バックナンバー

バックナンバー

No.141 (2007年9月5日発行) >>投資信託っていくらから買えるの?


●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.141         2007/9/5
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託おもしろセミナー(四日市)」開催のお知らせ
  ◆証券知識普及プロジェクトによるイベントの開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-109-
  ◆投資信託っていくらから買えるの?

4.その他
  ◆投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ゆらゆらと



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託おもしろセミナー(四日市)」開催のお知らせ

有力な資産運用のひとつとして期待される投資信託について理解を深めていた
だき、投資信託の楽しさ、おもしろさを皆様と一緒に考えてみようというセミ
ナーを四日市市で開催します。今回は、証券投資信託と不動産投信(J-REIT)に
ついて講演及び質疑応答を予定しています。

■セミナー概要
日    時  平成19年10月20日(土)  13時30分~16時30分 (受付:13時)
会    場  (財)三重北勢地域地場産業振興センター 5階大研修室
          (近鉄四日市駅から徒歩5分)
          三重県四日市市安島1-3-18
定    員  90名
参加費用  無料(ただし事前のお申し込みが必要です。)
主    催  投資信託協会

■内容

講師:汐見 拓哉氏
      (日興アセットマネジメント マーケットコミュニケーション部長)

      白木 義章氏
      (阪急リート投信 取締役)
                                                        (五十音順)

 (ご参加いただいた方々から質問をお受けいたします。)
出演者:汐見氏、白木氏
※講師等については、都合により変更になる場合もございますので、予めご了
  承ください。

申込方法等、詳細はhttp://www.toushin.or.jp/info/news071020.htmlをご覧 
ください。





  ◆証券知識普及プロジェクトによるイベントの開催のお知らせ(入場無料)

  証券知識普及プロジェクト
        (日本証券業協会、東京証券取引所、ジャスダック証券取引所、各地 
        証券取引所、投資信託協会などで構成)

証券知識普及プロジェクトでは、10月4日(トーシ)を「証券投資の日」として、
9月27日~11月6日の間に、全国18都市23会場において記念イベントを開催いた
します。記念イベントは、投資の初心者向け、女性向けあるいは団塊の世代向
けなど幅広い層を対象として、著名人によるトークショー、パネルディスカッ
ションなどのほかブース出展など多彩な構成となっております。

開催地区と開催日、会場は以下のとおり。
 東京地区   10月 4日(木)  東京国際フォーラム「ホールC」「ホールB5」
 大阪地区   10月 2日(火) 京都市アバンティホール
    〃      10月 4日(木) 大阪厚生年金会館「芸術ホール」
    〃      10月12日(金) 神戸市産業振興センター「3Fホール」
 名古屋地区  9月27日(木)~9月30日(日)
                          ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
    〃      10月 4日(木) テレピアホール
    〃      10月 9日(火) フレックスホテル「飛鳥・天平の間」
    〃      10月10日(水) 岐阜県県民文化ホール「未来会館」
    〃      10月11日(木) アクトシティ浜松「コングレスセンター」
    〃      10月13日(土) 電気文化会館「イベントホール」
 北海道地区 10月 4日(木) 札幌グランドホテル別館2F「グランドホール」
 東北地区   10月 4日(木) 電力ホール
 新潟地区   10月20日(土) だいしホール
 北陸地区   10月 4日(木) 福井県県民ホール
 中国地区   10月 3日(水) 広島県民文化センター「多目的ホール」
    〃      10月 4日(木) 山陽新聞本社「さん太ホール」
    〃      11月 2日(金)~11月6日(火)
                          第19回全国生涯学習フェステバル
                          主会場/岡山県総合グランド(イベントブース出展)
 四国地区   10月 2日(火) 高松商工会議所2F「大ホール」
    〃      10月 3日(水) 阿波観光ホテル5F「クリスタルパレス」
 九州地区   10月 4日(木) ソラリア西鉄ホテル8F「彩雲の間」
    〃      10月 4日(木) 天神ビル11F「10号会議室」
    〃      10月 6日(土) 宮日会館11F「宮日ホール」


★参加方法
原則として事前申込制となっております。ハガキによるお申込みのほか、イン
ターネット上からもお申込みが可能となっております。

イベント内容や参加方法など詳しくは、下記URL(「e-104.net」イートーシネ 
ット)をご覧ください。イートーシネットのURL http://www.e-104.net




■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
<株投単位型>9月5日以降9月中に設定されるファンド  ・・・  9本
<株投追加型>設定日が9月中のファンド              ・・・ 28本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2007/fund07091.pdf




■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-109-

  ◆投資信託っていくらから買えるの?

