バックナンバー

バックナンバー

No.285(2013年9月4日発行)>>「投資信託説明書の表紙に記載してある分類って?」

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.285        2013/9/4
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆ NISA口座開設についてのご注意
 ◆「投信フォーラム2013in 福井」開催のお知らせ
 ◆ 日本証券業協会「剛力彩芽のNISAラクラクWEB」他のご紹介

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐215‐
  ◆ 投資信託説明書の表紙に記載してある分類って?

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 名店



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
 
 ◆ NISA口座開設についてのご注意

NISA(少額投資非課税制度)が平成26年1月1日よりスタートします。現在、各金
融機関ではNISA口座開設の申し込みを受け付けていますが、制度上NISA口座は
全ての金融機関を通じて「1人1口座」となっています。NISA口座の開設を複数
の金融機関へ申請している場合、ご自身の希望する金融機関以外でNISA口座が
開設されたり、口座開設が大幅に遅れたりすることもあります。
複数の金融機関に重複して申し込まれている場合、10月1日より前に、できるだ
け早く、口座開設を希望しない金融機関に対して、申込みを取り消す旨をお申
し出ください。



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
  ◆「投信フォーラム2013in 福井」開催のお知らせ

資産運用の有効手段である投資信託について知識を深めていただくため、
「投信フォーラム」を開催いたします。
平成26年1月から始まるNISAについてもわかりやすくご紹介します。

   主催:投資信託協会  福井新聞社  全国地方新聞社連合会  
   日時:平成25年9月28日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
   会場:福井新聞社 風の森ホール

   内容:第1部/特別講演
      演題:「未来に花を咲かせよう」
      ~花のある人生にするために~
      講師:華道家
       前野博紀(まえのひろき)氏

      内容:第2部/FPによる投資信託セミナー
      演題:「アベノミクスで変わる資産運用」
      ~投資信託を活用して~
      講師:生活経済ジャーナリスト/ファイナンシャルプランナー
       和泉昭子(いずみあきこ)氏
        *和泉氏と運用会社の専門家との対談コーナーがあります
 
  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2013/9535/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 日本証券業協会「剛力彩芽のNISAラクラクWEB」他のご紹介

日本証券業協会では平成26年1月から始まるNISAについて、タレントの剛力彩芽
さんとNISAに関するクイズ、解説動画などを通じて楽しく学べる標記のサイト
を開設しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.jsda.or.jp/nisa/index.html
 
 また、同協会ではNISAに関する質問・相談の窓口「NISA相談コールセンタ
ー」を設けています。
  NISA相談コールセンター
 電話:0120-213-824   
 受付時間:平日9~19時 土曜9~17時(日曜・祝日及び年末年始を除く。)



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 9月中に設定されるファンド・・ 9本
<株投追加型> 設定日9月中のファンド・・・・72本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐215‐

 ◆ 投資信託説明書の表紙に記載してある分類って?

投資信託説明書(交付目論見書)の表紙に例えば「追加型投信/国内/株式」の
様な記載をご覧になったことがあるのではないでしょうか。これは当協会が定
める「商品分類に関する指針」にもとづいて記載されている分類になります。

説明書や運用報告書の表紙に記載するこの商品分類は、基本的に、投資信託の
収益が実質的にどのような資産を源泉とするのかによって分類されており、以
下の区分で構成されています。

 1.単位型投信・追加型投信の区分…単位型投信/追加型投信
 2.投資対象地域による区分…国内/海外/内外
 3.投資対象資産による区分…株式/債券/不動産投信(リート)
                          /その他資産/資産複合
 4.独立した区分…MMF/MRF/ETF
 5.補足…インデックス型/特殊型

まず、「1.」については、単位型投信か追加型投信かの区分で、「2.」は主た
る投資収益が実質的にどの地域の資産を源泉とするのかによって区分されま
す。「3.」は主たる投資収益が実質的にどんな資産を源泉とするのかによって
区分され、その区分中、「その他資産」は株式・債券・不動産投信(リート)以外
の資産を源泉とする場合、「資産複合」は複数の資産を源泉とする場合に区分
されます。「4.」「5.」はそれぞれの区分の項目に合致した場合に記載する区
分です。

