バックナンバー

バックナンバー

No.266(2012年11月21日発行)>>「投信フォーラム2012in 盛岡」講演録について

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.266        2012/11/21
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」11月号の公表 
    ◆ 投資信託の市場動向(10月中)
    ◆「投信フォーラム2012in 盛岡」講演録について
  ◆「日本証券業協会のメールマガジン」のご紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ 紅葉



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催しています。

  * 開催日:平成24年12月8日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-82 


  * 開催日:平成25年1月19日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第1・2会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-94


 <大人のためのお金の教養講座in高崎>
  午前コース:やさしく学習!投資信託の基礎知識
    開催日:平成25年2月1日(金)午前開催
    会  場:高崎市総合福祉センター「会議室2」
              群馬県高崎市末広町115-1
       (JR高崎駅より徒歩23分、車で約10分)

 申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-84



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆ 「不動産投信NEWS」11月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」11月号を公表し
ました。公表内容等は10月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



----------------------------■□■□■---------------------------------

  ◆ 投資信託の市場動向(10月中)

全体の概況
24年10月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比8,757億円増加して59
兆6,226億円となった。このうち、株式投信は前月比6,319億円増加(うち、運用
等増5,861億円)して48兆9,294億円、MMFを含む公社債投信は前月比2,439億円増
加して10兆6,933億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比4,024億円増加して25兆9,929億円、銀行等経由の残高は2,243億円増加して
22兆5,790億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比7,524億円増加して29兆5,799億円となっ
た。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            20,246         19,788             489,294(6,319)
公社債投信          27,294         24,855              106,933(2,439)
内、MMF                 360            435               18,697(-75)
株式投信+公社債投信 47,540         44,643              596,226(8,757)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。
(注 3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
10月中の株式運用について、国内株式は284億円の買越し、外国株式は726億円
の売越しで10月末の組入株式の時価総額は11兆4,973億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は915億円の買越し、外国公社債は
2,306億円の売越しで10月末の組入公社債の時価総額は22兆4,085億円となって
いる。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信              259,929     225,790       3,575        489,294
公社債投信            102,743       4,150          40        106,933
内、MMF                15,182       3,484          31         18,697
株式投信+公社債投信  362,672     229,940       3,615        596,227
(シェア:%)            (60.8)      (38.6)       (0.6)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。

■ 私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)       9,679      4,656                295,799(7,519)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味
     されますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         <単位:億円>
                 24年9月(前月比)            24年8月           前年9月
純資産計           43,500(20)                43,479            41,001
追加出資額             49                        31                 0

■ マーケット指標(参考)
                     24年10月末(前月比)     24年9月末      前年10月末
日経平均株価(円)       8,928.29(58.13)        8,870.16       8,988.39
TOPIX(ポイント)          742.33(4.91)           737.42         764.06
為替(1米$:円)            79.66(2.06)            77.60          77.75
東証REIT指数          1,052.81(31.35)         1,021.46         902.22
(ポイント)
                            (325回債)        (325回債)      (318回債)
国債利回り(%)              0.775(0.01)           0.765          1.045



----------------------------■□■□■---------------------------------

 ◆ 「投信フォーラム2012in 盛岡」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成24年度は、長野・北海道・岩手・奈良・高知の5会場で開催します。
今回は、平成24年9月22日に開催された「投信フォーラム2012 in 盛岡」の講演
内容についてご紹介します。

  会場:盛岡劇場 (13時30分~16時10分)
  第1部/特別講演
  演題:和の心 ~東日本大震災に遭遇して考えたこと、縄文以来脈々と伝えら
    れてきた東北人の和の心~
  講師:作家  高橋克彦氏

  第2部/FPによる投資信託セミナー
  演題:増税や年収減に負けないマネープラン ~投資信託を活用して~
  講師:生活経済ジャーナリスト、ファイナンシャル・プランナー
    和泉昭子氏

