バックナンバー

バックナンバー

No.89 (2005年7月6日発行) >>投資信託もデリバティブ取引を利用するの?




●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.89         2005/7/6
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●


1.募集中ファンド


2.投資信託に関するQ&A集-57-
  ◆投資信託もデリバティブ取引を利用するの?


3.その他
  ◆投資信託概況の発表日


4.カフェコーナー
  ◆大物



■□■□■------------------------------------------------------------

1.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。

<株投単位型>7月6日以降7月中に設定されるファンド・・・    7本
<株投追加型>設定日が7月中のファンド       ・・・    9本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2005/fund05071.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

2.投資信託に関するQ&A集-57-

今回は、投資信託もデリバティブ取引を利用するの?についてご回答いたしま
す。

★デリバティブ(Derivative)取引とは
デリバティブ取引とは、株式や債券等の資産から派生した取引のことです。株
式等のもつ価格変動リスクを低下させたり(ヘッジ目的)、高い収益を追求す
る手法として利用されています。

デリバティブ取引の代表的なものに先物取引とオプション取引があります。

先物取引とは、対象となる資産(原資産)について、将来の一定期日に売買決
済することをあらかじめ約束する取引のことです。あらかじめ売買価格や数量
等の条件を決めて、将来その条件で売買決済を行います。

オプション取引とは、原資産について、将来の一定期日に売買決済する権利を
あらかじめ売買する取引のことです。ここでいう権利とは、原資産をあらかじ
め決めた価格(行使価格)で売買するかどうかを選択できる権利のことで、買
う権利(コール・オプション)と、売る権利(プット・オプション)に分けら
れます。

★投資信託でも利用するの?
投資信託でも、ヘッジ目的でデリバティブ取引を行うファンドやヘッジ目的以
外の積極的な運用目的でデリバティブ取引を行うファンドがあります。

ヘッジ目的以外でデリバティブ取引を行う代表的なものに、「ブル・ベアファ
ンド」があります。これは、ブル型ファンドとベア型ファンドの総称ですが、
通常、2つのファンドをセットで設定するためにブル・ベアファンドと呼ばれて
います。

ブル型のファンドは、対象となる指数(ファンドが運用目標とするTOPIX等の 
指数のこと)の動きと同一の方向に2倍、3倍といった連動倍率の投資成果を目
指すファンドです。対象指数が1上がるとファンドの価額は2上がり、1下がる 
と2下がるといった投資成果を目指します。

ベア型のファンドは対象指数の値動きと反対の投資成果を目指すファンドです。
対象指数が1下がればファンドの価額は2上がり、1上がると2下がるといった投
資成果を目指します。

なお、投資信託協会では、ヘッジ目的以外でデリバティブ取引を行うファンド
について、信託約款の付表に投資態度を明確に記載することを義務付けていま
す。

★デリバティブ取引に対して法律の規制はあるの?
投資信託は、「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づき運営されていま
すが、同法では、公募のファンドでデリバティブ取引を行う場合に、各取引の
評価損の合計額がファンドの純資産の50%未満となる範囲で行うことを義務付
けています。


次回は、「オルタナティブ投資って何」についてご回答いたします。



■□■□■------------------------------------------------------------

3.その他

  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。 
6月分の発表日は7月13日(水)を予定しております。なお、ホームページへ
の記事掲載は同日14時30分頃の予定です。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆大物

先日、行きつけの散髪屋にいつも通りの髪型にしてもらいに行ってきました。

散髪中、切ってくれている人と何気ない話をしていると、突然、「地鳴りか」
と思うような大きな音が響き渡りました。

「グォー!」

「なんだ」と思い、周りを見回すと、隣の人が爆睡しているではありませんか。
どうやら髭剃り中に眠ってしまったらしいその男性は、お店の人の「いらっし
ゃいませー。」の声より大きないびきをかきながら眠っていました。

確かに、髭剃りは気持ち良い。また、最近、髭剃り時に足をのせる台が用意さ
れるようになり(より寝てる状態に近くなりました。)、特にリラックスでき
るようになっていました。

それにしても、ここまで爆睡できるものなのか。私は、思いがけない大物との
遭遇にびっくり仰天でした。(この人は、夜なかなか寝つけないといった経験
はないに違いない。)

どういうわけか、店員の人も遠巻きに見ているだけでなかなか起こそうとしま
せん(変な客だと思われたのかなぁ?)。とにかく、お店にとって、このお客
はまさに招かれざる客でした。

結局、お店の人が起こしたのですが、その起こし方やその後の話しかけ方等、
このお客に対するお店の人の対応は非常にドライな感じでした。

この床屋では、お客毎にカルテをつけているのですが、髪のことだけでなく、
お客の趣味など他のこともまめに書いているようでした。(多分、お客との会
話が弾むようにするためだと思います。)

間違いなく、この男性のカルテには次の一文が追加されていると思います。

髭剃り要注意!

眠らないように雑に扱われるのかなー。あー、なんて可哀想。

                                                            (K.T)



=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。(入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   広報部

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===








バックナンバー一覧へ戻る