バックナンバー

バックナンバー

No.38 (2003年6月4日発行) >>償還乗換え優遇制度って何ですか



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.38          2003/6/4
                                発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1. お知らせ
    ◆システムメンテナンスのための「基準価額・分配金検索システム」の
      サービス停止

2. 募集中ファンド

3. 投資信託に関するQ&A集  -7-
    ◆ 償還乗換え優遇制度って何ですか?

4. 会員会社のPRコーナー
    ◆ 大和住銀投信投資顧問

5.その他
    ◆投資信託概況の発表日

6. カフェコーナー
    ◆「なくて七癖」


■□■□■------------------------------------------------------------

1. お知らせ

システムメンテナンスのため平成15年6月7日(土)14:30から17:00までの間、
「基準価額・分配金検索システム」サービスを停止いたします。ご協力をお願
いいたします。

なお、上記時間中であっても、ホームページ中のその他の項目については通常
通り閲覧することができます。


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

6月4日現在の新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等が一覧表にな
っています。
追加型については設定日が6月中のファンド、単位型については6月4日が募
集期間に含まれているファンドです。
詳しくは添付のファイルをご覧ください。


(fund03061.pdf)

■□■□■------------------------------------------------------------

3. 投資信託に関するQ&A集  -7-

◆ 償還乗換え優遇制度って何ですか? ◆

投資信託を償還まで所有したときに、次に乗換える投資信託の手数料が割り引
いてもらえる制度です。


★償還乗換え優遇制度誕生の背景
1991年5月、単位型投資信託については、信託期間中の解約、特にクロー
ズド期間明け直後に解約が集中し、信託期間に対応した中長期の運用に制約が
生じるようになっていました。このような背景のもと、運用の安定性を確保す
るため、投資者の信託期間満了まで所有するインセンティブを高める対策とし
て償還時まで所有した投資者が新規のファンドヘ乗換えた場合に、それに係る
手数料の一部を返してくれるというのが「償還乗換え優遇制度」と呼ばれるも
のです。
この制度が誕生した当初のルールは単位型の償還に対して、3ヶ月以内に設定
される単位型に乗換える場合に適用され、手数料の一部返戻という形が取られ
ていましたが、一部返戻の実際は半額程度を適用する会社が多かったようです。

その後、幾度かの改正が行われ、乗換えの対象となる投資信託が追加型にも拡
大され、また適用の期間も3ヶ月の固定から自由に定められるようになりまし
た。


★償還乗換え優遇制度の現状
従来投資信託の手数料については、協会のルールで販売会社の割引禁止規定と
償還乗換え優遇制度の2つの規定が設けられていました。
しかし、投信の販売が従来の販売会社による勧誘から、パフォーマンス評価機
関の創設やメディアによって提供された情報を活用し投資者が自己責任と判断
によって購入するという新しい素地が生まれつつあること、また販売会社の営
業スタイルも従来の募集手数料重視の傾向から顧客資産の預かり残高を重視す
る営業に切り替わりつつある状況でありました。
 そこで協会では1998年、投信の販売手数料が販売会社のより自由な裁量
で決められるよう、ルールの見直しを行い、割引禁止規定と償還乗換え優遇制
度の規定を削除する手当てを行いました。
これをもって協会ルール上には償還乗換え優遇制度を行った場合の計理処理以
外の規定は存在しないこととなり、販売会社による自由な裁量による手数料体
系が整えられました。

次回は「J-REITにはどんな種類がありますか」についてお答えします。


■□■□■------------------------------------------------------------

4. 会員会社のPRコーナー
=このコーナーは、当該会社によって執筆されています=

大和住銀投信投資顧問は、大和証券、三井住友フィナンシャル両グループの戦
略的提携から誕生しました。約30年におよぶ長年の年金運用で培ったノウハ
ウ(注)を投資信託の運用に生かしています。

その一例、「マーケット・ニュートラル」をご紹介させてください。

当社では、「株式相場の下落時にも安定的な収益を生み出すファンド
はないのか…」という声にお応えし、「マーケット・ニュートラル」という運
用手法を用いたファンドを昨年から運用しています。
「マーケット・ニュートラル」運用は、TOPIX先物の売建て等を活用し、
ポートフォリオの収益率がベンチマークを上回った超過収益部分をお客様へ提
供するものです。まさに、長年の年金運用、すなわちベンチマークを上回るポ
ートフォリオの運用を目指してきた当社のノウハウを活用するのにぴったりの
運用手法であるといえるのではないでしょうか。

今後も資産運用の場面で様々な提案を行っていく大和住銀投信投資顧問にぜひ
ご期待下さい!

