バックナンバー

バックナンバー

No.231 (2011年6月1日発行)>>「投資信託を換金するには・・・」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.231        2011/6/1
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3. 投資信託に関するQ&A集-188-
    ◆投資信託を換金するには・・・

4.その他
    ◆投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆優良運転者表彰



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


開催日:平成23年6月11日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-26


開催日:平成23年7月15日(金)
会  場:東京証券会館9階 第1・2会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-41



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド ・・・ 4本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド   ・・・19本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11061.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-188-

  ◆投資信託を換金するには・・・

  将来のために投資信託で長期的な資産運用に投資信託を購入したが、当初想定
していなかった何らかの理由により、お金が必要になったとき、投資信託はどの
ようにして換金できるのでしょうか。

投資信託は原則として、いつでも換金ができます。
 投資信託を途中で換金したい場合は「買取請求」「解約請求」の2つの方法が
あります。
  買取請求は、証券会社などの販売会社に買い取ってもらう方法です。
  解約請求は、証券会社などの販売会社を通じて投資信託会社に対して解約を請
求する方法です。
  換金は、販売会社による受益証券の買取または投資家の請求に基づき投資信託
会社が信託契約の一部を解約して、信託財産から一部解約代金を支払うという形
をとっています。

換金の概要は下記のとおりです。
★換金の手続き
 ・換金単位・・・・・・・ 最低単位を1円単位または1口単位として販売会社
                          が定める単位 

 ・換金申込締切時間・・・ 解約請求、買取請求の申込は、午後3時までの受付
                          分が当日の申込みとして受付られます。また、午後
                          3時以降の受付分は翌日申込分となります。
              海外に投資している投資信託は、海外の市場が休
                          場日などで換金を受け付けない日もあります。  

  ・解約代金の支払い・・・ 通常、原則として換金申込日から4営業日目以降に
                          支払われますが、海外に投資している投資信託は、
                          5営業日以降に支払われるものもあります。

 ・換金時手数料・・・・・ 投資信託によっては換金申込時にかかるものがあ
                          ります。
              また、手数料とは別に、償還時まで投資を続ける
                          投資家との公平性の確保や投資信託の残高の安定的
                          な推移を図るため「信託財産留保額」が徴収される
             ものもあります。

  ・税制・・・・・・・・・ 公募の株式投資信託では、買取と解約は譲渡所得と
                           して10%の軽減税率が適用されています。


  投資信託によっては一定期間解約ができないクローズド期間を設けているもの
もあります。
  クローズド期間は解約による資金の減少を防いで運用の安定化を図るために設
けられています。 
  なお、クローズド期間中であっても、保有者の死亡や天災地変、その他の不可
抗力により財産の大部分を滅失したときなど、特別な理由がある場合は買取請求
をすることで換金できます。


※投資信説明書(交付目論見書)には、投資信託の情報が詳しく記載されておりま
  すので、確認してください。
 
 今回は換金についての説明ですが、投資信託協会のHPの「投資信託を学ぼう」
 では「購入から換金までの流れについて」を詳しく説明しておりますので、
 ご覧ください。
  →http://www.toushin.or.jp/investmenttrust/process/point/



----------------------------■□■□■---------------------------------

4.その他

  ◆投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
5月分の発表日は6月13日(月)を予定しております。なお、ホームページへの記事
掲載は同日15時30分の予定です。



■□■□■--------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

    ◆優良運転者表彰

  第三者から表彰される機会が少ない小生にとって、自己申告制度である(申請
しないと表彰されない)「優良運転者表彰」はまたとない受賞の機会だと考え、
5月上旬に申請しました。
  対象者は、原則として免許取得以降、罰金以上の刑に処せられたことがないこ
となどの条件があります。なお、申請をしたのは「30年表彰」で、この表彰では
県警本部長・県交通安全協会長連名により行われるとのことです。

  ただ、30年間、一度も交通ルールに違反したことがないかと問われれば、
「否」で、日頃から交通ルールを守るように心掛けてはいるつもりでも、何気な
く免許不携帯を始めとしてスピードオーバーなどをしてしまっています。運よく
取り締まりに会っていなかっただけということになるわけです。見つからなけれ
ばルール違反をしても良いということを言うつもりは毛頭ありませんが、そこに
は運・不運を全面否定することもできないのかもしれません。

  余談ですが、長年車を運転していると、たまにパトカーの前を運転(先行)する
ことに遭遇してしまうこともあります。そのような場合、早くパトカーが後ろの
視界から離れることを願いつつ、法定速度を超えないよう細心の注意を払ってし
まいます。

  申請しておきながらつぶやくのも気が引けるのですが、1. 5月に申請して、な
ぜ表彰が10月下旬頃になるのか、2. 申請書類に運転記録証明書(「自動車安全運
転センター」に申請(有料))と運転免許証のコピーを添付することは理解できると
しても、交通安全協会会員証のコピーまでも添付する必要があるのか、3. 申請
先が地元の警察署又は交通安全協会に直接ではなく、地域の安全協会支部長宅な
のか、という疑問を持ちました。

  疑問を有しつつも、表彰される日が来るのを待ち望むとともに、10年先には、
本表彰制度の最高位である「40年表彰」が受けられるよう、交通ルールを厳守し
ていきます。
                                                           (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る