バックナンバー

バックナンバー

No.139 (2007年8月1日発行) >>分配金再投資って何?


●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.139         2007/8/1
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.募集中ファンド

2.投資信託に関するQ&A集-107-
  ◆分配金再投資って何?

3.その他
  ◆投資信託概況の発表日

4.カフェコーナー
  ◆美容室



■□■□■------------------------------------------------------------

1.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。

<株投単位型>8月1日以降8月中に設定されるファンド ・・・ 10本
<株投追加型>設定日が8月中のファンド             ・・・ 14本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2007/fund07081.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

2.投資信託に関するQ&A集-107-

  ◆分配金再投資って何?

今回は分配金再投資についてご説明いたします。

★分配金って何?
分配金とは投資信託の運用の結果、得られた収益を口数に応じて決算ごとに投
資家に分配するお金のことです。運用の収益を分配しますから、運用の結果に
よっては分配金が出ないこともあります。分配金の額は、運用会社が投資信託
協会の規則に基づき、また、各投資信託の約款に従い決定します。

分配金は基準価額と一体の関係となっています。基準価額は、投資信託の純資
産総額を口数で割ることで求められますが、分配金は投資信託の収益から支払
われるため、分配金が支払われればその分純資産総額が下がり、基準価額も分
配金の支払いの分だけ下落します。

★現金として受け取るか、投資に回すか
最近は毎月ごとや隔月ごとに分配金を出す仕組みを持つ、定期分配型(毎月ご
とや隔月ごと等、短い期間ごとに分配金を出す仕組みを持つ投資信託を一般
的にこう言います。)の投資信託が増えておりますが、最も一般的な投資信託 
は1年ごとに決算を行い、その決算時に各投資信託の約款に従い、運用会社が 
分配金を出すかどうかの判断をします。

分配金の受け取り方法には2つの方法があり、1つ目が分配金をそのまま現金で
受け取る方法で、2つ目が分配金を現金で受け取らず、分配金を再び同じ投資 
信託に投資する方法です。分配金を再び投資に回すことを「分配金再投資」と
呼び、再投資の結果、分配金の額と基準価額に応じて投資口数が増えることと
なります。

★再投資の場合の諸費用は?
特別分配金は元本の払い戻しに相当するので税金はかかりませんが、普通分配
金には税金がかかります。普通分配金の税金は、現金で受け取る場合はもちろ
んですが、再投資する場合もかかり、税金を差し引いた額が再投資されます。
ただし、再投資する場合は原則販売手数料がかからないので、現金で分配金を
受け取ってその分配金を再投資するよりも効率的と言えます。長期間同じ投資
信託を持つのであれば、複利効果が期待できる分配金再投資を行うことが一般
的です。

★投資家が選択できる?
投資信託によっては分配金を現金で受け取るコースと、分配金を再投資するコ
ースを設けているものがあります。また、どちらか一方のコースのみ用意して
いる投資信託、どちらか一方のコースのみ取り扱う販売会社がありますので、
ご購入の際はご確認ください。

特別分配金・普通分配金についてはQ&A集第10回をご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/backno/030716.html
分配金の額の決まり方についてはQ&A集第26回をご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/backno/040317.html



■□■□■------------------------------------------------------------

3.その他

  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。7
月分の発表日は8月13日(月)を予定しております。なお、ホームページへの記 
事掲載は同日14時30分頃の予定です。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆美容室

徐々に東京が蒸し暑くなってきた頃、もさもさした髪の毛を何とかしようと美
容室に行くことを残業中に思い立った。この時間帯でまだ間に合うのは…以前
通勤の乗換駅付近を歩いていた時に見つけた美容室くらいだ。

その美容室の看板には確か、カットなら夜9時まで受け付けてくれると書いて 
あったので、乗換駅で降りて行ってみることにした。街は既にほろ酔い加減の
人達が歩く中、美容室が入居している雑居ビルに向かった。

以前美容室を見つけたときには、看板しか見ていなかったのだが、いざ入って
みるとなるとその雑居ビルが怪しく見える。表通りには面しているものの、何
の店や会社が入居しているのかよくわからない。不吉な予感を胸にしながら、
二人くらい乗ったら満員であろう狭く薄暗いエレベーターで美容室が入居する
6階まで昇る。

6階に着きエレベーターを降りると、ガラスの自動ドア越しに美容室の店員と 
目が合う。ビルの雰囲気からして引き返そうかと思っていたものの、ここで帰
る訳には行かない状況となる。

「いらっしゃいませ~、今日はカットですか?」と他の美容室と変わらない言
葉を聞いて少しほっとするが、店を見渡すと狭い店内に4名程の従業員、客は 
私以外だれもいない…。

私の担当はスキンヘッドのお兄さんだった。早速髪の毛が服にくっつかないよ
うにするためのマント?をかぶせられたのだが、妙にじっとりとした深緑色の、
そしてところどころ黒ずみがあるものだった。今までかぶせられたマントは純
白で肌触りもサラサラとしたものだったが、その対極にあるマントで、色はま
ずいいとしてこの湿り気具合、材質のゴムっぽさ、点々と散らばるどす黒い染
みと言ったら…。何というか、手術で使うような感じの…。

スキンヘッドのお兄さんは黙々と私の髪を切る。私はこのマントの黒ずみが何
なのか考えないようにして、とりあえずこの不快なマントから逃れたいと願い、
注文も付けず(いつもつけないけども)じっと耐えた。

…モヒカンやスキンヘッドにされたりしないだろうかとの一抹の不安を抱いて
いたが、以外にもカットの結果は普通。しかしマントを取った後もかぶせられ
ていた感覚が抜けず、マントの怨念を身に纏っているような気がする…。
                                                    

            
                                                                 (AS)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る