バックナンバー

バックナンバー

No.249(2012年3月7日発行)>>「私募投資信託とは」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.249        2012/3/7
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆ 新規コンテンツ公開のお知らせ
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「個人投資家のためのJリートフェア2012」開催のお知らせ
    ◆「投信フォーラム2012 in 高松」講演録について

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐197‐
   ◆ 私募投資信託とは

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆ 図書購入費と本棚募金 



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆新規コンテンツ公開のお知らせ


当協会ホームページに、好評連載中のWebコンテンツ「著名人インタビュー」、
「教えて!REIT」「教えて!ETF」を公開中です。

 「著名人インタビュー」
   第4回  書道家 武田 双雲 氏
    (書を通して思いや感動を伝えること それが僕にとっての投資です)

 記事については下記アドレスをご覧ください。
 http://www.toushin.or.jp/interview/


<予告>次回の著名人インタビューは「スポーツジャーナリスト 増田明美氏」
    を明日(3月8日)に公開する予定です。



----------------------------■□■□■---------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催します。


 <くらしを守るマネー講座in大宮>
  午前コース:やさしく学習!投資信託のABC
    開催日:平成24年3月16日(金)
    会  場:大宮ソニックシティビル9階 902研修室
      (JR大宮駅西口より徒歩8分)

 申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-121 


  開催日:平成24年4月12日(木)
  会  場:東京証券会館9階 第9会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-07



----------------------------■□■□■---------------------------------

◆「個人投資家のためのJリートフェア2012」開催のお知らせ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES)は、東京国際フォーラムにおいて「個人
投資家のためのJリートフェア2012」を開催します。

「個人投資家のためのJ-トフェア」では、参加Jリート各社によるブース展示
やIR説明会、ミニセミナー、ファイナンシャル・プランナーがJリートの基礎を
分かりやすく解説するコーナー、また有識者によるJリート市場の最新動向や日
本経済などの見通しについての「特別セミナー」など、様々な催しが用意され
ています。

日 時:平成24年3月 9日(金)9:30~19:30
      ※3月9日(金)の特別セミナー及びIR説明会は午後から開催します。
        平成24年3月10日(土)9:30~18:00
会  場:東京国際フォーラム  ガラス棟  ロビーギャラリー及び6階会議室
入場無料(事前申込不要)

  申し込み方法など、詳細は下記不動産証券化協会HPをご覧ください。
  http://www.ares.or.jp/fair2012/index.html


-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「投信フォーラム2012 in 高松」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成23年度は、松江・金沢・熊本・高松の4会場で開催しました。
今回は、平成24年1月28日に開催された「投信フォーラム2012 in 高松」の講
演内容についてご紹介します。


  会場:かがわ国際会議場 (13時30分~16時10分)
  第1部/特別講演
  演題:なでしこ世界一~GKコーチとしての関わり~
  講師:なでしこサッカー日本女子代表ゴールキーパーコーチ  前田信弘氏

  第2部/FPによる投資信託セミナー
  演題:投資信託で“草食系”の資産づくり
  講師:ファイナンシャルプランナー   馬養雅子氏


前田信弘氏は、昭和48年生まれ。香川県出身。なでしこサッカー日本女子代表
ゴールキーパーコーチとして、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会
で優勝した選手たちをサポート。ゴールキーパーとして、何人かいるゴールキ
ーパーのグループをポジティブにサポートするほか、日頃、選手達とどう向き
あい、サポートしているか、といったピッチ以外でのゴールキーパーコーチの
役割や、若い世代の選手の育成のため指導者としてなすべきことはなど、普段
聞くことのできないお話をして頂きました。

  詳しくは下記ページをご覧ください。
 http://www.toushin.or.jp/seminar/2012/6689/7065/



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 3月中に設定されるファンド・・・ 8本
<株投追加型> 設定日が3月中のファンド  ・・・23本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐197‐
 
 ◆ 私募投資信託とは

 投資信託は、広く一般の投資家に対して募集して運用する「公募投資信託」
と少人数の投資家または適格機関投資家に対して募集する「私募投資信託」の
2種類に分類することができます。
 日本の投資信託は1951年に誕生しましたが、発足当時は「公募投資信託」の
みでした。その後、1998年の投資信託法の改正により、新たに「私募投資信託」
の設定が可能となり、1999年1月に受益者を厚生年金基金や税制適格年金等に限
定した第1号が設定されました。
 ここでは「私募投資信託」について簡単にご説明いたします。

■運営上の相違点
 私募投信は、最低購入金額も高く、投資家も富裕層や金融機関、一定規模以
 上の事業会社など、投資に関する知識や経験が豊富な投資家に限られている
 ため、販売会社などからファンドの性格や投資スタイルなどの情報を直接入
 手できると考えられることから、ディスクロージャーなどについて、公募投
 資信託よりも緩やかな規制が適用されています。

 具体的には、公募投資信託に義務付けられている投資信託を購入する際の目
 論見書交付も私募投資信託では、目論見書を交付する義務がありません。
 また、適格機関投資家私募などにあっては、投資信託約款に運用報告書を投
 資家に交付しない旨の記載している場合は交付の義務がありません。  


 ※当協会のHPは、昨年12月22日に統計ページをリニューアルしました。
  公募投信、私募投信の直近のデータなどを掲載しております。
  統計ページ(統計データ/調査)は下記からご覧下さい。
   → http://www.toushin.or.jp/statistics/statistics/data/ 



----------------------------■□■□■---------------------------------

4.その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
2月分の発表日は3月13日(火)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日15時30分の予定です。



----------------------------■□■□■---------------------------------

5.カフェコーナー

   ◆ 図書購入費と本棚募金

今から10数年前になりますが、小生が住んでいるA市の図書館の図書購入費の
ランキングが、全国的に下位であると地元紙に報じられたことから、「これは
何とか、出来ることがあれば協力せにゃならん。」と思い、以来毎年、その年
に読んだ本で、図書館にはまだ備置されていないだろうと思われる本を自己選
定し、寄贈するようにしてきております。

寄贈するたびに図書館員から、「寄贈された本の利用については、こちらで判
断させていただきます。」と言われるので、「毎回同じことを言われなくても
こちらは分かっているわい。」と心の中で呟きながらも、先方から渡される寄
贈した図書名などが書かれた簡単な受領書を受け取って帰ってくるわけです。

ある年、寄贈したばかりの本を館内のパソコンで検索したところ、既に備え置
かれていたため、少し冷や汗が出てきましたが、その時思いました。「同じ本
が2冊あってもいいじゃないか、図書館だもの」と。
「継続は力なり」で、1回あたりの寄贈冊数は限られていますが、小さいこと
でもコツコツと続けていく予定です。

他方、昨年末、母校から送られてきた会報に、『「本棚募金」をはじめまし
た。』との記事に目が止まり、「本棚募金」何だろうと思って読んでみたとこ
ろ、皆さんの読み終えた本が、これからの社会を担う学生たちを輩出するため
の手助けとなるため、書籍類(書籍、CD、DVD等)を善意で寄せて下さい、
というものでした。

こちらもなんとか協力したいと思い、5点以上なら送料が無料になるというこ
となので、この際、本棚を整理して、送れるものは送ってしまいたいと考えて
いるところです。
                            (二十一世紀)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る