(注)当社は2年連続「年金情報」のアンケートで運用能力総合一位
  →   http://www.daiwasbi.co.jp/1i.html
大和住銀投信投資顧問HP
  →   http://www.daiwasbi.co.jp/

■□■□■------------------------------------------------------------

5.投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
6月の発表日は6月12日(木)を予定しております。なお、ホームページへ
の記事掲載は同日14時30分頃の予定です。


■□■□■------------------------------------------------------------

6. カフェコーナー

◆「なくて七癖」 ◆

今日はなんだか寝不足の感じがする。というのも昨日の帰りは眠いにも係わら
ず、眠ることができなかったからだ。私の乗る駅は始発に近いのでラッキーな
ことに99%は座ることができる。座ると3日に1日はそのまま自宅近くの駅
まで深い眠りについてしまうのだが、昨日は雑音で早々に起されてしまった。
雑音の源は隣の女性であった。携帯でメールを打ちながら美味しそうな料理の
匂いでも嗅ぐように「クンクン」と鼻を鳴らしているのである。大きな音では
ないのだが、気になりだすと眠れないもので、彼女がメールを打ち終わって眠
りにつくまで私も眠ることができなかった。

先日某テレビ番組で他人の気になる癖について、出演者がコメントしていた。
貧乏ゆすりをはじめ、会議の席上等で指先で机をトントンたたく、考え事をし
ながら指先でペンをくるくる回す、私が来たわよといわんばかりに靴(多分ミ
ュールでしょう)でカツンカツンと言わせながら歩く、語尾に「みたいな」を
つける等があげられていた。癖というものは無意識なもので意図して行うもの
ではないと思うが、これらは周りにいる人にとっては少なからず迷惑な行為な
ので困ったものだ。
テレビCMで一躍人気者となったチワワのクーちゃんだが、人気の秘密はなん
と言ってもあのウルウルとした瞳だろう。映像からは嫁ぐ娘に思いを寄せる飼
い主と同じ感情でウルウルしているのだろうと想像するが、実際には好きなえ
さを我慢している涙らしい。飼い主から「よし」といわれなければ食べてはい
けないと躾られているのに、なかなか「よし」といってもらえず、我慢を続け
た結果があの迫真に迫る演技となったのだ。これは癖というより条件反射のよ
うな気もするが、こんなほのぼのとさせてくれる癖は歓迎に値する。

かく言う私も自分で自覚するものしないものあわせると幾つもの癖があるに違
いない。電車や人待ちのときに足をクロスさせて立つことや寝るときにうつ伏
せの姿勢をとること、ショルダーを右肩にかけること、くしゃみの我慢癖・・・
などであろうか。しかし、足クロスやうつ伏せおまけにバッグの右肩下げはど
れも体を歪めるらしいので意識的に直さねば思っている。もしこのまま続けれ
ばますます体の歪みはひどくなってしまうだろう。癖とは怖いものである。
くしゃみはよく笑われる。というのは最後にくしゃみをしたときの音が「ヘッ
プシュン」となってしまい、他人にはくしゃみとは思えないようなのである。
これは私の癖の中では人に迷惑をかけているわけではないしかわいいものであ
ると思う。多分将来的にも直らないかな?

知人に人の癖や特徴を的確に捉えてマネる人がいる。彼には鋭い観察眼がある
のだろう、彼の演じる一芸は誰と言われなくても「似てるー」と思わず両手ば
たきしてしまうほど、上手い。きっと私も彼に観察されている癖があると思う。
でも怖くて「私の真似をしてみて」とはリクエストできない。
(柴のチャコちゃん)



=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。
  投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可なく複製再
  配信等を行うことはできません。
  投資等のご判断はご自身の自己責任においてなされますようお願いいたします。
  
         ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   広報部

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===



バックナンバー一覧へ戻る