バックナンバー

バックナンバー

No.239(2011年10月5日発行)>>「運用の専門家ファンドマネージャーとは」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.239      2011/10/5
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「投資信託の魅力と活用方法」セミナー開設のお知らせ
    ◆ 個人投資家のための「Jリートセミナー2011」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐192-
   ◆ 運用の専門家ファンドマネージャーとは

4.その他
  投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
   ◆バックネット裏



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


開催日:平成23年10月8日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-68


開催日:平成23年11月5日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-82 



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「投資信託の魅力と活用方法」セミナー開設のお知らせ


金融広報中央委員会は、金融知識の普及・金融教育をテーマとする講演やトーク
セッションを開催いたします。
当協会では、本イベントの金融教育セミナーのプログラムにおいて、専門講師が
投資信託をわかりやすく解説する「投資信託の魅力と活用方法」を開設します。


  開催日:平成23年10月23日(日)
  会  場:日本教育会館(千代田区一ツ橋2-6-2)

  申し込み方法など、詳細は下記アドレスをご覧ください。
  http://www.festival2011.jp/tokyo/seminar.html



-------------------------------■□■□■-------------------------------

    ◆ 個人投資家のための「Jリートセミナー2011」開催のお知らせ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES)の主催により「個人投資家のための「Jリ
ートセミナー2011」が開催されます。
「Jリートセミナー2011」では、Jリートの魅力を広く知っていただくため、参加
JリートによるIR説明会、Jリート市場の最新動向や資産運用におけるJリートの
組み入れをテーマにした特別セミナーなどの催しを用意しております。


  開催日:日時:平成23年11月26日(土)10時~18時(事前申込不要、参加無料)
  会  場:東京国際フォーラム ガラス棟 6階 他

  詳細は、下記不動産証券化協会ホームページをご覧ください。
  http://www.ares.or.jp/seminar2011/index.html



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 10月中に設定されるファンド ・・・ 2本
<株投追加型> 設定日が10月中のファンド   ・・・25本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11101.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐192-
 
 ◆ 運用の専門家ファンドマネージャーとは


 投資信託の特徴として、運用の専門家が投資家に代わって運用を行うことがあ
げられますが、運用の専門家「ファンドマネージャー」とはどんな仕事をしてい
るのか、簡単にご説明いたします。

 ファンドマネージャーは、運用を担当する投資信託の投資対象の選定や投資の
タイミングを決定します。
 ファンドマネージャーは、投資対象の選定するにあたりいろいろな情報収集の
ため、社内のアナリストという企業の分析・評価を行う専門家からの投資状況の
情報を得たりしますが、その他いろいろなセミナーや会議に出席したり、自ら投
資対象の企業を訪問し、経営者などから直接話を聞き、今後どのように会社が成
長していくか、会社の売上げや利益がどう変化していくのかなどの分析を行い投
資判断を行います。
 また、株価や金融関係の市場の調査などを通じて経済の動向の分析を行い、投
資信託の運用に万全な体制をとる努力をしています。さらに、ファンドマネージ
ャーは一つの投資信託を一人で担当する場合もありますし、各分野の担当者を決
め複数人のチームで運用する体制をとっている場合もあります。

 投資家がファンドマネージャーの運用に対するスタンスや考え方などを知るに
は、投資信託の決算時に投資家に交付される運用報告書があります。運用報告書
には、期の運用実績や投資環境、運用状況などの記載があります。これにより運
用報告書(※)を通じてファンドマネージャーの今後の運用に対する方針などを間
接的に知ることができます。


※運用報告書については、当協会ホームページ「投資信託を学ぼう」→「情報得
るには」で詳しく説明されております。
 → http://www.toushin.or.jp/investmenttrust/information/report/


 投資家は、投資信託を購入後も、いまどのような状況なのか、またどのように
今後は運用する方針なのかということを確認する必要があります。

 当協会のホームページには、会員会社である運用会社のホームページの情報を
掲載しております。登録されているURLから直接運用会社のホームページへア
クセスすることができますので、ご利用ください。
 詳しくはこちら → http://www.toushin.or.jp/link/member1/



----------------------------■□■□■---------------------------------

4.その他

  ◆投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
9月分の発表日は10月14日(金)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日16時00分の予定です。



----------------------------■□■□■---------------------------------

5.カフェコーナー

   ◆ バックネット裏

某週刊誌の記事によれば、高校野球のメッカ、甲子園球場のバックネット裏の最
前列中央席は、高校野球が開催されている期間、定められたゲートから争うよう
にその席を目指す熱狂的な常連ファンが占めているとのこと。期間中、最前列に
陣取った人たちは、試合とともに早朝から夕方までテレビに映し出されることか
ら、顔を覚えられて、人とすれ違う際などに、握手を求められることもあるよう
です。高校野球の魅力に惹かれたファンの意気込みに感服します。

所は変わり、大学野球のメッカの神宮球場。頻繁に訪れるということではないが、
週末に暇を持て余した時などに大学野球の観戦に訪れます。この球場のバックネ
ット裏で目に付くことと言えば、最前列に群がるような常連さんではなく、プロ
野球のスカウトと思しき目と、熱心にスコアーブックを付けている学生服姿の学
生たちです。

小生が好んで観戦する場所は、バックネット裏でも2階席。ここは、神宮外苑周
辺の景色が広角度で見渡せるとともに、バック・スクリーンはもとより両翼まで
も見降ろせ、また、対戦している両校の応援合戦も見ることができることから、
小生にとっては最適な観戦スポットとなっています。それに加えて楽しみなこと
といえば、アナウンサーの卵なのか、将来スポーツ中継のアナウンサーを目指そ
うとしている学生たちと思しき人たちが、真剣に模擬実況中継を行っていて、そ
の実況内容を傍らで聞けることです。その声を聞きながら、眼下で展開されてい
る試合を見るのも乙なものですし、ラジオを片手に聞きながらの観戦とまではい
かないまでも、それに近い場味を味わえます。

最近、この2階席で目に付いた現象に、女子学生の一団が、スコアーを付けてい
ることです。ただ、これまで気に留めなかった光景だったのかも知れません。
神宮の杜に、スコアーブックを片手に抱えた女性が押し寄せ、「歴女」・「山
ガール」ならぬ「スコ女・スコガール」ブームが静かに浸透していくことを願
いながら、台風15号が去った秋晴れの下の杜を後にしました。

                             (二十一世紀)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る