バックナンバー

バックナンバー

No.311(2014年10月1日発行)>> ラップ口座って?

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.311        2014/10/1
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス

 ◆ 「マネー美人のための資産形成セミナー」のご案内
 ◆ 平成26年度「投資の日」記念イベントの開催のご案内
   (証券知識普及プロジェクト)
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐228‐
  ◆ ラップ口座って?

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 蘇我氏四代



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆ 「マネー美人のための資産形成セミナー」のご案内

東京・大阪・名古屋で昨年までに3回開催し、好評を博しました
「マネー美人のための資産形成セミナー」(日経WOMAN*CLUB主催、投資信託
協会協賛)、今年は大阪、東京の2都市で開催します。
※東京会場は定員に達しました。
内容は、第1部にファイナンシャル・プランナー和泉昭子さんの基調講演、
第2部では和泉さんと運用会社の方、日経WOMAN編集長とのトークセッションを
予定しております。

参加費は無料となっており、定員は200名。平日夜の開催となりますの
で、お友達などお誘いあわせの上お申し込みください。
なお、本セミナーは女性限定となっておりますのでご了承ください。

              記

※東京会場は定員に達しましたので、大阪会場のご案内のみとなります。

<大阪会場>
日時:2014年10月7日(火) 18:30開場 19:00開演 20:50終演予定
場所:ハービスホール 大ホール(大阪府大阪市北区梅田2-5-25)

 募集人数:200名(先着順)
 参加費 :無料 

 プログラム 第1部 基調講演    
       「マイペースで夢を叶えるマネー術」
           和泉昭子さん(生活経済ジャーナリスト/FP)
      
       第2部 トークセッション 
       「自分らしいマネー美人とは?」」
           和泉昭子さん 
           秋元幸江さん(大和証券投資信託委託株式会社)
           佐藤珠希さん(日経WOMAN編集長)


お申込み等詳細はこちらをご覧ください。
http://special.nikkeibp.co.jp/as/201407/money2014/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 平成26年度「投資の日」記念イベントの開催のご案内
   (証券知識普及プロジェクト)

証券知識普及プロジェクトは、今年も10月4日の「投資の日」を中心に全国各地
で記念イベントを開催いたします(参加無料)!

 今後の経済の展望、またそれを資産運用にどう活かすかなど、興味深い話題が
盛りだくさん。
 NISA(ニーサ)をきっかけに投資を始めたい方にもおすすめのイベントが
目白押しです。
ぜひ、お近くのイベント会場にご参加ください。

詳細は、証券知識普及プロジェクト「投資の日」特設サイトをご覧ください。
http://www.jsda.or.jp/manabu/104/2014/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験
者向けに「投資信託基礎講座」を開催しています。

土曜日開催はご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してしまう
ことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。


  * 開催日:平成26年11月15日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館9階 第2会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-70



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 10月中に設定されるファンド・・ 2本
<株投追加型> 設定日が10月中のファンド・・・31本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐228‐

 ◆ ラップ口座って?

○ ラップ口座って?
ラップ口座とは、投資家が金融機関と投資一任契約(金融商品に対する投資判
断と、その判断に基づいて投資を行う権限を金融機関に委任する契約)を結び、
投資判断、資産の売買、口座管理などを金融機関に一任する取引口座、ひいて
はそのサービス自体を指します。
金融機関と投資一任契約を結ぶということは、金融機関に資金を預け、どのよ
うな金融商品に対してどのくらいの額を投資するのか、また、どのタイミング
で売買を行うのかといったことを金融機関に任せるということ。ですから、
金融機関は、投資家が望む運用と実際の運用とが乖離しないよう、契約前に投資
家のリスク許容度や投資目的、投資期間などをヒアリングし、投資家に合った
投資戦略やポートフォリオの提案をします。そして運用の方向性を双方が確認
した上で契約を結びます。運用開始後も、金融機関は定期的な運用報告やポート
フォリオの見直しなどのフォローを行っていきます。

