バックナンバー

バックナンバー

No.404(2018年8月15日発行)>>「投信フォーラム2018 in 福井」開催のお知らせ

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.404 2018/8/15
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス 
 ◆ 「投信フォーラム2018 in 福井」開催のお知らせ
 ◆ 「Jリートって何?~初めての人にプロが教える不動産投信のしくみ」
   開催のお知らせ
  ◆「個人投資家のためのJリートフェア2018」開催のお知らせ
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(8月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ ばあちゃんの呼び方



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
  
  
  ◆ 「投信フォーラム2018 in 福井」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

9月8日(土)は、福井県福井市での開催となります。

第1部は、映画監督で大阪芸術大学教授、(株)クリエイターズユニオン
代表取締役の 田中 光敏(たなか みつとし)氏による特別講演。
田中監督は、2001年「化粧師」で映画監督デビューを果たして以降、
「精霊流し」「火天の城」
「利休にたずねよ=モントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞受賞」
「サクラサク=アジア国際映画祭最優秀監督賞受賞」
「海難 1890=日本アカデミー賞優秀監督賞他受賞」
を手掛けられた人気映画監督です。

第2部は、当協会の会長である岩崎俊博をコーディネーターに、第1部の田中氏と
FPの神戸孝氏、運用会社の専門家2名をパネリストに迎え、
つみたてNISAや確定拠出年金についての話や、
来場希望者から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  福井新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成30年9月8日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:福井新聞社・風の森ホール(福井市大和田2-801)

  第1部/トークショー
      演題:「映画に学んだ真心」
    講師:映画監督、大阪芸術大学教授、
     (株)クリエイターズユニオン代表取締役
             田中 光敏(たなか みつとし)氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:一般社団法人投資信託協会 会長
             
              岩崎 俊博(いわさき としひろ) 
             
   パネリスト:第1部ゲスト
             田中 光敏(たなか みつとし)氏
         FPアソシエイツ&コンサルティング(株) 代表取締役
             神戸 孝 (かんべ たかし)氏
         大和証券投資信託委託(株)マネーライフ・サポート部 
                   ディレクティブ・プレゼンター
             福崎 希(ふくざき のぞみ) 氏  
         平和不動産アセットマネジメント(株)代表取締役社長
             市川 隆也(いちかわ たかや)氏       
         
            

 お申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2018/18469/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「Jリートって何?~初めての人にプロが教える不動産投信のしくみ」
   開催のお知らせ


当協会は、東京証券取引所と共催で、Jリートを基礎から学べる初心者向け
セミナーを開催します。第一部はアイビー総研株式会社代表取締役、関大介氏に
Jリートのしくみや魅力、注意点を解説していただきます。
第二部は業界を代表するREIT運用会社3社も登壇し、具体例を交えながら、
わかりやすく、リートを語ります。

【開催概要】

  共催:一般社団法人投資信託協会 東京証券取引所(日本取引所グループ)  
  日時:平成30年9月6日(木)  18時30分~20時00分(18時開場)
  会場:東証ホール (東京証券取引所ビル2階)

  第1部/講演
      演題:「Jリートのしくみを基礎から徹底解説!」
    講師:アイビー総研株式会社代表取締役
             関 大介(せき だいすけ)氏

    第2部/パネル
      演題:「業界を代表する3タイプの運用会社が登場!」

    コーディネーター:関 大介 氏
   パネリスト:ジャパン リアルエステイト アセットマネジメント
         プロロジス・リート・マネジメント
         星野リゾート・アセットマネジメント
 
お申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2018/18553/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「個人投資家のためのJリートフェア2018」開催のお知らせ
    
不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所との共同開催で、下記の要領にて
「個人投資家のためのJリートフェア2018」が開催されます。

本イベントには、Jリート41社、JリートETFの運用会社2社が出展する他、
証券アナリストやファイナンシャルプランナーによる特別セミナー、
特別企画として親子経済教室や落語などの催しが実施される予定です。

リート各社がブースを設けていますので、複数の投資法人の情報が一度に
入手できたり、各リートの担当者と直接対話できる絶好の機会です。

国内最大級のJリートイベントに足を運ばれてはいかがでしょうか!

