バックナンバー

バックナンバー

No.216 (2010年10月20日発行)>>「投信フォーラム2010in大分」講演録について

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.216        2010/10/20
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投信フォーラム2010in 高崎」開催のお知らせ
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「初めての投資信託教室~魅力と活用方法について~」開設のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」10月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(9月中)
    ◆「投信フォーラム2010in 大分」講演録について

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆平城遷都1300年



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投信フォーラム2010in 高崎」開催のお知らせ

主催:投資信託協会  全国地方新聞社連合会  上毛新聞社
日時:平成22年11月27日(土)  13時30分~16時05分 (13時開場)
会場:ビエント高崎エクセルホール  (高崎市問屋町2丁目7番)
内容:第1部/特別講演
      演題「私のスキー人生」
      講師:冬季五輪金メダリスト  荻原 健司氏

      第2部/FPによる投資信託セミナー
      演題「皆さんのギモンに答えます!~投資信託との上手な付き合い方~」
      講師:生活経済ジャーナリスト/ファイナンシャルプランナー  和泉 昭子氏


申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2010/4720/



  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


  開催日:平成22年11月6日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-69



    開催日:平成22年12月8日(水)
    会  場:銀座フェニックスプラザ第6会議室

申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-83



  ◆「初めての投資信託教室~魅力と活用方法について~」開設のお知らせ

金融広報中央委員会は、金融知識の普及・金融教育をテーマとする講演会やセ
ミナー等、各種イベントを行う「金融教育フェスティバル」を開催いたします。
当協会では本イベントの金融教育セミナーのプログラムにおいて「初めての投
資信託教室」を開設いたします。


  開催日:平成22年11月6日(土)
  会  場:東京ビックサイト(東京国際展示場)

申し込み方法など、詳細は下記アドレスをご覧ください。
http://www.festival2010.jp/tokyo/seminar_03.html#03i



----------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」10月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」10月号を公表
しました。公表内容等は9月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



----------------------------■□■□■------------------------------

  ◆投資信託の市場動向(9月中)


■ 全体の概況

投資信託の市場動向(9月中)

全体の概況
22年9月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比2兆9,532億円増加して
62兆5,688億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆8,099億円増加(うち、
運用増2兆181億円)して51兆8,297億円、MMFを除く公社債投信は前月比1,631億
円増加して8兆5,007億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比1兆7,769億円増加して26兆4,136億円、銀行等経由の残高は1兆104億円増加し
て25兆648億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比9,749億円増加して29兆8,655億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)       純資産(前月比)
1.株式投信           22,638         14,720             518,297(28,099)
2.公社債投信         28,764         27,139              85,007(1,631)
3.MMF                   534            731              22,384(-198)
合計[1+2+3]          51,936         42,590             625,688(29,532)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
9月中の株式運用について、国内株式は564億円の売越し、外国株式は1,836億円
の売越しで9月末の組入株式の時価総額は13兆4,711億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は7,808億円の買越し、外国公社債は
203億円の売越しで9月末の組入公社債の時価総額は27兆1,841億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             264,136     250,648       3,511        518,296
2.公社債投信            84,229         762          17         85,007
3.MMF                   18,122       4,222          40         22,384
合計[1+2+3]            366,487     255,632       3,569        625,688
(シェア:%)               (58.6 )     (40.9 )      (0.6 )        (100.0 )


■ 私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      7,770       6,431                 298,655(9,749)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 22年8月(前月比)           22年7月            前年8月
純資産計          40,240(588)               39,652             39,709
追加出資額            97                       214                  0


■ マーケット指標(参考)
                     22年9月末(前月比)      22年8月末        前年9月末
日経平均株価(円)      9,369.35(545.29)          8,824.06     10,133.23
TOPIX(ポイント)          829.51(24.84)            804.67        909.84
為替(1米$:円)            83.82(-0.74)            84.56          90.21
東証REIT指数             935.37(29.10)           906.27         987.34
(ポイント)
                            (311回債)         (310回債)      (304回債)
国債利回り(%)               0.93(-0.045)         0.975          1.295



