バックナンバー

バックナンバー

No.106 (2006年3月15日発行) >>ベンチャーファンドって何



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.106         2006/3/15
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「不動産投信 NEWS」3月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(2月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-74-
  ◆ベンチャーファンドって何?

4.その他
  ◆投資信託に関する書籍の紹介

5.カフェコーナー
  ◆少しだけリッチ?


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「不動産投信 NEWS」3月号の公表

本協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動き
等をとりまとめた「不動産投信 NEWS」3月号を公表しました。
なお、公表内容等は2月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html


  ◆投資信託の市場動向(2月中)

全体の概況
18年2月末の契約型公募証券投資信託の純資産残高は前月比94億円減少して56
兆1,872億円となった。そのうち、株式投信の純資産残高は前月比3,839億円増
加(うち、運用減1兆80億円)して42兆7,953億円。MMFを除く公社債投信の純資
産残高は前月比3,083億円減少して10兆4,883億円となった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信残高は前月比
2,330億円増加して21兆5,117億円(シェア50.3%)となった。銀行等経由の販売
(いわゆる銀行窓販)も増えており、契約型公募株式投信の残高は1,512億円増
加して20兆9,182億円(シェア48.9%)となった。
契約型私募投信の純資産残高は前月比1,178億円増加して26兆6,248億円となっ
た。


Ⅰ.契約型公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                        <単位:億円>
                    設定          解約(償還含む)    純資産計(前月比)
1.株式投信       25,306          11,386            427,953(+3,839)
2.公社債投信     61,839          64,857            104,883(▲3,083) 
3.MMF               673           1,523             29,035(▲850)
合計[1+2+3]   87,819          77,767            561,872(▲9,470)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加
        味されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
株式投信にかかる2月中の株式運用は国内株式について対市場で3,620億円買越
し、外国株式は1,556億円の買越しであった。
証券公募投資信託全体における組入れ株式は前月比60億円増加して17兆9,287億
円、同組入れ公社債は前月比574億円増加して17兆4,548億円であった。

                                                          <単位:%>
                      株式          公社債         余資その他有価証券
1.株式投信          41.9           40.8                4.7
2.公社債投信         ―            61.5               34.7
3.MMF                ―            30.2               69.3
合計[1+2+3]      31.9           44.1               13.6


●株式の売買状況(国内外合算) 5,177億円の買越。


(3)主体別残高状況(契約型公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                      証券会社      銀行等     投信会社      合計
1.株式投信         215,117       209,182      3,653      427,953
2.公社債投信       102,095         2,732         56      104,883
3.MMF               23,342         5,645         47       29,035
合計[1+2+3]     340,554       217,559      3,756      561,872
      (前月比)   (▲1,345)   (+1,256)     (▲5)      (▲94)

(保有割合:%)    (60.6)        (38.7)    (0.7)    (100.0)


Ⅱ.契約型私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                       設定      解約(償還含む)     純資産計(前月比)
合計(株投+社投)    10,285       5,982              266,248(▲1,178)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加
        味されますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向

                 18年1月(前月比)       17年12月        前年1月
純資産計      20,555億円(+51億円)   20,504億円       12,524億円
追加出資額         8億円                  285億円            8億円


Ⅳ.マーケット指標(参考)
                    18年2月末(前月比)      18年1月末     前年2月末
日経平均株価(円)  16,205.43(▲444.39)    16,649.82     11,740.60
TOPIX(ポイント)    1,660.42(▲50.35)      1,710.77      1,177.41
為替(1米$:円)     115.76(▲1.45)         117.21        104.60
東証REIT指数         1,693.18(+31.84)      1,661.34      1,475.28
(ポイント)
                      (276回債)            (275回債)  (267回債)
国債利回り(%)        1.585(+0.025)           1.56          1.495


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっています。

<株投単位型>3月15日現在、募集中のファンド       ・・・   15本
<株投追加型>設定日が2月中のファンド             ・・・   23本
<社投単位型>2月15日現在、募集中のファンド       ・・・    1本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2006/fund06032.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-74-

今回は、「ベンチャーファンドって何」についてご回答いたします。

★ベンチャーファンドとは
ベンチャーファンドは、新しい技術やアイデアを持って事業に取り組んでいる
未公開の新興企業に投資するファンドです。「ベンチャー・キャピタル・ファ
ンド」と呼ばれることもあります。

ベンチャーファンドは創業間もない企業や信用力がそれ程高くない企業を投資
対象にしますので、一般にリスクが高い反面、高い成長が実現した場合には大
きなキャピタル・ゲインが期待できます。

★どんな形態で組成されるケースが多いの
ベンチャーファンドのパイオニアである米国では、リミテッド・パートナーシ
ップ(LPS)の形態でベンチャーファンドを設立するのが一般的です。

