バックナンバー

バックナンバー

No.328(2015年6月17日発行)>>投資信託協会 統計データのご案内

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.328        2015/6/17
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
   ◆ 投資信託協会 統計データのご案内
   ◆「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」開催のご案内
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
   ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(5月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ プラレール



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 投資信託協会 統計データのご案内

報道などでも伝えられているとおり、本年5月末の公募投信の純資産総額が
100兆円を超えました。

こうした投信の数値について伝える記事の中で「投資信託協会公表の投信概況
によると・・」などの記述をご覧になったことのある方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

当協会では、会員会社(運用会社)からの報告に基づいて作成した、投資信託に
関する各種データをホームページ(HP)で公表しています。

場所は、当協会HPのトップ画面上部にあるメニューバー「統計データ/調査」内、
「統計資料一覧」の中にデータが置かれており、データは一部を除き毎月第9
営業日に更新されています。

 詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/statistics/statistics/data/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」開催のご案内

日本証券業協会の主催で、金融リテラシー向上を目的にライフプラン・マネー
プランの重要性、NISAの制度解説、投資におけるリスクの理解、資産形成商品の
解説などを内容とした「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」が、
全国で開催されています。

 詳細並びにお申込みは下記リンクよりご確認下さい。
 http://www.jsda.or.jp/manabu/seminar_info/literacy2015/index.html


開催会場及びプログラム概要は以下のとおり

【開催会場】
青森市 6/20(土)、盛岡市 6/21(日)、福島市 7/4(土)、和歌山市 7/25(土)
(※大分市、北九州市、徳島市、下関市、松山市については終了しました。)

【プログラム】
第1部 まずは投資の基礎と、NISAを知ろう!
○ライフプラン/マネープランの必要性 ○株式・債券・投資信託とは
○NISAの制度概要

第2部 投資を始めるための心構えを会得して、NISAを使おう
○リスクの抑え方・分散投資 ○NISAの活用 ○情報活用の方法

質問コーナー
NPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)の
証券カウンセラーによる質疑応答コーナーを設けています。



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験者
向けに「投資信託基礎講座」を開催しており、8月は以下のとおり2会場で開催
します。

また、土曜日開催は毎回ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に
達してしまうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めに申込み下さい。


 * 開催日:平成27年8月8日(土)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第1、2会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-42


  * 開催日:平成27年8月21日(金)午後開催
     会  場:協働ステーション 中央会議室
       (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階) 
 
  申し込み方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-43



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「不動産投信NEWS」6月号の公表

不動産投信に係る主な動きなどをとりまとめた「不動産投信NEWS」6月号を
公表しました。公表内容等は5月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(5月中)

■全体の概況

27年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3兆2,938億円増加して
102兆4,574億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆6,348億円増加(うち、
運用等増1兆4,514億円)して84兆4,784億円、MMFを含む公社債投信は前月比6,590
億円増加して17兆9,790億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2兆835億円増加して52兆5,479億円、銀行等経由の残高は5,262億円増加して31兆
2,601億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆5,103億円増加して53兆2,922億円と
なった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            38,638         26,805             844,784(26,348)
公社債投信          55,583         48,994             179,790(6,590)
内、MMF                 357            602              19,508(-245)
株式投信+公社債投信 94,222         75,798           1,024,574(32,938)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は572億円の買越し、外国株式は486億円の
売越しで5月末の組入株式の時価総額は27兆1,203億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1兆2,359億円の買越し、外国公社債
は18億円の買越しで5月末の組入公社債の時価総額は29兆3,458億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             525,479     312,601       6,704        844,784
公社債投信           172,636       7,127          28        179,790
内、MMF               13,491       5,997          20         19,508
株式投信+公社債投信 698,115     319,727       6,732      1,024,574
(シェア:%)           (68.1)      (31.2)        (0.7)        (100.0)
(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      22,185       12,668                532,922(15,103)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                  27年 4月(前月比)        27年 3月            前年 4月
純資産計           68,653 (367)              68,286             59,900
追加出資額            471                       503                750  
 
  
■マーケット指標(参考)
                     27年   5月末(前月比)   27年 4月末      前年   5月末
日経平均株価(円)      20,563.15 (1,043.14)   19,520.01        14,632.38
TOPIX(ポイント)        1,673.65 (80.86)       1,592.79         1,201.41
為替(1米$:円)          123.73 (4.73)          119.00           101.66
東証REIT指数          1,866.06 (-10.27)      1,876.33         1,565.02
(ポイント)
                           (339回債)          (338回債)      (334回債)
国債利回り(%)           0.390 (0.050)            0.340           0.57



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド・・・9本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド・・・・38本

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ プラレール

1年くらい前、とある方からプラレールをもらった。プラレールとは、ミニチ
ュアの電車を走らせるおもちゃのこと。いろんな線路パーツが売られていて、
そのパーツを組み立てて、自分の好きなように路線を作り、電車を走らせるこ
とができる。何十年も前からあるおもちゃで、今もなお、こどものおもちゃ
として高い人気がある。

プラレールをくれた人は、自分のこどもがプラレールでもう遊ばないからという
ことで、私のこどもにと、いただくことになった。
プラレール、というおもちゃの存在は知っていたものの、こどものころプラ
レールで遊んだ経験のない私は、やったプラレールだぜ!というテンション
でもなく、こどもがプラレールを組み立てて遊んでいて、組み立てに詰まった
ときなどは、こうするといいんじゃない?と手助けするぐらいだった。

ある日、ふと、特にきっかけはないのだが、プラレールを一から自分で組み立て
てみようと思った。で、作ってみると、あれこれおもしれー!でもパーツが全然
足りない!他にどんなパーツがあるんだろうと、インターネットで検索すると、
たくさんの種類が。高架にしたいから高架パーツだろ、坂道も必要だし、ポイ
ントも必要だし、長い直線も曲線もいるし、あとこのフレキシブルに曲がれる
パーツも便利そうだな…みたいなことで、パーツ一つ一つの値段が安いので
ポンポンカートに入れてたら、あれ?1万円近くなってる…、まあ、こどもに
買ってやるんだから…ということで購入。

さっそく新しいパーツを使ってこどもと一緒に組んでみる。で、組んでいると
こどもが、あれやこれややりはじめるわけです、いやいやそれじゃあカーブが
きつすぎて脱線するでしょ、とか、坂がきつすぎて電車が通ったら壊れちゃうよ、
もっと補強しないと、とか言いながら作るわけです。そうするとまた別の小さい
こどももやってきて、いろいろ触り始めるのです。せっかく作った路線をつか
んで上に引っ張り上げてぶち壊したり。で、結局できるのは、こどもが触って
も大丈夫なふつうに地面を走る路線。複雑な路線を作ろうとすると、邪魔が入り
壊される。せっかく高架で走らせたかったのに…すぐ壊すし…。

子供のために買ったつもりが、心の中では、俺に作らせろよ俺に、というか邪魔
しないでくれる?とこちらが夢中に。今度は夜こどもが寝た後に一人で作ろう。


                                                        (AS)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る