バックナンバー

バックナンバー

No.252(2012年4月18日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.252        2012/4/18
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」4月号の公表 
    ◆ 投資信託の市場動向(3月中)
    ◆ 会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆中欧再び(その1) 



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催します。


  開催日:平成24年5月12日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-13


  開催日:平成24年6月9日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
 https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-23



----------------------------■□■□■---------------------------------

   ◆「不動産投信NEWS」4月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」4月号を公表し
ました。公表内容等は3月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



----------------------------■□■□■---------------------------------

    ◆投資信託の市場動向(3月中)

■ 全体の概況

24年3月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比920億円減少して62兆
1,949億円となった。このうち、株式投信は前月比1,587億円減少(うち、運用
減1,440億円)して51兆2,272億円、MMFを含む公社債投信は前月比668億円増加
して10兆9,677億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比1,122億円減少して26兆9,895億円、銀行等経由の残高は472億円減少して23
兆8,556億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比964億円減少して30兆351億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            27,688         27,836             512,272(-1,587)

公社債投信          36,453         35,780             109,677(668)
内、MMF                 434            804              19,775(-370)
株式投信+公社債投信 64,141         63,615             621,949(-920)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
   れますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
3月中の株式運用について、国内株式は3,617億円の売越し、外国株式は1,660
億円の売越しで3月末の組入株式の時価総額は12兆854億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1,100億円の売越し、外国公社債
は2,850億円の売越しで3月末の組入公社債の時価総額は23兆6,173億円となっ
ている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         <単位:億円> 
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信              269,895      238,556        3,820        512,271
公社債投信            105,346        4,281           50        109,677
内、MMF                16,123        3,611           41         19,775
株式投信+公社債投信  375,241      242,837        3,870        621,948
(シェア:%)             (60.3)       (39.0)        (0.6)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。

■ 私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円> 
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      6,019        10,043                300,351(-964)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味
     されますので、本表では一致しません。

■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         <単位:億円> 
                      24年2月(前月比)         24年1月        前年2月
純資産計              41,806(409)              41,397         39,583
追加出資額               537                      182             33                      

■ マーケット指標(参考)
                      24年3月末(前月比)       24年2月末    前年3月末
日経平均株価(円)      10,083.56(360.32)        9,723.24     9,755.10
TOPIX(ポイント)          854.35(18.39)           835.96       869.38
為替(1米$:円)            82.19(1.51)             80.68        83.15
東証REIT指数            989.64(31.62)           958.02      1,055.18
(ポイント)

                            (321回債)         (321回債)     (313回債)
国債利回り(%)              0.985(0.03)           0.955         1.255



----------------------------■□■□■---------------------------------

  ◆会員会社のホームページ紹介


当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、
ライフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)のホームページには、
→ http://www.smtam.jp/  投資信託の基礎などが学べる「投資信託ガイド」
があります。

※三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)は、住信アセットマネジメン
ト(株)と中央三井アセットマネジメント(株)が2012年4月1日付で合併して設立
した会社です。


ここには、「資産運用をはじめてみよう」「投資信託入門」などのコンテンツ
があります。

資産運用をする理由は人によって様々ですが、「資産運用をはじめよう」
→ http://www.smtam.jp/guide/management/  では、将来への備えという
観点から「貯蓄から投資へ」の背景に何があるのか。そもそもなぜ資産運用が
必要なのかについて考えるコーナーとなっています。資産運用が重要な理由の
一つが「日本が世界屈指の長寿国であること」それから・・・。
この続きは下記アドレスから
→ http://www.smtam.jp/guide/management/point/

(それから次は・・・。今すぐチェックしてみてください。「なるほど」と思
わずうなずける内容です。)


また、「投資信託入門」→ http://www.smtam.jp/guide/introduction/  
では、種類が違えば、特徴やリスクも異なるといった投資信託の基本をこのコ
ーナーで学ぶことができます。また、市場動向や投資信託の情報を集める際に
役立つリンク集や投資信託と上手に付き合うためのポイントも図表を用いなが
ら解説されています。

その他、トップ画面の「レポート・コラム」を開いてみると、ウィークリーレ
ポートやマンスリーレポートが掲載されており、過去分は合併前の夫々の会社
が公表していたレポーを読むことができます。



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 4月中に設定されるファンド・・ 2本
<株投追加型> 設定日4月中のファンド  ・・・38本


  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

  ◆中欧再び(その1)

  ジョン・アーヴィングの新作が4年半ぶりに翻訳出版された。「あの川の向こ
うで」である。「じつに読みづらい小説」という角田光代氏の書評(1月22日付
け読売新聞)のせいにして、ツンドクとなっている。アーヴィングといえば、現
代アメリカを代表する長編小説の作家で、この作品が12作目。ほとんどの作品
が映画化されているという。最初のヒット作「ガープの世界」のグレン・クロ
ーズ、「サイダー・ハウス・ルール」のシャーリーズ・セロン、「ホテル・ニ
ュー・ハンプシャー」のジョディ・フォスターが記憶に残る。そのデビュー作
は1968年の「熊を放つ」であり、村上春樹訳(1986年)で読んだ。物語は、1967
年の早春、ウィーンの市庁舎公園から始まり、シェーンブルン宮殿の外れにあ
るヒーツィング動物園が舞台となる。

  今回の旅では、ウィーン郊外ハイリゲンシュタットへ。当地にはベートーベ
ンが「田園」や「英雄」を書いた家もあるというが、そこはパスして、グリン
ツィングのホイリゲへ。ワインを出す居酒屋である。民族衣装の娘さんがデカ
ンターに自家製ワインを注いでくれ、馴染むにつれてちょっとサービスしてく
れる。こちらも「おっとっと。」などと思わず声が出て、家族の眼を盗んでつ
いお代りをしてしまう。ホイリゲからの帰路、酔い覚ましに立ち寄ったカフェ
「ラントマン」のすぐ前が市庁舎であった。公園には一人の若者がベンチに掛
けていて、「熊を放つ」の冒頭のシーンのようであった。

  市庁舎の先にウィーン証券取引所の建物がある。岡田暁生「楽都ウィーンの
光と陰」(2012年)によれば、ニューイヤーコンサートの開かれる楽友協会と同
じ人物の設計で、淡い赤の色調が似ている。日本が初めて参加したウィーン万
博が開催された1873年、暗黒の木曜日と呼ばれる株の大暴落が起こり、この街
のバブルははじけ、それまでの栄華は今日まで戻らない。

  某日、オーストリア国鉄に乗ってザルツブルグ経由でミュンヘンに向う。車
窓から見ると、ドナウ川流域の平原は未だ春が浅い。その中にレンギョウの黄
色い群落が続く。ヨーロッパでは黄色は太陽を表し、春の色とされる。木蓮に
似た木も多い。人は国により話す言葉も姿かたちも異なるが、花や木は洋の東
西を問わず似ているように思える。

 ザルツブルグ、祝祭劇場のイースター音楽祭は、盛装の老若男女で一杯。私の
ような軽い旅装も、カメラを手にする人もいない。空気を読めば、記念写真な
ど無理だ。ベルリンフィルの演目はベートーベンとマーラーで、第1コンサート
マスターは日本人である。しかし、本来、演歌人間なので、馬には悪いが、や
はり馬の耳に念仏。クラシック音楽の演奏にドイツ語の歌、酒と時差とを加え
た四重奏の心地よさに、いつしか春眠暁を覚えず・・・。
                                  (YC)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る