LPSは、ファンド運用や管理などの業務を担うゼネラル・パートナー(GP)が
設立します。投資家はLPSに出資してリミテッド・パートナー(LP)になり、
ファンド運用により得た収益の分配を受け取ります。なお、LPは出資額以上の
責任を負わない仕組みになっています。

近年は、日本でも米国のように投資家の責任を出資額の範囲にできる投資事業
組合などの形態でベンチャーファンドが設立されています。ただ、これらのフ
ァンドは、一人あたりの出資額が大きく、また原則として途中換金できないな
どの理由から機関投資家向けのものが多くなっています。

★ベンチャーファンドは投資信託にもあるの
投資信託にも、大阪証券取引所のベンチャーファンド市場に上場している2本
のベンチャーファンドがあります。これらのファンドは、会社型の投資法人の
形態です(「投資法人」については前回のメルマガをご参照ください)。

平成18年3月10日現在、これらのファンドの市場価格は8,000円程度です。どち
らのファンドも取引単位は10口となっていますので、80,000円程度でベンチャー
企業への投資が可能となっています。

上場ベンチャーファンドができたことにより、個人投資家がベンチャー企業に
投資できる機会が広がりました。


次回は、「解約請求と買取請求って何」についてご回答いたします。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

◆投資信託に関する書籍の紹介

★投資信託選びでいちばん知りたいこと★

  朝倉 智也(モーニングスター株式会社 代表取締役)著
ランダムハウス講談社<1,600円+税>

個人投資家が自分に適した投資信託を見つけるための方法を分かり易く解説し
た書。投資信託で資産運用することの意味、目標設定やアセットアロケーショ
ンの考え方、ファンドの選び方、商品購入後のモニタリングのポイントなどが
盛込まれています。


★古瀬絵里と藤沢久美のいちばんやさしい投資信託★

  日本経済新聞社 編者・発行<952円+税>

投資信託の基礎知識を学びつつ、ひとりひとりの読者にあった投資信託のつき
あい方を理解してもらい、ゆっくり賢く投資信託で資産運用を行うきっかけと
なることを目指した入門書。


■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆少しだけリッチ?

週末の朝、テレビから流れてくる桜の開花予想を見ていたら、去年より着実に
体に貯蓄をしてしまったことに気付いた私は、「コートを脱いだら何を着よう
か!」と悩みはじめ、傾向と対策を練るため、自宅近くのアウトレットに出か
けることにしました。

アウトレットには、洋服やバッグはもちろんのこと、下着からスポーツ用品や
浴用アメニティーグッズまで多種多様な商品を扱うお店があるため、買物好き
の私にとっては、全て回るにはとても時間が足りません。そこで、対策として
目当てのお店を絞ることに決めました。

しかし、気に入った洋服を手にとり、いざ試着室へ。残念ながらサイズが合い
ません。この繰り返しで、汗がタラ~リ、タラ~リとまるで四六(シロク)の
ガマ状態となった私は、「このアウトレットは、全体に痩身サイズだったんだ!」
という結論(負け惜しみかな?)に達したのでした。仕方なく、サイズに関係
のないバッグなどを選ぶことにし、春らしいピンク色のバッグなどをディスプ
レイしているお店をのぞいたものの、「コートを脱いだら何を着る?」という
私の悩みは深まるばかりでした。

「今日は自宅に帰り、日を改めて出直すことにしよう」と帰路についた私の目
に止まったものは、「ゲルマニウム温浴」というポスターでした。そこには
「20分の温浴で何とエアロビクス2時間分のカロリーを消費できる」と書い
てありました。お店の雰囲気はアジアンテイスト。今はやりの癒し系。普段は
素通りするのですが、その日は何故かお店に寄って予約をしてしまいました。

ゲルマニウム温浴と足裏マッサージを予約し、ウェアのレンタル料(200円)
をしっかりとケチった私は、自宅に着替えをとりに帰りました。お店に出直し、
予約したメニューをこなしていた私は、若いスタッフのお姉さんに「汗をかい
て、だいぶスッキリしてきましたね」なんて定番の言葉を言われ、ついついそ
の気になり、リラックスマッサージまで追加してしまいました。

いざ支払いをする段になり、脳裏をかすめたのはお財布の中身でした。お店に
入れば手ぶらで帰れない性格のため、先程、アウトレットで雑貨だけは購入し
ていたのでした。「温浴に入る前に中身のチェックをしておけばよかった」と
思いはじめた途端、先程までのリッチな気分はだんだんとしぼみ、同時に、
「ちょっともったいなかったかな?」なんてブルーな気分になりはじめていま
した。

しかし、お店を一歩出ると外の風の冷たさも何のその、体はポカポカと暖かく、
身も心もリフレッシュした私は、先程までのブルーな気分から一転して、足取
りも軽くなり、少しだけリッチな気分に浸っていました。今度はお財布の中身
と相談してから、予約しよう!

                                                (気分転換は得意な私)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===


バックナンバー一覧へ戻る