バックナンバー

バックナンバー

No.345(2016年3月2日発行)>>投信総合検索ライブラリーの機能が一部改善されました

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.345        2016/3/2
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス

  ◆ 日本証券業協会「平成27年度金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」
   動画配信のお知らせ
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐245‐
 ◆ 投信総合検索ライブラリーの機能が一部改善されました

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 虫の良い話



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 日本証券業協会「平成27年度金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」
   動画配信のお知らせ

日本証券業協会の主催で、金融リテラシー向上を目的にライフプラン・マネー
プランの重要性、NISAの制度解説、投資におけるリスクの理解、資産形成商品の
解説などを内容とした「平成27年度金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」
が全国で開催されました。

その模様が日本証券業協会YouTube公式チャンネルで動画配信されています。
レッスン毎にチャプターが分かれているので、気になる項目だけを選んで確認
することができます。

基礎から学習しなおしたいという方は、この動画をご覧になってみてはいかがで
しょうか。

【チャプターの例】
・ はじめに
・ ライフプラン/マネープランは本当に必要なの? 
・ 株式投資について学ぼう!
・ 債券投資について学ぼう!
・ 投資信託について学ぼう!
・ NISAって何がお得なの?
・ ・・・・・・・    他 全12チャプター

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://fofa.jp/jsda/c.p?22crlIC1yfO



-------------------------------■□■□■------------------------------
    
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験者
向けに「投資信託基礎講座」を開催しており、4月の開催予定は以下のとおりです。
特に土曜日開催はご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してし
まうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。


 * 開催日:平成28年4月2日(土)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第1・2会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など詳細は、下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=16-00-01-04
  


■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 3月中に設定されるファンド・・ 16本
<株投追加型> 設定日が3月中のファンド・・・ 22本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐245‐

 ◆ 投信総合検索ライブラリーの機能が一部改善されました

当協会ホームページでは、基準価額、手数料、騰落率、交付目論見書など個別
ファンドの基本的な情報を検索・閲覧することができる「投信総合検索ライブ
ラリー」のサービスを提供していますが、本年1月より2つの大きな機能改善を
行いました。

● 交付運用報告書閲覧機能
1つ目は、ファンド一覧画面から交付運用報告書を閲覧・ダウンロードできる
機能が追加されています。

ファンドを検索すると、検索結果の画面(ファンド一覧画面)の右側に、以前
からあった「目論見書」と「登録する」という2つのボタンの間に、「運用
報告書」と書かれたボタンが追加されています。そちらを押すと、交付運用
報告書が表示されます。
(なお、交付運用報告書へのリンクが登録されていないファンドは、ボタンが
表示されていません。)

 画面イメージについてはこちらから
 http://www.toushin.or.jp/topics/2016/14450/

● 使い方ガイドの拡充
2つ目は、ライブラリーの検索方法や表示項目の見方について解説した「使い方
ガイド」について内容の充実を図っています。

まず、使い方について、「ファンドの検索の方法がわからない」という場合と、
検索はしたものの「そこに表示されている項目の見方がわからない」という場
合とに区別して解説の内容を整理しています。
また、具体的な操作の解説では、操作手順の番号に沿って入力すれば、目的の
検索ができるような構成となっています。

その他、日本FP協会が提供する「FPが解説 投資信託お役立ちサイト」とも
リンクしています。

是非、ご活用下さい。

  投信総合検索ライブラリー
  http://tskl.toushin.or.jp/FdsWeb/view/FDST000000.seam



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の統計を発表しております。
2月分の発表日は3月11日(金)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ 虫の良い話

入試のシーズン、公立高校の入学試験やセンター試験の問題がよく試験日翌日に
なると新聞掲載されていますが、あれを解くのがこの時期、私の恒例行事となっ
ています。

当時、試験なんてそんなに喜んで受けていたわけでなかったはず。なぜこんな
ことをやっているんだと自分でも不思議になりますが、解けるとまんざらでも
ないわけです。正解すれば「やっぱり、イでしょ!?」などとドヤ顔。
夜中なので周りに誰もいませんが。

電車の中などでクロスワードやそれに類するパズルをやってる方をよく見かけ
るのですが、これも、インプットしてある情報をアウトプットするという点で
は試験と似ていますよね。

割と、脳にはそういう既に知っていることを外へ取り出す作業に一種の快感を
覚えるというフシがあるのかもしれません。覚えるときは面倒だったり、大して
面白みもないわけですが、時間を経てそれを取り出すことはさほど嫌でない。

とすれば、学生時代のどこかで投資教育を受けていれば、社会に出て資産運用の
必要性にかられた時、「あの時学校で投資の授業面倒だったけど、思い出すと
役立つもんだなあ」なんてサッと記憶の底から取り出して資産形成に役立てて
くれるのではなんて思うのは虫の良い話でしょうか。。。


                         (S.I)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る