               記

日 時:2018年9月21日(金)8:45~17:00
        2018年9月22日(土)8:45~17:00
会 場:ベルサール東京日本橋 イベントホール
内 容:Jリート各社による説明会の開催/Jリート各社によるブース展示/
    不動産証券化協会、東京証券取引所によるJリート基礎セミナー
参加費:無料(事前申込制)

 申込方法及びフェアの詳細な内容は、下記不動産証券化協会HPをご覧下さい。
 https://j-reit.jp/fair/2018/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、NISAや確定拠出年金の
活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

  8月:札幌市、鹿児島市、大阪市
  9月:熊本市、徳島市、草津市、新宿区、名古屋市、姫路市
 10月:名古屋市

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年7月中)

■全体の概況

30年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1兆2,746億円増加して
113兆9億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆3,302億円増加
(うち、運用等増6,370億円)して100兆4,771億円、
公社債投信は前月比556億円減少して12兆5,238億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、
前月比1兆637億円増加して71兆2,527億円、銀行等経由の残高は2,546億円増加して
28兆3,235億円となった。契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆3,776億円増加して
87兆3,664億円となった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                28,801        21,869          1,004,771 (13,302)
公社債投信              29,077        29,633            125,238 (-556)
株式投信+公社債投信    57,878        51,502          1,130,009 (12,746)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
7月中の株式運用について、国内株式は843億円の買越し、
外国株式は5億円の買越しで7月末の組入株式の時価総額は54兆1,328億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は96億円の売越し、
外国公社債は1,283億円の売越しで7月末の組入公社債の時価総額は13兆2,929億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社        合計
株式投信               712,527     283,235       9,014   1,004,777
公社債投信             124,833         401           3     125,238
株式投信+公社債投信   837,361     283,636       9,018   1,130,015
(シェア:%)              (74.1)      (25.1)       (0.8)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         23,296        12,678            873,664 (13,776)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                             <単位:億円>
                30年6月(前月比)            5月             前年6月
純資産計         92,698 (193)               92,505              86,185
追加出資額            7                        460                   5


■マーケット指標(参考)
                      30年7月末(前月比)       6月末           前年7月末
日経平均株価(円)   22,553.72 (249.21)        22,304.51         19,925.18
TOPIX(ポイント)     1,753.29 (22.40)          1,730.89          1,618.61
為替(1米$:円)       111.01 (0.47)             110.54            110.35
東証REIT指数       1,768.31 (3.67)           1,764.64          1,709.96
(ポイント)
                           (351回債)          (351回債)      (347回債)
国債利回り(%)         0.060 (0.030)             0.030             0.075



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド・・・0本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド・・・・27本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ ばあちゃんの呼び方

私の子供たちからすると、亡くなった私の母の呼び方は「ばあちゃん」。
義母は、私の母より一回り以上若いので「若いばあちゃん」。
この呼び方ついてはだいぶもめてしまいましたが、新たに、ばあちゃんの呼称に
関してややこしい問題が出てきました。

テレビ電話で故郷の父と会話をしていると、突然後ろからご婦人が現れて
子供らに「こんにちわー」と挨拶。父が再婚したのです。

もちろん私は事情を知っていますが、子供らにとっては何がなにやらでしょう。
じいちゃんの家に知らない人がいるわけですから驚くのも無理はありません。

長女:え?誰?えー何?誰? 何なの

次女:誰?

私:新しいばあちゃんだよ

長女:ええーっ、じゃあ何ばあちゃん?

次女:ばあちゃん??

私:確かに、まだ決まってないな。

長女:じゃあ決めてよ。でないとこっちから何て呼べば良いのかわからない。

ということで考えようとしたところ、「家で冷えてる~ウキウキワクワク~、
クリア〇〇〇!!」と新ジャンルビールのCMが。

「よし、『第3のばあちゃん』でいこう」という私の提案も、良識ある娘に
阻まれ普通に「ばあちゃん」で落ち着くことに。

夏の終わり、ばあちゃんの顔を知らない次女と2人で、(第3の)ばあちゃんが
いる私の実家へ、ばあちゃんの墓参りに行ってきます。


                         (S.I)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
などをセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
きますようお願いいたします。

メールマガジンの入退会はこちらから
http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
責任においてなされますようお願いいたします。

------------------------------------------

編集・発行:一般社団法人 投資信託協会 企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る