バックナンバー

バックナンバー

No.88 (2005年6月15日発行) >>ファミリー・ファンド方式って何



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.88         2005/6/15
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●


1.トピックス
  ◆投資信託に関するテレビ放映のご案内!
  ◆投資信託のガイドができました!
  ◆「不動産投信 NEWS」6月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(5月中)


2.募集中ファンド


3.投資信託に関するQ&A集-56-
  ◆ファミリー・ファンド方式って何


4.その他
  投資に関する書籍の紹介


5.カフェコーナー
  ◆家族が増えた



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆投資信託に関するテレビ放映のご案内!

投資信託協会では、「投資信託スペシャル―どうする?あなたの資産運用―」
としてテレビ放映をいたします。
放送局及び放送日時は以下の通りです。
tvk(テレビ神奈川) 6月15日(火)21:00~21:30

ゲストに女優の斉藤慶子さんをお招きして、当協会の会長と進行役のキャスタ
ーの3者による対談をメインに、ビデオでの解説も交えながら、少子長寿化社
会における資産運用の必要性、リスクとリターンとの関係、投資信託の仕組み
や利用方法等についてお伝えする内容となっています。



  ◆投資信託のガイドができました!

2005年版の「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」ができました。
昨年版からデザインを一新する等工夫された内容となっています。ご希望の方
は、ホームページよりご請求ください。(各1冊無料)

ホームページアドレスは下記の通りです。
http://www.toushin.or.jp/info/publish.html



  ◆「不動産投信 NEWS」6月号の公表

本協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動き
等をとりまとめた「不動産投信 NEWS」6月号を公表しました。なお、公
表内容等は5月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html



  ◆投資信託の市場動向(5月中)

全体の概況

契約型公募投資信託の株式投信は1兆2,814億円の設定があり、7,60
3億円の資金増加(一昨年8月より連続の増加)。運用による増加も3,20
2億円(本年2月以来の増加)あり、これにより純資産総額は30兆1,84
7億円となる。30兆円台乗せは平成3年10月以来。内訳を見ると、追加型
の国際株式型、バランス型、毎月決算型、FOF、リートを組み入れる投信は
いずれも過去最高の純資産総額。なお、公社債投信を加えた総合計の純資産総
額は、前月末比1兆100億円増加し、42兆7,283億円に。契約型私募
投資信託の純資産総額は、18兆円目前の17兆円9,132億円に。

Ⅰ.契約型公募投資信託の状況

(1)資産動向

                             単位:億円>
             設定             解約      純資産計(前月比)
1.株式投信      12,814      5,211      301,847(+10,806)
2.公社債投信     28,094      28,447      91,954 (▲342)
3.MMF        1,010      1,374     33,481 (▲363)
合計[1+2+3]   41,920      35,032    427,283(+10,100)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加
    味されますので、本表では一致しません。


(2)運用状況
株式投信における株式の組み入れ比率は、前月末と比較すると40.9%→4
0.6%と低下、全体の公社債の組み入れ比率も51.0%→50.1%と低
下した。

                             <単位:%>
             株式             公社債          余資等※
1.株式投信      40.6        45.6          6.1
2.公社債投信      ―        68.8          30.9
3.MMF        ―        39.4          62.9
合計[1+2+3]    28.7        50.1          15.9

※余資等とは預金、金銭信託、コール・ローン、割引手形、CD、CP等が含
  まれます。

●株式の売買状況(国内外合算) 1,426億円の買い越し。


(3)主体別残高状況
                             <単位:億円>
           証券会社        銀行等     投信会社     合計
1.株式投信     150,672    148,410     2,764    301,847
2.公社債投信    88,278     3,575      100    91,954
3.MMF        25,974     7,459      47    33,481
合計[1+2+3]   264,925    159,445     2,912    427,283
    (前月比)    (+3,703)   (+6,359)     (+37)   (+10,100)

(保有割合:%)    (62.0)    (37.3)     (0.7)     (100.0)


Ⅱ.契約型私募投資信託の資産動向
                            <単位:億円>
            設定     解約       純資産計(前月比)
合計(株投+社投)   6,869     2,124       179,132(+6,462)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加
    味されますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向

          17年4月(前月比)     17年3月      前年4月
純資産計    14,245億円(+768億円)   13,476億円     9,209億円
売買高計※   216,013口         225,992口     177,114口
売買代金計※  1,602億円         1,532億円     1,161億円
(※は東証調べ)


Ⅳ.マーケット指標(参考)
           17年5月末(前月比)    17年4月末   前年5月末
日経平均株価(円)  11,276.59(+267.69)    11,008.90   11,236.37
TOPIX(ポイント) 1,144.33(+14.4)     1,129.93    1,139.94
為替(1米$:円)    108.11(+1.76)      106.35     110.08
東証REIT指数    1,565.75(+47.57)     1,518.18    1,110.39
   (ポイント)
               (270回債)     (269回債)    (260回債)
国債利回り(%)     1.245(+0.005)      1.240     1.530



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
<株投単位型>6月15日以降6月中に設定されるファンド・・・   9本
<株投追加型>設定日が6月中のファンド        ・・・  22本
<社投単位型>6月15日現在、募集中のファンド    ・・・   1本
<金銭信託受益権投信>6月15日現在、募集中のファンド・・・   1本



詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2005/fund05062.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-56-

今回は、ファミリー・ファンド方式って何についてご回答いたします。

★ファミリー・ファンド方式とは
ファミリー・ファンド方式とは、複数のファンドの資金を1つのファンドでま
とめて運用する方式のことで、ファンドの運用や管理の合理化・効率化のため
に導入されました。

ファミリー・ファンド方式には、投資家が買付けるベビーファンドとベビーフ
ァンドの資金を合同運用するマザーファンドがあります。

株式や債券などに投資運用するのは、マザーファンドです。ベビーファンドは
マザーファンドに投資することで、マザーファンドの運用成果を享受します。

★いつ頃からあるの
ファミリー・ファンド方式が導入されたのは、1960年代の頃です。当時は、
運用方針が同一の単位型ファンドを毎月設定するという形式が主流でしたが、
ファンド本数が多くなり、運用や管理の面で効率が悪いといったことがありま
した。

こうした中、1967年の証券投資信託法の改正において、マザーファンドに
相当する「証券投資信託とみなす信託」の規定が整備されました。その後、翌
1968年には、投信業界としての実施要領を定め、移行への準備期間を経て、
1970年6月に第1号ファンドが設定されました。

当初は、単位型ではじまったファミリー・ファンド方式ですが、最近は、追加
型のファンドでファミリー・ファンド方式とするものが増えてきています。

★運用報告書での開示はどうなっているの
投資家に送付される運用報告書には、ベビーファンドに関して、信託報酬等の
コストの状況やマザーファンドへの投資状況等の開示がされている他、実質的
な投資運用を行うマザーファンドの運用状況等についても開示されています。

なお、ファミリー・ファンド方式においては、信託報酬はベビーファンドから
控除することになっています。このことは、マザーファンドよりベビーファン
ドの基準価額の方が低くなる要因としてあげられます。また、基準価額の乖離
の理由として、マザーファンドとベビーファンドの設定時期の違いといったこ
ともあります。


次回は、「投資信託もデリバティブ取引を利用するの」についてご回答いたし
ます。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

  ◆投資に関する書籍の紹介

  ★投資サービス法への構想★

  神田秀樹  責任編集
  財団法人  資本市場研究会 編
  発行:財経詳報社<3,300円>

金融庁の「金融改革プログラム」の工程表において、「投資サービス法」を早
ければ2006年度中にも制定したいという意向が盛込まれています。  この
「投資サービス法」について、金融審議会部会長をはじめ、各界の第一人者が
論点や実務上の問題点等を分かりやすく整理した実用参考図書。


■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆家族が増えた

 今年5月の連休、我が家で犬を飼うことになりました。犬種はトイ・プード
ル、3月25日生まれ、毛色はレッドの女の子です。名前は「あずき」、以前、
「赤いダイヤ」という小豆相場の小説を読んだことがあり、小さな赤色の宝石
とすぐ頭に浮かび「あずき」と名付けました。ある日、会社の同僚に子犬を飼
い始めたことを伝えると、名前はと聞かれたので「あずきです。」と答えたと
ころ、彼女から「今はあずき(小豆)でも大きくなったらダイズ(大豆)です
ね。」と言われ、え~、気がつかなかったが、その通り。と思わず頷いてしま
いました。ブリは成長とともに名前が変わるが、我が家の「あずき」も大きく
なったら「ダイズ(大豆)」と呼ばなくてはならない日がくるのでしょうか?
(笑)

 只今、家族の者が食事の時の「しつけ」を一生懸命教えています。お座り、
待て、は毎日の特訓のおかげで出来るようになりました。しかし、目の前のフ
ードを待てと言われ、家族の者から「ヨシ!」と合図を出してもらうまで、な
が~い間、お座りしながら小さな体をブルブル震わせフードを覗き込んでいる
姿は少し可哀想になります。

 2回目のワクチンも済んで、もうすぐ散歩が出来るようになります。その散
歩に連れて行くのに、一つ大きな問題があります。
 私には何の問題もありませんが、家族の者は、毛がモコモコ、目がクリクリ
のカワイイ「あずき」と散歩するのは、恥ずかしい、というのです。覆面をし
て散歩に行こうか、それとも夜、散歩に行こうかと考えているようです。確か
に坊主頭のイカツイ男性と「あずき」とでは悩むのもわかるような気がします。
(笑)

 「あずき」は、家族の者が名前を呼ぶと嬉しくて、走ってきて勢いよく胸の
位置ぐらいまでジャンプします。ところが私には名前を呼んでも走ってきてジ
ャンプはしてくれず、「ワン」と吠えるだけで、家族の者とは明らかに態度が
違います。普段はケージの中に入れておきますが、後ろ足だけで立ってジャン
プ、もう少しで飛び出すのではないかと思われるぐらい運動神経が抜群です。
 その様子を見て、家族の者が運動神経抜群の「あずき」を将来アジリティ大
会に出せるようにするのが夢だそうです。  その夢につき合わせられる「あず
き」がまたどんな特訓をさせられるのか、ハラハラ、ドキドキ、今から楽しみ
です。

                                                             (K.H)




=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。(入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   広報部

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===






バックナンバー一覧へ戻る