バックナンバー

バックナンバー

No.160 (2008年6月18日発行) >>投資信託の直接販売って何?



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.160         2008/6/18
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆投資信託年報(平成19年版)ができました!
  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(5月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-128-
  ◆投資信託の直接販売って何?

4.カフェコーナー
  ◆リバーダンス


■□■□■------------------------------------------------------------

協会システムの障害により、基準価額データシステムにおける6月2日及び6月3
日の基準価額の掲載が遅延し、利用者の皆様には多大なご迷惑をおかけしまし
たことを深くお詫び申し上げます。
なお、6月5日にデータの復旧作業は終了し、両日の基準価額データを掲載致し
ております。

■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆投資信託年報(平成19年版)ができました!
                        (B5判、570頁、2,000円)


当協会では、平成19年中の投資信託を巡る出来事や協会規則等の改正、並びに
統計資料をまとめた「投資信託年報(平成19年版)」を作成いたしました。
販売は、当協会窓口または宅配で取り扱っております。

・下記の窓口にご来社ください。代金は窓口にて現金でお願いします。
 ◇販売窓口:東京都中央区日本橋兜町2-1
             東京証券取引所ビル6階 (総務部)
 ◇受付時間:9時から17時(11時30分~12時30分を除く)


・総務部宛に下記の要領によりFAXにてお申し込みください。なお、送料は、
  着払いとさせていただきますので、実費負担をお願いします。
 ◇「投資信託年報 平成19年版 宅配希望」として、送付先の住所、会社名、
   氏名、電話番号、請求書に記載する名称、数量を記入し、下記FAX番号に
   お送りください。
 ◇申込FAX番号 03-5614-8448
 ◇「投資信託年報」の代金は、発送物に請求書を同封しますので、当協会指
   定の銀行口座へお振込みください。
 ◇お届けには、3日前後かかる場合があります。

〇問い合わせ先:投資信託協会 総務部  TEL:03-5614-8400


  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表

当協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動
き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」6月号を公表しました。
なお、公表内容等は5月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html


  ◆投資信託の市場動向(5月中)

全体の概況
20年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1兆3,584億円増加し
て75兆1,379億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆3,234億円増加
(うち、運用増8,902億円)して62兆6,325億円、MMFを除く公社債投信は前月比
431億円増加して9兆7,002億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前
月比6,926億円増加して30兆6,809億円、銀行等経由の残高は6,127億円増加し
て31兆5,229億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比6,539億円増加して34兆6,171億円とな
った。


Ⅰ.公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         
                      設定          解約(償還含む)     純資産(前月比)
1.株式投信          14,156          9,824            626,325(+13,234)
2.公社債投信        36,352         35,931             97,002(+431)
3.MMF                1,079          1,161             28,051(+82)
合計[1+2+3]         51,589         46,918            751,379(+13,584)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は56億円の買越し、外国株式は569億円の
売越しで5月末の組入株式の時価総額は21兆1,647億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は3,876億円の買越し、外国公社債は
3,046億円の買越しで5月末の組入公社債の時価総額は30兆8,544億円となってい
る。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         
                       証券会社       銀行等      投信会社       合計
1.株式投信              306,809      315,229         4,285    626,325
2.公社債投信             95,714        1,260            27     97,002
3.MMF                    22,614        5,396            40     28,051
合計[1+2+3]             425,139      321,886         4,353    751,379
(シェア:%)              (56.6)       (42.8)         (0.6)    (100.0)


Ⅱ.私募投資信託の資産動向
                                                         
                        設定       解約(償還含む)    純資産計(前月比)
合計(株投+社投)        8,088      6,704               346,171(+6,539)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         
                  20年4月(前月比)        20年3月              前年3月
純資産計           37,957(-39)            37,996               33,959
追加出資額              0                    457                  634


Ⅳ.マーケット指標(参考)
                     20年5月末(前月比)      20年4月末       前年5月末
日経平均株価(円)     14,338.54(+488.55)     13,849.99       17,875.75
TOPIX(ポイント)       1,408.14(+49.49)       1,358.65        1,755.68
為替(1米$:円)         105.75(+1.61)          104.14          121.69
東証REIT指数          1,538.62(+46.62)       1,492.00        2,612.98
(ポイント)
                         (293回債)          (291回債)       (286回債)
国債利回り(%)          1.74(+0.165)           1.575            1.745



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。

 6月中に設定されるファンド ・・・ 10本
 設定日が6月中のファンド   ・・・ 29本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2008/fund08063.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-128-

  ◆投資信託の直接販売って何?

