バックナンバー

バックナンバー

No.278(2013年5月15日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」について

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.278        2013/5/15
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」5月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(4月中)
  ◆会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ 続・「カレー」に想うこと



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催しています。

 * 開催日:平成25年6月21日(金)午後開催
     会  場:協働ステーション中央会議室
      (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思(じゅっし)スクエア2階) 

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-26


  * 開催日:平成25年7月13日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第8会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-35



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「不動産投信NEWS」5月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」5月号を公表し
ました。公表内容等は4月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(4月中)

■全体の概況

25年4月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比5兆426億円増加して77
兆6,741億円となった。このうち、株式投信は前月比4兆462億円増加(うち、運用
等増3兆6,856億円)して64兆944億円、MMFを含む公社債投信は前月比9,963億円増
加して13兆5,797億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2兆6,980億円増加して35兆7,905億円、銀行等経由の残高は1兆3,067億円増加し
て27兆7,880億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比2兆2,109億円増加して37兆1,369億円とな
った。

■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信             42,952          39,346           640,944(40,462)
公社債投信           71,304          61,341           135,797(9,963)
内、MMF                  532             533            18,449(-1)
株式投信+公社債投信 114,257         100,687           776,741(50,426)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
4月中の株式運用について、国内株式は298億円の買越し、外国株式は244億円の
売越しで4月末の組入株式の時価総額は16兆5,798億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1兆2,782億円の買越し、外国公社
債は1,675億円の売越しで4月末の組入公社債の時価総額は26兆5,465億円となっ
ている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         <単位:億円>
                       証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信                357,905     277,880       5,160        640,945
公社債投信              131,319       4,447          30        135,797
内、MMF                  14,862       3,566          21         18,449
株式投信+公社債投信    489,225     282,327       5,190        776,741
(シェア:%)               (63.0)      (36.3)       (0.7)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      18,576       11,717               371,369(22,109)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
     されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         <単位:億円>
                    25年3月(前月比)        25年2月             前年3月
純資産計             49,504(1,040)          48,464              41,996
追加出資額              936                  1,307                  35                      


■マーケット指標(参考)
                     25年4月末(前月比)        25年3月末     前年 4月末
日経平均株価(円)      13,860.86(1,462.95)     12,397.91       9,520.89
TOPIX(ポイント)        1,165.13(130.42)        1,034.71         804.27
為替(1米$:円)            97.92(3.87)             94.05          81.19
東証REIT指数           1,599.42(-43.37)        1,642.79         970.61
(ポイント)
                           (328回債)          (328回債)      (322回債)
国債利回り(%)              0.6(0.04)            0.56             0.885



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 会員会社のホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、
ライフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

ベアリング投信投資顧問(株)のホームページのトップ画面より「個人のお客様」
専用入り口をクリックしていただくと「資産運用・投資情報」コーナーがありま
す。(★右画面上「Quick Links」からでもアクセスできます。)
このコーナーでは、ベアリング投信投資顧問のグローバルな視点による投信情報
や投資信託を活用した資産運用に役立つ情報が掲載されています。
→ http://www.barings.com/jp/InvestmentTrusts/index.htm

この「資産運用・投資情報」コーナーは「ファンドマネージャー・コメント」
「資産運用講座」「インベストメント・アップデート」の3つのカテゴリーから
構成されていますが、資産運用を学ぶという点において一番オススメなのが「資
産運用講座」です。

このコーナーの特徴は、豊富なコラム記事でまとまっているということです。
資産運用をはじめてみようと考えているが、一歩先に進めない方、投資知識が十
分ではないと感じている方へ。このコラム内容を読み進めるうちに、投資の基本
とも言われている分散投資や長期投資について、資産運用に対する考え方や知識
を身につけるうえで、大いに役立つことでしょう。
中でも、気になるコラムを一つご紹介すると「為替ヘッジについて-しくみを理
解しよう-」では、海外の資産へ投資する場合の為替変動リスクについての仕組
みと効果について、イメージ図を使ってわかりやすく説明しています。興味のあ
る方はじっくり読んでみてください。 

その他、ベアリング投信投資顧問の運用の専門家が金融市場動向に関する情報を
提供する「ファンドマネージャー・コメント」があります。こちらもチェックし
てみてください。



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 5月中に設定されるファンド・・ 5本
<株投追加型> 設定日5月中のファンド・・・・39本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 続・「カレー」に想うこと

  このゴールデンウィーク中に、本年2月に出版された『アンソロジー カレー
ライス』という表題の本を読みました。1903年生まれの映画監督から1968年生ま
れの写真家まで、総勢34名の著名人が随筆などに著したカレーにまつわる思い
出、自分流のカレーの作り方・食べ方、マナーなどを集めたものです。

  3月21日号のこのコーナーで触れましたカレーの呼び方(「カレーライス」とい
うのか「ライスカレー」というのか)に関し、この本の中で、数名の方が触れて
いますので、今回はそれを引用するかたちで紹介いたします。

  まず、小説家の池波正太郎さんです。「(カレーライス)とよぶよりは、むし
ろ、(ライスカレー)とよびたい。戦前の東京の下町では、そうよびならわして
いた。」
  同じく小説家の井上靖さんは、「私はいまも祖母の作ってくれたものをライス
カレーと呼び、他はカレーライスと呼んで、きびしく両者を区別している。」
  脚本家の向田邦子さんは、「金を払って、おもてで食べるのがカレーライス。
自分のうちで食べるのが、ライスカレーである。厳密にいえば、子供の日に食べ
た、母の作ったうどん粉のいっぱい入ったのが、ライスカレーなのだ。」
  小説家の山口瞳さんは、「私にとっては、そとの食堂でたべるのがカレーライ
スである。家で女房がつくるのがライスカレーである。」
  共通することは家庭で作って食べるのを「ライスカレー」と呼んでいたようで
ありますが、自分なりの定義をしっかりと持って、愛着していたことに驚かせら
れました。「ライスカレー」という言葉が失われていくことに、多少の寂しさを
覚えるのは齢のせいでしょうかね。

  さらに、少しばかり引用が長くなりますが、小説家の吉行淳之介さんは、「レ
ストランと銘打っている店で食べさせる、なるべく本場風にしようとしている、
色が茶色っぽくて、香辛料をいろいろ使って複雑な味にしようとしているものは
カレーライスである。食堂で食べさせる、黄色くてドロリとして、福神漬のよく
似合うのがライスカレーである。」と述べています。

  たかがカレーごときと侮ってはいけないし、何気なく食べていても、人それぞ
れに忘れがたい思い出や「我が家の秘伝」としての味をあたためているというこ
とと、作ってくれた人に対する慈しみや感謝の念を抱いていたことを思い知らさ
れた次第です。

  最後に、この本の紙の色は、240ページにわたって、題名にふさわしく、なん
と黄色でした。
                                                          (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る