バックナンバー

バックナンバー

No.247(2012年2月1日発行)>>「統計サイトのリニューアルって何が変わったの」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.247        2012/2/1
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆ 新規コンテンツ公開のお知らせ
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐196‐
   ◆ 統計サイトのリニューアルって何が変わったの

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆ 数字の虚無性―お金との勇気ある付き合い方― 



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆新規コンテンツ公開のお知らせ


当協会ホームページに、好評連載中のWebコンテンツ「著名人インタビュー」を
公開中です。

 第3回 女優 田中 律子 氏
     「社会に役立てるような投資の形がもっと広がってほしいですね」

 記事については下記アドレスをご覧ください。
 http://www.toushin.or.jp/interview/


<予告>次回の著名人インタビューは「書道家 武田双雲氏」、「ファイナンシ
    ャルプランナー カン・チュンド氏」が解説する「教えて!ETF」を2月
    上旬に公開する予定です。いましばらくお待ちください。



----------------------------■□■□■---------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催します。


  開催日:平成24年2月7日(火)
  会  場:東京証券会館9階 第9会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-111


  開催日:平成24年3月3日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
 https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-116


<くらしを守るマネー講座in大宮>
  午前コース:やさしく学習!投資信託のABC
    開催日:平成24年3月16日(金)
    会  場:大宮ソニックシティビル9階 902研修室
      (JR大宮駅西口より徒歩8分)

 申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-121 



■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 2月中に設定されるファンド・・・ 1本
<株投追加型> 設定日が2月中のファンド  ・・・13本

 ※2012年2月設定分のHP公開は2月2日(木)からになります。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐196‐
 
 ◆ 統計サイトのリニューアルって何が変わったの


 当協会では、設立時より投資信託関連の情報や統計をまとめた月刊誌「投資信
託」を発刊してきましたが、インターネットの普及を背景に、刊行物を休刊し、
ホームページ上での情報提供を充実させる検討を行いました。
 その結果、月刊誌「投資信託」に掲載されていた統計情報を一般ホームページ
内に統計ページ(「ファンド情報」「統計データ/調査」)への掲載に切り替え、
利用者の利便性を高める目的から平成23年12月22日より統計ページをリニューア
ルしています。
  

<リニューアルの主な内容>

■コンテンツの拡充を図りました!
(1)兼ねてより要望が多かった外貨建純資産総額の通貨別時系列データ等を新た
  に公表することとしました。
(2)「ファンド情報」中に「新規設定ファンド等に関するデータ」として、新し
 く「新ファンド一覧表」「ファンド償還状況」「契約型公募投資信託の収益
 分配金状況」を新たに公表することとしました。

  上記(2)の「新規設定ファンド等に関するデータ」を開いてみると、「新ファ
ンド」には、「新ファンド一覧表」があり、その下には、最新の情報からバッ
クナンバーで過去(約2年間)に遡り必要な情報を見ることができます。


■提供データの改善に配慮しました!
(1)これまでの統計データは、PDFファイルやHTML形式で掲載していましたが、
 ダウンロードしたデータを加工して利用することができるよう、原則Excel等
 によるデータ提供を行うこととしました。これにより、必要なデータを取り
 出しグラフや表を容易に作成することもできます。
(2)統計データの単位を「億円」から「百万円」に変更しました。


■統計ページサイト構成の見直しを行い、わかりやすく整理しました!
 統計ページの構成について、月次配布資料、直近データ一覧表、時系列データ
という構成から、直近データ、時系列データの構成に変更するとともに、統計情
報を整理・統合し、分かりやすくシンプルなサイトになるよう見直しを行いまし
た。

 具体的には、統計サイト「統計データ/調査」中のコンテンツ「統計資料一覧」
は、「統計データ」「統計に関する解説」「更新状況」と3つのタブに分かれて
います。各タブの説明は下記のとおりです。

 ・「統計データ」→「直近データ」「時系列データ」に分け、夫々各種統計
          データを掲載 。

 ・「統計に関する解説」→各種統計データの公表のタイミング、各種統計に
             関する概要を説明。

 ・「更新情報」→月刊誌「投資信託」の巻末に掲載していた「投資信託関係
         諸指標(その2)」の主要な取得先URL一覧を掲載。
         なお、今後、当サイト内で変更等があった場合には、こち
         らでお知らせする予定です。



----------------------------■□■□■---------------------------------

4.その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
1月分の発表日は2月13日(月)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日15時30分の予定です。



----------------------------■□■□■---------------------------------

5.カフェコーナー

   ◆数字の虚無性―お金との勇気ある付き合い方―

誕生日、卒入学の節目、クリスマス・・・。欲しい物への期待が高まる機会が
一年に数度あります。ぬいぐるみ、海外旅行、はたまた素敵な恋人等、人はけ
っこう望みを持っています。みなさんの所望は何ですか。

手に入れたい物が漠然とあっても、具体的に10個挙げるのは難しいかもしれま
せん。そして、欲しい物にお金が含まれていたら、ちょっと立ち止まって考え
る必要があります。お金それ自体は食べてもおいしくないし、きれいな音を奏
でてもくれません。実用的な機能は持ち合わせていないのです。

それでもお金が魅力を失わないのはなぜでしょう。それは、お金が持つ「価値
の貯蓄性」に起因すると思います。お金はある価値を表象し、いつでも、制限
なく、同価値の物と交換できます。たくさんのお金の所有は、欲しい物多くの
所有と同意味かのごとき幻想を見せてくれます。

しかし、お金は所詮数値の積み上げでしかありません。大概、物欲には限りが
ありますが、数字は0から9まででどんな値も表せます。世界一の富豪の財産も
ばっちり数字の範囲内です。

お金があれば幸せになれると思い込み、間違った手段を使ってでもそれを希求
する人がいます。ですがお金はいくらにもなれるので、追いかけても完全に手
に入れることはできません。お金は豊かさの指標ですが、豊かさ自体にはなれ
ません。まして心の幸せをもたらしもしません。

満たされない気持ちの原因は何なのか。お金の後ろにある何を自分は求めてい
るのか。問題の本質に向き合う勇気を持ちたいものです。

                                   (M&BR)





=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る