バックナンバー

バックナンバー

No.408(2018年10月17日発行)>>iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が100万人を突破しました!

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.408 2018/10/17
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス 
 ◆ iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が100万人を突破しました!
  ◆「投資信託の世界統計(2018年第2四半期)」公表のお知らせ
  ◆「マネー美人のための資産形成セミナー2018」のご案内
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(9月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ ピラティス初心者



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
  
  
  ◆ iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が100万人を突破しました!


iDeCoの詳細については、iDeCo公式サイト(国民年金基金連合会)をご覧ください。

 https://www.ideco-koushiki.jp/

 公式サイトでは、アニメ動画やマンガで、iDeCoについてわかりやすく解説しています。
iDeCoに加入した場合の、掛金の所得控除による税控除額が確認できる『かんたん税制優遇シュミレーション』
もありますので、あなたが掛金を積み立てすると、どれくらい税負担が軽減されるか計算してみましょう!


-------------------------------■□■□■------------------------------


 ◆「投資信託の世界統計(2018年第2四半期)」公表のお知らせ

当協会は、世界の投資信託業界の最新動向を調査する資料として、
国際投資信託協会が加盟各国の協力により集めたデータをもとに、
四半期毎に「投資信託の世界統計」を公表しております。

今回、2018年第2四半期(4-6月)分を公表しております。

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/statistics/world/


-------------------------------■□■□■------------------------------


  ◆「マネー美人のための資産形成セミナー2018」のご案内

「マネー美人のための資産形成セミナー」(日経WOMAN*CLUB主催、投資信託協会協賛)
を今年は福岡、東京の2都市で開催いたします。


 10月8日(月・祝)に開催された福岡会場は大盛況のうちに終了いたしました。
次回は、12月1(土)東京ミッドタウンで開催いたします!
お申し込みは10月下旬頃から開始予定です。

 ご友人などお誘いの上、是非ご参加ください!

※本セミナーは女性限定となっておりますのでご了承ください。
※WOMAN EXPO 内での開催になります。
※9月7日発売の日経ウーマン10月号にタイアップ記事が掲載されています。


                 記

 <東京会場>
 開催日:2018年12月1日(土)
 場 所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7) 
 ※お申し込みは10月下旬から開始予定です。 

(各会場共通)

 募集人数:200名(先着順)
 参加費 :無料 

 プログラム 第1部 基調講演    
       「将来のハッピーのために。今から始めるマネー美人への道」
           和泉昭子さん(生活経済ジャーナリスト/FP)
      
       第2部 トークセッション 
       「そこが知りたい!ハッピーなマネー美人になるには?」
           和泉昭子さん 
           佐藤知美さん(三菱UFJ国際投信株式会社)
           藤川明日香さん(日経WOMAN編集長)


 お申込み等詳細はこちらをご覧ください。
 https://nkbp.jp/2vLgIK2

  WOMAN EXPO TOKYO 2018公式サイトはこちら
 http://woman-expo.com/tokyo-winter/

               

-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

 日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

 本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)


 10月:神戸、池袋、大阪、京都
 11月:京都、日本橋、高松、福岡、高知、盛岡、大阪
 12月:四日市

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年9月中)

■全体の概況

30年9月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3兆1,810億円増加して116兆2,852億円となった。
このうち、株式投信は前月比3兆142億円増加(うち、運用等増2兆7,038億円)して103兆8,247億円、
公社債投信は前月比1,668億円増加して12兆4,605億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比2兆6,806億円増加して74兆2,411億円、
銀行等経由の残高は3,017億円増加して28兆6,465億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆2,606億円増加して89兆4,733億円となった。



■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                28,261        25,157          1,038,247 (30,142)
公社債投信              27,307        25,639            124,605 (1,668)
株式投信+公社債投信    55,568        50,796          1,162,852 (31,810)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
9月中の株式運用について、国内株式は2,361億円の売越し、外国株式は1,184億円の買越しで
9月末の組入株式の時価総額は57兆5,792億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は399億円の買越し、外国公社債は1,112億円の売越しで
9月末の組入公社債の時価総額は13兆2,285億円となっている。


(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)

                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社        合計
株式投信               742,411     286,465       9,378   1,038,253
公社債投信             124,189         413           3     124,605
株式投信+公社債投信   866,599     286,878       9,381   1,162,858
(シェア:%)              (74.5)      (24.7)       (0.8)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         27,773        16,723            894,733 (12,606)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                             <単位:億円>
               30年 8月(前月比)          30年 7月           前年 8月
純資産計         94,265 (990)               93,275              86,988
追加出資額          716                        491                 326



■マーケット指標(参考)

                     30年 9月末(前月比)   30年 8月末      前年 9月末
日経平均株価(円)   24,120.04 (1,254.89)      22,865.15         20,356.28
TOPIX(ポイント)     1,817.25 (81.90)          1,735.35          1,674.75
為替(1米$:円)       113.57 (2.51)             111.06            112.73
東証REIT指数       1,777.18 (24.53)          1,752.65          1,653.72
(ポイント)
                           (352回債)          (352回債)       (348回債)
国債利回り(%)         0.125 (0.015)             0.110             0.060



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 10月中に設定されるファンド・・・1本
<株投追加型> 設定日が10月中のファンド・・・・34本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ピラティス初心者
 
 夏の終わりから始めたピラティスを細々と続けています。

ピラティスとは、マットの上で行う柔軟体操のようなもので、ヨガに少し似ています。

これが意外と難しくて「背骨を剥がして」とか「骨盤を立てて」とか、
飛んでくる先生からの指示にどうも戸惑ってしまいます。

私が通う教室は曜日ごとに先生が違うので、いろいろな先生から教わることができるのですが、

足を延ばして座りながら行う屈伸といいますか、両腕を前に伸ばしながら上半身を倒すストレッチが苦手でして、

たまたまこの間、代講でいらした“初めまして”の先生に、車のハンドルのようなものを握らされて、
「イルカになったつもりでこの輪に飛び込むように体を伸ばすのよ」と言われました。

「何だそれは」と思いつつ、イルカになってみたら、うまく体を曲げることが出来ました。

初めて経験することは何事も、使われる単語がわからなかったり、最初は感覚がつかめません。

 資産運用の話となれば、余計に。出てくる用語は難しそうだし、掘り下げれば下げるほど、
難しい言葉はどんどん湧いてきます。

今の時代、幸か不幸か情報源も無限大で、さまざまな場所で、さまざまな人が、さまざまな方法で、
私たちに教えてくれようとしています。

【分散投資】を一つとってみても、「卵は一つのかごに盛るな」と格言に例えてみたり、
過去の値動きをチャートに示して比べてみたり。

広報の仕事をしていると、目指すところは“誰にでもわかりやすく”なのですが、
人それぞれ理解のしやすい表現や方法は違うものです。

できれば、初めて読んだ本が難しいからといって投げ出してしまう前に、違う本も読んでみる、
セミナーなどに行って直接話を聞いてみることをお勧めします。
何回か違うセミナーに行ってみると、話す人によって随分印象が変わるのがわかると思います。

時間がない方は、投信協会や、運用会社のホームページにあるWEB動画もおすすめです。
わかりやすく、そして“面白く”見てもらえるよう、作り手は工夫しています。

 今まで曲がらなかった体が「イルカになって」の一言で、すっと曲がったように、
金融知識も、いろいろな情報に、違う角度から触れているうちに、
ふと「なるほど!」と腑に落ちる瞬間がくるのではないでしょうか。


(夜行性ももんが)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る