バックナンバー

バックナンバー

No.398(2018年5月16日発行)>>金融広報中央委員会「金融商品なんでも百科」のご紹介

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.398 2018/5/16
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス 
 ◆ 「投信フォーラム2018 in 富山」開催のお知らせ
 ◆ 金融広報中央委員会「金融商品なんでも百科」のご紹介
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(4月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ 買うより捨てる方が難しい



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
  
  ◆ 「投信フォーラム2018 in 富山」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

6月2日(土)は、富山県富山市での開催となります。

2部構成となっており、第1部が地元富山の出身で、お風呂に関する企画や商品
開発を行う企業(株)バスリエの社長を務め、正しい入浴法やバスグッズを紹介
するお風呂ソムリエとしてもテレビ・ラジオで活躍中の松永 武氏による講演。

第2部は、FPをコーディネーターに、第1部の松永氏と運用会社の専門家2名を
パネリストに迎え、つみたてNISAや確定拠出年金についての話や、来場希望者
から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  北日本新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成30年6月2日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:スカイホール(富山県富山市牛島新町)

  第1部/トークショー
      演題:「お風呂を変えれば暮らしが変わる~癒しをもたらす入浴技術~」
    講師:バスリエ(株)代表取締役
           松永 武(まつなが たけし)氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
             
              山崎 俊輔(やまさき しゅんすけ)氏

   パネリスト:第1部ゲスト
             松永 武(まつなが たけし)氏
         三菱UFJ国際投信(株)
           お客様サポート部サポートグループ グループマネジャー
             佐藤 知美(さとう ともみ) 氏
         ジャパン リアルエステイト アセット マネジメント(株)
           取締役常務執行役員企画部長
             吉田 竜太(よしだ りゅうた) 氏

 お申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2018/18055/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 金融広報中央委員会「金融商品なんでも百科」のご紹介

金融広報中央委員会が運営するサイト「知るぽると」上に掲載されている
「金融商品なんでも百科」をご存じですか?

銀行、証券会社、保険会社などの金融機関が取扱う主だった金融商品の特徴に
ついて解説しているコンテンツです。

預貯金や株式、投資信託、保険・共済などがこのコンテンツ一つで幅広く網羅
されていますので、金融商品全般の基本的な知識をこれから勉強しておきたい
という方には大変使い勝手がよい内容となっています。

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.shiruporuto.jp/finance/kinyu/hyakka/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、NISAや確定拠出年金の
活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

  5月:金沢市

 6月:多治見市、秋葉原、長野市、山形市、堺市、前橋市、長野市

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年4月中)

■全体の概況

30年4月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比2兆2,539億円増加して
111兆4,632億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆2,651億円増加(うち、
運用等増2兆870億円)して99兆2,110億円、公社債投信は前月比112億円減少して
12兆2,522億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
1兆8,782億円増加して70兆1,696億円、銀行等経由の残高は3,596億円増加して
28兆1,481億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆1,623億円減少して86兆9,956億円と
なった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                             <単位:億円>
株式投信                28,076        26,295            992,110 (22,651)
公社債投信              24,669        24,781            122,522 (-112)
株式投信+公社債投信    52,745        51,076          1,114,632 (22,539)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
4月中の株式運用について、国内株式は1,306億円の買越し、外国株式は1,277
億円の買越しで4月末の組入株式の時価総額は52兆1,353億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1,107億円の買越し、外国公社債は
1,008億円の売越しで4月末の組入公社債の時価総額は13兆6,591億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                          <単位:億円>
株式投信               701,696     281,481       8,933     992,109
公社債投信             122,089         430           3     122,522
株式投信+公社債投信   823,785     281,910       8,936   1,114,631
(シェア:%)              (73.9)      (25.3)        (0.8)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         22,700        35,917            869,956 (-11,623)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                             <単位:億円>
                30年3月(前月比)            2月             前年3月
純資産計         91,961 (2,233)              89,728              85,656
追加出資額        1,892                        938                 783


■マーケット指標(参考)
                      30年4月末(前月比)       3月末           前年4月末
日経平均株価(円)   22,467.87 (1,013.57)      21,454.30         19,196.74
TOPIX(ポイント)     1,777.23 (60.93)          1,716.30          1,531.80
為替(1米$:円)       109.35 (3.11)             106.24            111.29
東証REIT指数       1,728.48 (39.82)          1,688.66          1,733.96
(ポイント)
                           (350回債)          (350回債)      (346回債)
国債利回り(%)         0.050 (0.005)             0.045             0.015



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 5月中に設定されるファンド・・・1本
<株投追加型> 設定日が5月中のファンド・・・・28本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 買うより捨てる方が難しい

今月の大型連休どこにも出かけずに部屋の片付けをしていた話をします。
片づけるのは物置になっている四畳半です。普段使わない部屋なので物がたまって
いきます。せっかくの四畳半なので物置ではなく、有意義なスペースにしたいと
思っています。

連休半ばの午前中。早速掃除に取り掛かかり、いざゴミ捨ての段階でつまずいて
しまいました。常識だったのかもしれませんが、捨てようとしている棚やらカー
ペットやらの粗大ごみは回収してもらうのに予約が必要とのこと。
古着は来週、雑紙は再来週が回収日という具合で、結局その日のうちに全部スッ
キリさせることはできませんでした。
丸一日休日を潰して片づける時間と手間、そしてこの疲れ。キラキラしたお店で
ウキウキしながら買ったはずの品物たちに今苦しめられています。
独身・実家暮らし・節操なしの私がお給料をいただいて、簡単に物が手に入る
ようになってしまったせいです。
 
ちなみに、私の部屋を占有する7割は衣類です。洋服は保有コストが高いのです。
衣替えの度にかかるクリーニング代が毎回バカになりません。冬物はかさばる
のでスペースも食います。

物を買うときは、それを持っている間のこと、そして処分するまでを想像でき
たらいいなと思いました。
そういえば、投資信託を購入する際だって、買付け時の購入手数料だけでなく
保有期間中の信託報酬と解約時の信託財産留保額までを確認し、自分に合った
運用を長く続けたいものですよね。

                          (夜行性ももんが)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
きますようお願いいたします。

メールマガジンの入退会はこちらから
http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
責任においてなされますようお願いいたします。

------------------------------------------

編集・発行:一般社団法人 投資信託協会 企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」などをセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る