○ コスト等は?
投資家に代わって金融機関が投資家の資産を売買するわけですが、その際
通常はかかる売買手数料はかかりません。
その代わり、上記のように金融機関は投資一任契約による運用や口座管理などの
業務を行いますので、口座の残高に数%を掛けた額が手数料(運用を一任する
ことの手数料と、それに付随する売買の執行や口座管理にかかる手数料)として
徴収されます。手数料の中には、固定報酬に加え、利益が出た場合に「成功報酬」
を徴収するタイプもあります。
ただ、投資信託については、購入時の販売手数料はかからないものの、ラップ
口座自体にかかる手数料とは別に、保有期間中発生する信託報酬などのコスト
負担が必要となります。

○ リスクは?
契約に基づき、金融機関へ投資を任せるわけですが、行われた投資の成果
(損益)は投資家に帰属しますので、投資元本を割り込み、損失が発生する
可能性もあります。

○ 資金はどのくらい必要?
ラップ口座では、金融機関が顧客から預かった資金を有価証券など(株や債
券、投資信託)に投資をして運用しますが、ラップ口座のうち投資対象を投資信託
に限定したファンドラップというサービスがあります。
ラップ口座というと以前は最低でも投資金額数千万円~という富裕層向けサービスの
色彩が濃かったのですが、ファンドラップですと現在、300万~500万円で始める
ことができる金融機関も増え、金額的なハードルが下がり間口が広がっています。



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
9月分の発表日は10月14日(火)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ 蘇我氏四代

本年8月、奈良県明日香村の「都塚(みやこづか)古墳」は、発掘調査の結果、
石を積んだ階段状のピラミッドのような外観だったことが確認され、国内では
類例を見ない方墳であることが判明しました。古墳のある一帯は、飛鳥時代の
豪族・蘇我氏の拠点で、蘇我馬子(うまこ)の墓とされる「石舞台古墳」の
近くでもあることから、被葬者は馬子の父・稲目(いなめ)との説が出てい
ます。

明日香村には、蘇我氏の権勢を象徴した遺跡が数多く残っていると言われていま
す。馬子の邸宅跡として注目されているのが、「島庄(しましょう)遺跡」。
また、馬子の後を継いだ蝦夷(えみし)とその子の入鹿(いるか)が飛鳥を見
下ろす地「甘樫丘」(あまかしのおか)に築き、宮門(みかど)と呼ばせていた
とされる邸宅(「甘樫丘東麓遺跡」)があります。この邸宅は、645年の「乙巳
の変」(いっしのへん)により、入鹿が暗殺された直後、蝦夷が館に火を放った
ため焼失(蝦夷は自害)してしまいます。同時に、稲目・馬子・蝦夷・入鹿と
四代にわたって権勢を誇った蘇我氏本宗家がここに滅亡しました。
「甘樫丘」に登られた方はご存知だと思いますが、150メートルの小高い丘陵で、
簡単に登ることは出来ますし、丘からは明日香村や大和三山などが一望でき、
観光スポットとなっています。

この他、馬子が創建したと言われている「飛鳥寺」がありますが、皮肉にも蘇我
氏本宗家攻撃の拠点となってしまいます。この飛鳥寺の近くに、入鹿の首塚と
伝えられる供養塔や、「乙巳の変」が起きた場所とされる「伝飛鳥板蓋宮(でん
あすかいたぶきのみや)跡」などが田園の中にひっそりと残されています。

古代史ファンにとって、今後も明日香村一帯から古代史を裏付ける遺跡が数多く
発掘されることを期待しているところですが、期待以上に今は、影が長く伸び、
稲穂が実ったこの時期に、古代ロマンに満たされた明日香路を、おにぎり持参で、
のんびりと歩きたい衝動にかられているところです。

(注)「乙巳」:干支の一つで、干支の組合せの42番目。西暦を60で割って、
45が余る年が「乙巳の年」。

                                (藤棚)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る