バックナンバー

バックナンバー

No.236(2011年8月17日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.236        2011/8/17
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「Jリート(不動産投資信託)10周年記念シンポジウム」のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(7月中)
    ◆会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆エコポイント



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


開催日:平成23年9月15日(木)
会  場:東京証券会館9階 第9会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-58  


開催日:平成23年10月8日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-68



-------------------------------■□■□■-------------------------------

 ◆「Jリート(不動産投資信託)10周年記念シンポジウム」のお知らせ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所の共催により、「Jリー
ト(不動産投資信託)の10周年の記念シンポジウム」が開催されます。
本シンポジウムでは、市場のリーダーや各界有識者により「Jリートがひらく未
来」について多方面からご議論いただく内容となっています。

開催日:平成23年9月5日(月)13時~17時(入場無料)
会  場:東京国際フォーラム B7ホール

  申し込み方法など、詳細は下記不動産証券化協会ホームページをご覧ください。
  http://www.ares.or.jp/works/seminar/sympo2011/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」8月号を公表
しました。公表内容等は7月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆投資信託の市場動向(7月中)

■ 全体の概況

23年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比9,003億円減少して64兆
8,628億円となった。このうち、株式投信は前月比9,272億円減少(うち、運用減
1兆4,242億円)して53兆6,926億円、MMFを除く公社債投信は前月比342億円増加し
て9兆635億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
4,552億円減少して28兆1,344億円、銀行等経由の残高は4,661億円減少して25兆
1,829億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比5,183億円減少して29兆7,304億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信          21,111         16,141             536,926(-9,272)
2.公社債投信        29,144         28,801              90,635(342)
3.MMF                  552            625              21,067(-73)
合計[1+2+3]         50,806         45,567             648,628(-9,003)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
7月中の株式運用について、国内株式は1,399億円の売越し、外国株式は984億円
の売越しで7月末の組入株式の時価総額は12兆200億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1,252億円の買越し、外国公社債は
1,349億円の売越しで7月末の組入公社債の時価総額は25兆6,106億円となってい
る。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             281,344     251,829       3,753        536,925
2.公社債投信            89,924         699          11         90,635
3.MMF                   17,174       3,852          41         21,067
合計[1+2+3]            388,443     256,380       3,805        648,627
(シェア:%)              (59.9)      (39.5)       (0.6)        (100.0)


■ 私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      3,227       5,156                297,304(-5,183)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 23年6月(前月比)          23年 5月            前年6月
純資産計           40,631(559)               40,072             39,493
追加出資額             565                      125                314


■ マーケット指標(参考)
                     23年 7月末(前月比)       23年6月末      前年 7月末
日経平均株価(円)       9,833.03(16.94)         9,816.09        9,537.30
TOPIX(ポイント)          841.37(-7.85)           849.22          849.50
為替(1米$:円)            77.85(-2.88)            80.73           86.70
東証REIT指数            997.89(-29.56)         1,027.45          919.31
(ポイント)
                            (316回債)         (315回債)      (309回債)
国債利回り(%)              1.08(-0.05)             1.13           1.055



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆会員会社ホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、ラ
イフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

国際投信投資顧問(株) http://www.kokusai-am.co.jp/top.do のホームぺージに
は、投資信託の基礎が学べる各種コンテンツや「貯蓄と投資」についての読み物
などがあります。(トップページ→「投資信託をはじめるなら」をクリック。)

中でも、「投資のプロローグ」では、投資についての「何故」「具体的には」
「例えば」「どのように」をキーワードに、投資についてのいろいろな考え方や
方法を、文字だけでなく音声による解説が視聴できる便利なものとなっています。
文字を追うだけでなく、耳で聞くことにより、情報の記憶が何倍も豊かなものに
なるかもしれません。
 → http://www.kokusai-am.co.jp/study/prologue/index.html

また、「投資信託用語集」では、よくある質問や投資信託の用語についてまとめ
たコーナーがあります。例えば、「基準価額」と入力・検索すると、「基準価額
が「0円」になってしまうことはありませんか」という質問にお答えしています。
その他いままで寄せられた質問などがありますので、疑問の解決に役立ててはい
かがでしょう。
 → http://faq.kokusai-am.co.jp/EokpControl?&event=TE0008

その他にも、「ロンドン経済交差点」にはロンドン駐在員事務所から欧州各国の
政治・経済・文化情報を発信するコラムがあります。政治・経済情報の他、各ペ
ージの最後には、駐在員からの食を中心としたお役立ちプチ情報もあり楽しい読
み物となっています。
 → http://www.kokusai-am.co.jp/study/london/index.html



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド ・・・ 6本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド   ・・・27本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11083.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.カフェコーナー

    ◆エコポイント

 アナログテレビ放送からデジタルテレビ放送へ2011年7月24日正午をもって、
アナログテレビ放送が終了。ということで昨年地デジ対応テレビを買い換えまし
た。グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能な家電エコポイ
ントも取得。商品と交換できる期限が2011年5月31日までにはまだ余裕があるの
で、とりあえず領収書等と申請書はそのまま引き出しの中へ・・・。
  今年に入ってから、電車の中でエコポイントを商品と交換したという人の会話
を耳にし、そういえば私も交換していなかった。
 急いで申請方法をインターネットで調べ、希望商品番号や個人情報、購入店舗
などの必要事項を記入、その他領収書コピーを貼りつけたり等、結構面倒な手続
きを終了することが出来ました。それから何ヶ月かが過ぎ、希望の商品券が届き
かねてから念願の体脂肪率や筋肉・内臓脂肪の量までわかる体重計を買いました。

 同じ時期に、実家でも、昔から付き合いのある個人経営の電器店から地デジ対
応テレビを購入、電器店のご主人と息子さんの二人でテレビの入れ替えにきてく
れました。(私も立会いました)
 両親と世間話をしながら、取り付け作業も終了。ご主人が「領収書などは後日
届けます」ということで、電器店のご主人と息子さんは帰っていきました。
 エコポイントの申請は面倒だけど、私が手続きをするつもりで領収書等が届く
のを待っていましたが、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、何ヶ月かが過ぎた頃には私
の記憶からも消え、領収書のことなどすっかり忘れてしまいました。
 ところが、先日、分厚い封筒の郵便物が届きました。その封筒の表に(家電
「エコポイント」交換商品)という文字が印刷されており、中を確認したところ
商品券が○○枚とクオカード1枚が入っていました。
 私は、商品と交換に必要な手続きをしていない、では誰が、もしや「電器店の
ご主人か息子さん」。そうです、電器店のご主人が手続きをしてくれていたので
す。確認とお礼の電話をしたところ「いいの、いいの。サービスだから」と気さ
くに答えてくれました。
 すっかりエコポイントの存在すら忘れていたのに、突然、商品券の贈り物。
 その日は、両親が好物のうなぎの蒲焼を買い、晩御飯となりました。
                                (あずき)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る