投資信託は証券会社や銀行などで購入することができますが、投資信託を運用
している運用会社で直接購入することが可能な場合もあります。これは、投資
信託の運用会社が直接投資家に対して販売するので、「直販」とも呼ばれてい
ます。

★運用会社が直接販売する
一般的に、投資信託は、運用を指図する運用会社、投資信託の財産を保管・管
理する受託銀行、そして、投資家の窓口となる販売会社がそれぞれの役割を果
たすことで成り立っていますが、投資信託を運用会社が直接販売する場合は、
運用会社が販売会社の役割を担います。一般的に販売会社が行っている、投資
信託を受け入れる口座を開設したり、投資信託説明書(目論見書)や契約締結前
交付書面・運用報告書などを交付したり、分配金や換金代金などを投資家に支
払ったり、といった業務を運用会社が行うこととなります。

★直接販売はどの程度行われている?
投資信託の直接販売は1992年から制度的に行うことができるようになり、実際
に直接販売が行われたのは1993年からです。その後、多くの運用会社が直接販
売を行うようになり、一時期は直接販売を通じた販売額も伸びましたが、銀行
などの登録金融機関でも投資信託を販売できるようになり、販路が拡大したこ
とから一般投資家向けの直接販売は減少傾向にあります。
投資信託協会がまとめている統計データ、「販売態別純資産残高の状況」によ
れば、公募投資信託全体の純資産残高のうち、直接販売された投資信託の純資
産残高の割合は、1999年には4.2%ありましたが、徐々に低下し、現在は0.6%
となっています。一方、私募投資信託の純資産残高のうち、直販が占める割合
は現在、4.5%となっています。また現在、直販の純資産残高のうち、公募投
資信託が占める割合は22%、私募投資信託が占める割合は78%となっており、
直接販売は私募投資信託を中心に行われているようです。(2008年5月末のデー
タより)

★直接販売のみの運用会社
投資信託の販路が拡大したことに連れ、割合が低下している公募投資信託の直
接販売ですが、一方、直接販売のみを行う運用会社も増加しつつあります。そ
のような運用会社が運用する投資信託を購入する際は、証券会社や銀行などで
は販売しておらず、また、店舗がありませんので、インターネットや電話など
で資料請求を行い、届いた口座開設申込書などに記入・押印し、本人確認書類
を同封して送り返すことにより口座を開設し、取引を行うこととなります。

★直接販売に関する規制は?
投資信託を運用する運用会社は、金融商品取引法上、投資運用業を行う金融商
品取引業者としての登録を行わなくては投資信託の運用業務を行うことはでき
ませんが、加えて直接販売を行うには、第二種金融商品取引業を行う金融商品
取引業者としての登録を行わなくてはなりません。直接販売を行う運用会社は、
投資運用業を行う者としての規制のほかに、第二種金融商品取引業を行う者に
関する法令の規定や、投資信託協会が定める「受益証券等の直接募集及び解約
等に関する規則」などを遵守しなくてはなりません。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆リバーダンス

先日、リバーダンスを観に行きました。1999年に公開された映画「タイタニッ
ク」にもアイルランド音楽とダンスシーンがでてきますが、リバーダンスは、
アイリッシュダンスにショー的要素を取り入れて発展したものといわれていま
す。
このショーでは、アイルランドの伝統楽器、イーリアンパイプ、バウロンそし
て、フィドルから奏でる音楽に合わせて、ダンサーたちがアイリッシュダンス
の特徴である、上半身を動かさず直立させ、脚だけを動かしてタップを刻みま
す。そして、観客もまた自然に体を動かし、手拍子をして、リズムを取ります。
また、アイルランドのダンスだけでなく、タップやスペインのフラメンコ、ロ
シアのコサックダンスなど様々な国の様々なダンスも登場して、アイリッシュ
ダンスと融合して楽しませてくれます。
ショーの終盤になった頃には、舞台の上でダンサーたち全員が揃って一列にな
り、一糸乱れぬタップを刻むと観客の手拍子も手が痛くなるくらい大きな手拍
子となり、音楽、ダンス、手拍子と会場は一体となりました。

アイリッシュダンスを初めて観たのは、アイルランドの伝統音楽のバンド、
ザ・チーフタンズを観に行った時でした。ライブの中盤にさしかかった頃、リ
バーダンスの初代プリンシパル、ジーン・バトラーが登場したのです。
舞台に現れた当時17歳だったジーンは上半身を動かさず、脚だけでタップを踏
みました。音楽に合わせてリズムに乗りながら脚を動かしました。その速さ、
その見事な動きに驚き、衝撃を受けました。
それから、リバーダンスが来日した時だけでなく、ニューヨークへ旅行した時
もリバーダンスを観に行きましたが、音楽の知識やダンスの知識はなくても、
何度も観てもリバーダンスは、楽しいです。


                                                           (本馬 勇世)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料進呈しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る