----------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「投信フォーラム2010in 大分」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成21年度は、宇都宮・京都・松山・大分の4会場で開催しました。
平成22年2月13日に開催された「投信フォーラム2010in 大分」の講演内容について
ご紹介します。
  

  会場:大分県農業会館(13時30分~15時30分)
  内容:第1部/特別講演
  演題:「噺家のくらし」
  講師:落語家  三遊亭歌奴氏
        
  第2部/投資信託の専門家による投資信託入門セミナー
  演題:「“あんしん”投資信託活用法」
  講師:アナリスト  島田知保氏


三遊亭歌奴さんは、大分商業高校卒業後、三代目三遊亭圓歌師匠に入門。2008年
には噺家にとって最高の身分である「真打」に昇進し、同時に四代目三遊亭歌奴
を襲名。前座からの修行時代に何かと面倒をみてくれた先輩の恩にどのようにし
てご恩返しをするか、噺家の実力と人気に見合う収入とは…。お金に対する考え
方をきちんともつこと等についてご講演いただきました。


詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2010/3454/3704/



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 10月中に設定されるファンド ・・・ 1本
<株投追加型> 設定日が10月中のファンド   ・・・46本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://data.toushin.or.jp/fund/new/2010/fund10103.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

    ◆平城遷都1300年


  11月に横浜で開催されるAPEC首脳会議に先立ち、日本各地で閣僚級会合が
開かれている。9月下旬、奈良ではAPEC観光大臣会合が開かれ、観光は雇用
創出や貧困撲滅のため重要であると宣言した。奈良での開催は今年が平城遷都
1300年だったからであろうか。奈良を訪ねたのは9月の半ば、1300年祭に加えて、
薬師寺東塔が解体修理され、本年11月以降10年間は拝観能わずと知ったから。
昨年は、やはり修理に入るという姫路城に出かけた。節目とか見納めといった
謳い文句にはとても弱い性格だ。

  平城宮跡は、朱雀門などのほか今年、大極殿が復元されており、東京ドーム
28個分の広さがある。近年、飛鳥や藤原京の発掘・研究の進展は著しいものが
あるが、ここにも古都の発掘物語がある。ある週刊誌が最近『この夏行かな
きゃよかった、ガッカリ観光スポット』という特集を組んだ。読者投票で、遷
都1300年祭は「広い土地に朱雀門と大極殿がぽつんとあるだけ」と評され、札
幌の時計台と並んで第10位にランクイン。微妙な位置である。確かに、現地の
風景はそうだ。しかし、当節、大極殿のような世界最大級の木造建築は、木材
の調達、技法の維持、そして費用の面から、極めて貴重なものである。広さも
市街地では稀有のもの。そういった努力も評価したいものだ。

  昔日、和辻哲郎、堀辰雄そして亀井勝一郎は、大和の古寺を歴回った。その
一つ薬師寺では、般若心経の写経勧進により資金を調達し、昭和42年からこれ
まで、3人の著作にはない金堂、西塔、講堂などを再建してきた。そして今年、
東塔の解体修理に臨んでいる。これも壮大なプロジェクトだ。再建された白鳳
伽藍の堂塔は、漆黒の瓦、白い壁、翠緑色の連子窓、朱の柱と、色鮮やか。
青丹よしである。一方、建立時から唯一残る東塔は、間近に見ればさすがに部
材のそこここに年代が感じられる。金堂では寺僧が拝観者に説法中。「今日は
皆さん大勢ですが、平日などあまりお見えにならん時もある。そんな時はお寺
もガランとしています。」この一言で人を惹きつけて、あとは15分ほど仏法の
世界にいざなう。

  遷都1300年祭の入場者数は9月下旬には当初目標の250万人を達成したという。
マスコットキャラクターの「せんとくん」は、当初、その造形に異論があったが、
今やお土産の定番。ある寺院でも奈良限定という有名某社のカプセル人形を販売
していた。「評判が良く売り切れそう。」と追加発注しているのを入り口で聞き、
即購入。帰宅後、家族から修学旅行生ではあるまいし、と言われたが、鹿と遊ぶ
「せんとくん」のフィギュアは旅の良い思い出だ。

                                                               (YC)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る