バックナンバー

バックナンバー

No.203 (2010年4月7日発行)>>購入時に信託財産留保金をとる?

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.203        2010/04/07
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座in銀座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-171-
    ◆購入時に信託財産留保金をとる?

4.その他
    ◆投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆もれ



■□■□■-----------------------------------------------------------

1.トピックス

    ◆「投資信託基礎講座in銀座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を東京・銀座で開催します。

開催日:平成22年5月12日(水)

申込方法等、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-12



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になってい
ます。

<株投単位型> 4月中に設定されるファンド・・・ 1本
<株投追加型> 設定日が4月中のファンド  ・・・38本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://data.toushin.or.jp/fund/new/2010/fund10041.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-171-

    ◆購入時に信託財産留保金をとる?

今回は、投資信託のコストのひとつである信託財産留保金を支払うタイミング
についてご説明いたします。

★信託財産留保金とは
投資信託を保有していた投資家が投資信託を換金する際、投資信託の中で換金
するための各種手数料が発生します。この換金に要する事務手数料を、換金す
る投資家に負担してもらうための費用が信託財産留保金で、この費用は文字通
り信託財産に留保されます(投資信託の財産として残ります)。
また、信託財産留保金は、投資信託の安定的な運用が行いやすいよう、信託期
間中の換金に対するペナルティ的な側面もあります。

ただし、すべての投資信託が信託財産留保金を徴収するのではなく、徴収する
かどうかは投資信託によって異なり、徴収しない投資信託もあります。

★一般的に換金する際に支払いますが
上記のように、多くの場合、信託財産留保金は換金に要する費用に充てるため、
投資信託の換金の際に徴収されることがほとんどです。

投資信託にかかるコストとして、主要なものとして、購入時に「販売手数料」、
保有時に「信託報酬」、換金時に「信託財産留保金」がある、という説明はよ
くされますが、一部の投資信託は換金時ではなく、購入時に信託財産留保金を
徴収することがあります。
購入時に信託財産留保金を徴収する投資信託を購入する際には、販売手数料(と
消費税)と信託財産留保金(消費税はかかりません)を支払う必要があります。

販売時に信託財産留保金を徴収するある投資信託を例に見れば、ある投資信託
は外国の債券に対して投資を行いますが、外国の債券に投資するための為替取
引を行う際に金融取引税が課されることになったため、この金融取引税を信託
財産留保金として投資信託の購入時に徴収し、信託財産に組入れることで受益
者の公平性を保つとしています。

このように、ごくまれではありますが信託財産留保金を購入時に徴収すること
があります。個々の投資信託の信託財産留保金については目論見書などに記載
がありますのでご確認ください。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

    ◆投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。3月分の
発表日は4月13日(火)を予定しております。なお、ホームページへの記事掲載
は同日15時30分の予定です。



■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

    ◆もれ

最近、オフィスに水筒を持って来る人が増えてきているそうです。水筒という
とピクニックに持っていくような大きな水筒を連想しちゃいますが、最近の小
さな水筒はマグボトルとか言うようです。うちの職場にもマグボトルを使って
いる人がちらほらいます。

私もしばらく前から職場でマグボトルを使っています。朝、家からコーヒーを
入れて持ってきて、飲み終わったら職場でコーヒーを淹れてマグボトルに入れ
て飲んでいたのですが、どうも漏れるのです、中身が。

構造はふた、樹脂製の飲み口、ボトル本体、なのですが、樹脂製の飲み口も取
り外せるようになってまして、その飲み口とボトル本体の間から中身が漏れる、
という状況。コーヒーを入れたボトルを机の上において、しばらく席をはずし
ているとボトルの下がコーヒー浸しに、というようなことも。

なんだこれ使えねえ、と思い、念のため説明書を見てみたら、「内部の線以上
に注ぐと漏れることがありますのでご注意ください」と書いてありました。
…少々腑に落ちないところもありますが、説明書はちゃんと読まないとだめで
すね。なみなみ注いでました。

                                                                  (AS)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る