用語集

用語を検索:

源泉分離課税

参照語
公社債投資信託,総合課税

他の所得に関係なく一律で源泉徴収され、課税関係が終了する税制のこと。所得税は通常、個人の年間に受け取る給与などの所得の合計に比例した税率で徴収される、いわゆる累進課税制度が採られているが、公社債投資信託の収益の分配、銀行預金の利子等は源泉分離課税の対象であり、支払者である銀行等から源泉徴収され、課税関係は終了する。