バックナンバー

バックナンバー

No.97 (2005年11月2日発行) >>ラップ・アカウントって何



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.97         2005/11/2
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●


1.トピックス
  ◆「投信フォーラム2005」福岡講演会の開催


2.募集中ファンド


3.投資信託に関するQ&A集-65-
  ◆ラップ・アカウントって何?

4.その他
  ◆投資信託に関する書籍の紹介
  ◆投資信託概況の発表日


5.カフェコーナー
  ◆ウソでしょ2



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス


  ◆「投信フォーラム2005」福岡講演会の開催(入場無料)

有力な資産運用のひとつとして期待される投資信託をご理解いただくために、
広く一般の方を対象に講演会を開催いたします。
講演は、著名な経済評論家や生活経済ジャーナリストによる、わかりやすく実
践的な内容となっております。
この機会にぜひご参加ください。

◆福岡講演会◆ 
開催日:11月19日(土)
場 所:都久志会館
時 間:開場/13:00  開演/13:30
講 師:第1部 森永卓郎氏「今後の日本経済・投資と暮らしはどう変わる?」
    第2部 和泉昭子氏「ライフプランと投資信託」

※参加申し込み時に投資信託に関する質問をお受けします。主なものについて、
 当日和泉氏がお答えします。(ただし、投資のご相談は行いません。)
※講演者、講演内容については、都合により変更になる場合もございますので、
 ご了承ください。

参加には、事前申し込みが必要です。
郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数、投資信託に関する質問を明記の
上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。後日招待券を発送いたしま
す。
なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みく
ださい。

「投信フォーラム2005」事務局宛
ハガキの場合:〒104‐8176 東京都中央区銀座7‐13‐20 
      (株)日本経済社内
 FAX :03-3541-7533
 Email:toushin@nks.jp
お問い合わせ TEL03-5565-5381(投信フォーラム2005事務局)

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news061019.html

〔個人情報の取扱いについて〕
いただいた個人情報は、本フォーラムの招待券の送付、確認事項等が発生した
場合の連絡、開催日当日の参加確認のみに使用し、第三者に対してご本人の許
可なく提供いたしません。



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。

<株投単位型>11月2日以降11月中に設定されるファンド ・・・    8本
<株投追加型>設定日が11月中のファンド       ・・・   16本
<社投単位型>11月2日以降11月中に設定されるファンド ・・・    1本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2005/fund05111.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-65-

今回は、「ラップ・アカウントって何」についてご回答いたします。

★ラップ・アカウント(Wrap Account)とは
ラップ・アカウントとは、証券会社が資産の運用・管理及び定期的な報告等の
サービスを一括して提供するサービスのことです。最近は、SMA(セパレート
リー・マネージド・アカウント)と称される場合もあります。

ラップ・アカウントサービスを受ける投資家は、証券会社と投資一任契約を結
びます。証券会社は、投資家の投資目的や資産状況、リスクに対する考え方等
にあった資産配分や運用方法等の提案等を行う他、当該運用方法等に則した資
産運用を投資家に代わって行います。

★ラップ・アカウントの特徴は
ラップ・アカウントの特徴は次の通りです。
1)投資家のニーズにあったオーダーメイドのサービスが受けられる。
2)手数料は、資産残高に応じて一定比率徴収される(運用成果に応じて成功
  報酬を徴収するタイプもあります)。
3)月次・四半期毎等の定期的な運用報告が行われる。

★いつ頃からあるの
ラップ・アカウントは、株式売買手数料が自由化された1975年に米国ではじま
りました。

米国のラップ・アカウントは、顧客の投資目的にあった1社または複数の投資
顧問会社を紹介する「コンサルタント・ラップ」とミューチュアルファンド
(日本の投資信託に相当)を使って分散投資を行う「ミューチュアルファンド
・ラップ」の2つが主流です。

★日本にもあるの
日本では、証券会社が投資顧問業務を兼務できるようになった1999年に登場し
ました。しかし、当時は兼業に係る規制等もあり、あまり広まりませんでした。

その後、平成16年4月1日より施行された「証券取引法等の一部を改正する法律」
において、ラップ・アカウントを円滑に実施するための整備が行なわれたこと
で、注目されるようになりました。

ラップ・アカウントのサービスを提供する証券会社は、株式や投資信託等に投
資するメニューを用意しており、投資家の運用ニーズに則した資産運用を行い
ます。

ただし、ラップ・アカウントを利用するためには、一般に最低でも1,000万円
以上の大きな資金が必要になります。また、値動きのある株式や投資信託等に
投資するので、元金が保証されているわけではありません。


次回は、「特定口座って何」についてご回答いたします。




■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

  ◆投資信託に関する書籍の紹介

★これから資産運用をはじめる人の投資信託の基礎知識★

  UFJ総合研究所 著
  発行:東洋経済新報社<1,800円+税>

投資信託を通して資産運用を始めようとしている方が、資産運用の基本につい
て一からわかるように、金融・経済の基礎から、ファンド選びの実践・実務ま
で幅広く解説した書。



  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
10月分の発表日は11月14日(月)を予定しております。なお、ホームページへ
の記事掲載は同日14時30分頃の予定です。



■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆ウソでしょ2

私の朝は、一杯のコーヒーで始まります。以前は、東証内の喫茶室を利用して
いたのですが(勿論、テイクアウトです)、営業開始が9時15分頃なので、コー
ヒーチャージの前に問合せの電話などがあると、ぼんやり頭で応対しなければ
なりませんでした(昔の話です)。

そのため、現在では、毎朝の出社時に購入しているのですが、そんなある日の
こと。いつものようにアメリカンを注文すると、なにやら時間がかかっていま
す。

コーヒーチャージ前の私は、気の長い方ではありませんので、内心「なにやっ
てんじゃイ。」と思っていましたが、どうもカップにあうサイズのフタが切れ
ているようでした。

ワンサイズ上のフタを利用しようとするので、ぴったりフタがしまりません。
セロテープを使って固定しようとするのですが、紙袋にセロテープが引っかか
ってしまうという感じでした。

「紙袋は結構ですよ。」

思わず言ってしまいましたが、この一言は間違いでした。普段コーヒーを飲む
ためにカップを持っていたときには感じなかったのですが、ホットアメリカン
の入ったカップはやっぱり熱い。

しかも、カップいっぱいにコーヒーが入っているにもかかわらず、フタは置い
てあるだけという感じなので、ちょっとした揺れでも中身が出てしまいそうで
した。

自然と歩くスピードも遅くなり、東証に着くのにいつもの何倍もの時間がかか
ってしまいました。

悲劇はエレベーターに乗り込むときに置きました。何故か一緒に待っていた人
と先を譲りあってしまい、モタモタしていると、ちょうど私が乗り込もうとし
たときにドアが閉まってきました。

ドアは、コーヒーカップを持った手に直撃でした。

コーヒーの中身は、半分ぐらいなくなってしまいました。

今日の私は、かなりブルーです。

                               (K.T)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===



バックナンバー一覧へ戻る