高橋克彦氏は1947年、釜石市生まれ。現在、盛岡市在住。1983年「写楽殺人事
件」で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。「総門谷」で吉川英治文学新人賞、「北
斎殺人事件」で日本推理作家協会賞など数々の賞を受賞。その他「炎立つ」「時
宗」はNHK大河ドラマの原作となった。2002年NHK放送文化賞と岩手日報文化賞を
受賞。浮世絵研究家としても有名。東日本大震災で三陸が大津波に襲われ、親や
兄弟を亡くしながらも被災地に避難している人を助け「僕よりつらい人たちのた
めに頑張る」といった中学生がメディアで紹介され、その心の優しさが世界中に
伝えられたが、日本人が持つ優しさの原点は東北にあり、その原点は「和」にあ
るという。高橋氏の講演タイトル「和」の文字には歴史があり、なぜ「和」なの
か、そこに込められた想いとは・・・。郷土を愛する高橋氏ならではのとても興
味深いお話を、聞くことができました。

  詳しくは下記ページをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2012/7779/8054/



----------------------------■□■□■---------------------------------

 ◆「日本証券業協会のメールマガジン」のご紹介

日本証券業協会では、投資に役立つ以下のような情報をメールマガジンで配信し
ています。興味のある方はぜひご覧下さい。

【証券知識を深め~る】
投資未経験者・初心者層に向けて、毎月、金融・証券の基礎知識に関する学習情
報を提供するメールマガジン「証券知識を深め~る」を配信しています。無料セ
ミナーのご案内や刊行物のプレゼント、web動画といった色々なコンテンツのご案
内をしています。
マスコットキャラクター「とうしくん」のコーナーもありますので、興味のある
方はぜひ登録を。
  登録はコチラ↓
  https://fofa.jp/jsda/a.p/104/


【ウェブサイト新着情報】
金融・資本市場の信頼性、イメージアップ等につながる広報活動のための施策の
一環として、平成24年6月より、同協会ウェブサイトにおける新着情報をメール
マガジンにて発信しています。同メールマガジンでは、日本証券業協会における
金融・資本市場に関わる各種会議体での議論内容、自主規制規則改正などの情報、
各種統計情報について、当日の新着情報を毎営業日に1回メールにてお知らせし
ています。ぜひこの機会に、日本証券業協会のホームページをご覧いただきご登
録ください。
  登録はコチラ↓
  http://www.jsda.or.jp/mailmag/sintyaku.html



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 11月中に設定されるファンド・・ 6本
<株投追加型> 設定日11月中のファンド  ・・・29本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 紅葉

先月、福島県の磐梯吾妻スカイラインから浄土平を終点とし、紅葉狩りに行っ
てきました。私たち(女性4人)が、福島に到着した日は、秋晴れの絶好の紅葉狩
りの日となりました。
標高の高い浄土平周辺の紅葉は、木々が黄色や赤色に染まり、私たちと同様に紅
葉狩りに来た観光客でにぎわっていました。浄土平からの帰り道にある、かつて
イワツバメが飛び交ったことから名付けられたという渓谷(つばくろ谷)がありま
す。そこには「不動沢橋」という橋が架けられています。
その橋から下の谷を見下ろすと、 吸い込まれるような感覚で、少し足がすくん
でしまいましたが、そこには、「ザーザー」と激しい音を立てて流れ落ちる滝が
見え、その滝の周辺にはもみじやカエデが赤色に染まり、見事な紅葉が広がって
いました。その日は、磐梯吾妻スカイラインの入り口に近い高湯温泉のお料理が
とても美味しいと評判の旅館に宿泊しました。

紅葉に関連してある雑誌に興味深い記事が掲載されていました。「世界を見渡し
ても、日本人ほど紅葉に対して思い入れのある国民はいない」、カナダを訪れた
日本人が、旅の記念に真っ赤なメイプルの葉を拾っているところを見て「どうし
て掃除をしているのか」と首をかしげるカナダ人もいる、海外の皆さんは紅葉狩
りに熱心ではないという、内容でした。私も、きれいに紅葉している葉を記念に
しおりとして本などに挟んだりしたこともありますが・・・。
                               (あずき)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「なるほど!投資信託
説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る