投資信託のメリットの一つとして、比較的少額から投資できることがあり、投
資信託を紹介する書籍やガイドブックでは「一万円程度から投資できます。」
というような表現をしていることがあります。

★当初募集期間(運用が開始される前)
投資信託の取引は「口」という単位で行います。投資信託(追加型、以下同じ)
の募集期間には、運用を開始する前に投資家から申込を受ける「当初募集期  
間」がありますが、その期間中に申し込んだ投資家は「1口=1円」や「1口=1万
円」など、定まった1口あたりの価額(基準価額)で購入することになります。

一般的な、当初元本が「1口=1円」であり、申込単位が1万口以上1万口単位の 
投資信託の場合、当初募集期間中に申し込んだ投資家は、1万円から1万円単位
で購入することになります。(申込手数料等がこの他にかかります)

★継続募集期間(運用中)
運用が開始されれば、投資信託が組み入れた株や債券等の価格が変動しますの
で、投資信託の基準価額は変動します。当初募集期間中に申し込んだ場合は、  
「1口=1円」や「1口=1万円」など、投資家は定まった1口あたりの価額で購入 
しますが、運用が開始されれば日々基準価額は変動しますので、購入する日に
よって1口あたりの価額が異なります。

当初元本が「1口=1円」の投資信託であれば、基準価額は一般的に1万口あたり
の額が示されます。運用が開始される際の基準価額は10,000円ですが、運用が
開始され、仮に基準価額が11,000円になり、申込単位が1万口以上1万口単位で
あれば、この投資信託を購入する際には最低でも11,000円を支払う必要があり
ます。(申込手数料等がこの他にかかります)

★申込単位は様々
当初元本が「1口=1円」の投資信託の場合、申込単位は1万口以上1万口単位が 
多いようですが、投資信託の商品ごと、分配金の受取方法(一般コースや分配 
金再投資コース)、販売会社、募集期間の違いなどによって申込単位は様々で、
申込単位が口数ではなく金額で示されることもあります。

MMFやMRFは申込単位が1円以上1円単位(申込方法によって異なる場合もありま 
す)であり、また、稀なケースですが、ある投資信託の申込単位は「500万円以
上1円単位または500万口以上1口単位」ということもあります。

投資信託の申込単位は目論見書に記載されている場合もありますが、販売会社
によって異なる場合等がありますので、ご購入の際は販売会社にお問い合わせ
下さい。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。8
月分の発表日は9月13日(木)を予定しております。なお、ホームページへの記 
事掲載は同日14時30分頃の予定です。


■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆ゆらゆらと

9月第一日曜日。区民水泳大会がありました。
いつも一緒に泳いでいる20歳~70歳の方々とともに参加してきました。

今回、競技大会に初参加される70歳の方は、ほぼ毎日、日によっては、一日2 
回、午前と夜に泳いでいらっしゃるそうです。
「午前中に泳いでフォームについていろいろ考えてみるのだけれども、家に帰
り、また泳ぎについて考えてしまうと実際泳いでみたほうが分かるのではない
かと思って、また夜に来てしまうの」とお話されていました。いつも、熱心に
練習されていらっしゃいます。そして、このご婦人は「わたしは、70歳になる
のだけれど、旅行に行ったり、洋服を買ったり、人にはいろいろと楽しみがあ
ると思うけど、今の私にとっては、これが楽しみなの」とプールを指しました。
それ以来、プールで顔を合わせるとお話をするようになり、この区民大会でも
ご一緒に参加することになりました。しかしながら、「初めて競技大会に参加
するので、スタートが不安なので、背泳ぎにしたのだけれども…」と相談され
ました。

そこで、8月の最終日曜日。スタートの練習をするために横浜市都筑区にある 
横浜国際水泳競技場まで行ってきました。ここでは、例外的に1レーンのみが 
飛び込みを許可されています。都内では大抵のプールは水深がないため、また
安全確保のためにスタート台も設置されてなく、飛び込みも全面禁止となって
います。

迎えた大会当日。不安であったスタートもぴたりと決まり、50メートルを楽し
く泳げました、と笑顔でお話をされていました。よかったです。

大会終了後は、会場がある公園を通り抜けていくと、公園内に美術館があり、
隣にはレストランが併設されていますので、そこで食事をとりました。このレ
ストランは公園の中にあるため、四方をお庭に囲まれているような気分になり
ます。また、お店は、駅から遠いところにあり、閉店も早いためか、他のお客
様がいないので、まるで貸切のようでした。静かにゆったりと食事をしている
と数分前の会場での喧騒がずいぶん前のことように感じます。

みんなで一緒に参加する競技大会もとても楽しいのですが、夜、泳いでいる人
がほとんどいないプールで、天井を見上げて、輝く月を眺めながら、ゆったり
ふわふわとそしてゆらゆらと浮遊して泳いでいるときも至福の時間に感じます。

                                                         (本馬 勇世)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る