具体的にいくつかの種類の投資信託を挙げ、どのように商品分類されるかを示
すと以下のようになります。

・追加型で、主に国内の株式に投資し、収益の源泉とする投資信託
 →追加型投信/国内/株式

・追加型で、主に南アフリカの債券に投資し、収益の源泉とする投資信託
 →追加型投信/海外/債券

・追加型で、主に国内の株式に投資し、日経平均株価に連動する運用成果を目
  指す投資信託→追加型投信/国内/株式/インデックス型

・MRF→追加型投信/国内/債券/MRF

・TOPIX連動ETF→追加型投信/国内/株式/ETF/インデックス型

・単位型で、仕組債への投資を行うことにより投資成果が日経平均株価の水準
  で決まる投資信託→単位型投信/国内/株式/特殊型(条件付運用型)

この分類の記載は2009年1月から実施しており、当協会の投信総合検索ライブラ
リーの検索カテゴリーや、統計資料「契約型公募投資信託の資産増減状況(実
額)株式投信の新商品分類内訳」)でも記載しています。
この分類は、投資家の方が購入する商品を選ぶ上での参考にしていただくため
に投資信託説明書に記載しています。特に投信初心者の方には、実質的に収益
の源泉となる資産や投資先地域が国内であるか海外であるかを端的に表してい
るこの商品分類を参考にしていただければと思います。



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
8月分の発表日は9月12日(木)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日15時00分の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆ 名店

学生時代によく通った中華料理屋さんがあった。とにかくすごい量を出すお店
で、並みを頼むと普通のお店の大盛り以上の量が、大盛りを頼むと普通のお店
の2~3人前の量が出てくるお店だった。

僕はよくキャベツとお肉たっぷりの回鍋肉丼を頼んでいたけど、その丼ものの
皿のデカさが半端ない。どれぐらいのお皿かといえば果たしてイメージしてい
ただけるか..。お相撲さんが、優勝したときにぐぐっとあけるお神酒の巨大な
おちょこ?ぐらいの大きさといっても過言ではない大きさ。大食いで有名なア
イドルちゃんみたいなタレントさんやまいうーと言って美味しそーーに食べる
タレントさんも来たことがあるぐらいなので、その道の人にはちょっとした有
名店なんだと思う。マーボー丼なんかを頼んだ日には、そんな巨大なお皿の縁
一杯まで真っ赤な麻婆豆腐が盛られてくるので、ちょっとしたスペクタクル
だ。僕らの間で麻婆丼は「マグマ丼」というコードネームで呼ばれていた。

卒業後、しばらくはよくお店に顔をだしていたけれど、最近はすっかりご無沙
汰してしまっていた。でもある日、風の便りでそのマスターがお店を閉めると
の話を聞いて、あわててお店にいった。数年ぶりに会うマスターは元気ではあ
ったけど、少し疲れている感じもした。

聞けば、僕が顔を出していない数年間、色々と大変なことがあってお店を閉め
ることにしたのだという。でも生まれ故郷の佐賀に戻って改めてお店開くよと
マスターは元気に笑って話してくれて少し安心した。

少なくとも東京では食べ納めになる、と思い、もう卒業後20年ぐらい封印し
ていた回鍋肉丼の大盛りを恐る恐る頼んでみた。大丈夫か?といいながらもマ
スターは容赦なく盛ってきた。すっかりオッサンになった僕には相当きつかっ
たけど、なんとか完食した。マスターは少し驚いた様子で、でも「それだけ食
べられたらまだまだ大丈夫!人間、お腹が空くから食べるってのもあるけれ
ど、食べるための気力や体力ってのも大事だからさ」。その言葉を聞いたと
き、なぜか久々に学生に戻ったような気がしてなんだか嬉しかった。

自分のお店を少なくとも半世紀はやりとげたい。マスターはそんなことをいっ
ていた。その偉業達成まであと5~6年、佐賀のお店がオープンしたら、ま
た、あの回鍋肉丼を食べに行こうと思いながらお店をあとにした。

                              (B子)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る