述べることにしますと、百日紅は、7月から8月が花のピークで、多く
の日本人が好む桜の花とは違って、一つ一つの花は2日から3日で散ってしまいま
すが、次々と開花するため、長期間に渡って咲いています。

また、木の名前からして面白いと思いますが、諸説名前の由来がある中で、百日紅
の幹は、他の木の幹と比べるとつるつるしているため、木登りの名手である猿でも
滑ってしまうことから命名されたとの説もあります。小生などは物心が付いた頃か
らそう信じて現在に至っています。

ちなみに、百日紅は、8月4日の誕生日の花で、花ことばは、「雄弁」、「潔癖」
だそうですが、猿が木に登りたくとも登れない様子から「不用意」とか、滑ってし
まう様子から「愛嬌」という花ことばも生まれているようです。

特定するのが難しいある時期までは、暑い夏の季節がまだ続いている中にあって
も、旧盆(送り盆)を境にして、あるいは甲子園の夏の高校野球の決勝戦が過ぎる
と、鈍感な小生であっても、わずかな季節の変化(蝉の鳴き声や日が暮れるのが
段々と早くなるなど)とともに心の中でも得体の知れない微妙な変化を感じていました。
しかしながら、厳しい暑さに耐えて咲き誇っている満開の百日紅の花を見ると、
最近の晩夏の猛暑と同様、「そんな個人の感傷なんかにはかまっていられないよ」
と言っているように感じてしまいます。

(二十一世紀)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「リートガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      https://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      https://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る