バックナンバー

バックナンバー

No.64 (2004年7月7日発行) >>社会的責任投資ファンドとはどんなファンドですか





●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.64          2004/7/7
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆当日の基準価額がその日の夜にご覧になれます

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集 -33-
    ◆社会的責任投資ファンドとはどんなファンドですか

4.その他
    ◆投資信託概況の発表日
    ◆株式投資特別セミナーの開催(主催:大阪証券取引所)

5.カフェコーナー
    ◆「BYO(ブリング・ユア・オウン)」


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

◆当日の基準価額がその日の夜にご覧になれます◆

今般、当協会では、従来より投資家の皆様にご好評を得ております基準価額の
検索システムの改善をはかりました。その結果、従来にもまして利便性のある
タイムリーな情報の提供が可能となりました。
具体的には、従来は基準価額の検索をすると、検索当日に表示されるデータは
午後2時30分までは前々日、午後2時30分以降は前日の基準価額が表示さ
れていました。
しかし、7月1日からは検索する日の午後11時までは前日の、午後11時以
降は当日の基準価額をご覧になることができるようになりましたので、お知ら
せいたします。
なお、検索日が土、日、祝日の場合は、直前の営業日の基準価額が表示されま
す。

http://www.toushin.or.jp/fund/kijunsearch/index.html


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。

<株投単位型>7月7日以降7月中に設定されるファンド・・・・ 13本
<株投追加型>設定日が7月中のファンド・・・・・・・・・・・ 11本
<社投単位型>7月7日現在、募集中のファンド・・・・・・・・・ 2本
<金銭信託受益権>7月7日現在、募集中のファンド・・・・・・・ 1本
<委託者非指図型>7月7日現在、募集中のファンド・・・・・・・ 2本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2004/fund04071.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

3. 投資信託に関するQ&A集  -33-

◆社会的責任投資ファンドとはどんなファンドですか◆

社会的責任という言葉のついた投資信託があると聞きましたが、どういう商品
をいうのでしょうか。

★企業の社会的責任とは・・・
企業の社会的責任のことを「CSR」といいます。
これは、Corporate Social Responsibility の略ですが、企業が経済的な利益だ
けでなく、経営に社会的公正性や法令遵守の徹底、環境への配慮などに取り組
むことで、どの程度社会的責任を果たしているかというものです。

★社会的責任投資とは・・・
この企業の社会的責任については、欧米から始まり、日本でも最近注目されて
いますが、企業が社会的責任にどれだけ力を入れているかを投資先の選定基準
とする社会的責任投資も広がっています。
この社会的責任投資のことを「SRI」といいます。
SRIは Socially Responsible Investment の略ですが、この社会的責任投資と
いうと、道徳的投資、環境への投資、地域社会貢献活動への投資、株主活動へ
の投資などが含まれます。例えば、ある地域の緑化を推進するための会社があ
り、その趣旨に賛同し、その会社に投資したり出資したりすることもSRIの
一つです。

★SRIの投資方法は・・・
資産運用上、伝統的な財務分析による投資基準に加え、社会・倫理的な側面も
配慮し、かつ安定的な期間収益を目指すというものです。
企業倫理や社会貢献度は数値化できないという考え方もありましたが、この
SRIの特徴は、企業は国際的にも優良企業であり、また、投資家は非常に保
守的で儲けを目指した短期売買をせず、自分がよいと思った会社(人権や環境
問題に配慮した企業)の株を長く保有しているのが特徴です。
市場を通じ、社会に影響を与えることがわかるということで裾野が拡大してい
ます。

★日本におけるSRIファンドは・・・
投資信託には、社会的に責任ある行動をとっている企業に投資するファンド、
環境問題に取り組んでいる企業に投資するファンド、環境改善に貢献する製品
を製造している企業に投資するファンドなどがあげられます。
日本では、地球環境問題、女性の社会進出、雇用への福利厚生などを積極的に
取り組む企業を選別して投資する投資信託が1999年から相次いで登場しま
したが、そのなかで省エネなど積極的に環境対策に取り組んでいる企業に投資
する株式投信としてエコファンドがあります。
欧米では、「緑の投資家(グリーン・インベスター)」と呼ばれる投資家が多
く、日本でもこのグリーン・インベスターが広がってきていますが、このファ
ンドもSRIファンドの一種といえます。ただし、同じエコファンドといわれ
る投資信託でも、個別投資対象の選別方法等はファンドにより異なりますので、
組み入れられる銘柄はファンドにより異なります。

最後に、いくら優良企業の銘柄を組み入れているファンドでも、政治や経済情
勢等の影響により市況は変化します。したがって、元本が保証されるものでは
ありませんので、その点ご留意くださいますように・・・


次回は「ファンド・オブ・ファンズとはどんなファンドですか。」についてお
答えします。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

◆投資信託概況の発表日◆

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
7月の発表日は7月13日(火)を予定しております。なお、ホームページへ
の記事掲載は同日14時30分頃の予定です。


◆株式投資特別セミナーの開催◆

大阪証券取引所では、「株式投資特別セミナー」を開催いたします。
第一部では、個人投資家が未上場会社に分散投資できるベンチャーファンドの
仕組みについて判り易く解説いたします。
第二部では、さわかみ投信の澤上社長を招き、長期投資に対する考え方やその
理念について語っていただきます。

開催日 7月31日(土)13時30分~16時30分  
開催場所 東京証券会館9階ホール
参加費 1,000円

詳細及びお申込方法は下記のアドレスをご覧ください。
http://www.ose.or.jp/frame.html?news/0406/040621a.shtml


■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

◆「BYO(ブリング・ユア・オウン)」◆

人・気候・景観とも素晴らしいオーストラリア

6月にオーストラリアへ行ってきました。
私と同じ61歳の親友が単身でシドニー工科大学・教育学部の日本語教師養成
コースに留学中で、その陣中見舞をかねて南十字星が輝く国を初めて訪れまし
た。
資源に恵まれた広大な土地に住んでいるだけに、人々は穏和で「コソ泥はある
が物騒な殺人事件は少ない」とのこと。日本の「11歳の少女が同級生を刺殺
した事件」などまったく理解できないようです。
気候も温和で6月下旬といえば真冬ですが、ゴールドコーストの気温は最低
10度~最高20度、シドニーで9~17度といった具合です。
抜けるような青空、澄みきった空気のもと(紫外線は日本の数倍とキツイので
すが)、南太平洋ゴールドコーストのエメラルド色の海原、入り江沿いに立つ
瀟洒な家々、シドニー湾に浮かぶオペラハウスの白いタイル群屋根などの景観
がハイビジョン放送で見るようにクッキリと輝いていました。


オーストラリア人はケチか

話は変わりますが、オーストラリアでは「割り勘」が徹底していると聞きまし
た。
BYO(Bring your own)とは、もともとアルコール類を置くライセンスを持っ
ていないレストラン等が「お酒は各自持ち込みです」と表示する用語ですが、
仲間同志のパーティーなどでも使われているようです。たとえば招待者はバー
ベキュー機材とソーセージくらいを用意し、肉をはじめ食べ物や飲み物は参加
者が各自持参するというスタイルです。誰かの誕生日祝賀会でも、祝福される
人も費用を支払い、せいぜいバースデイ・ケーキの頭割り分を免除されるとい
った程度だそうです。
こうしたやり方を指して現地の日本人ガイドは「オーストラリア人はケチ」と
評していました。しかし、余計な気遣いをしなくても済むシステムと考えるこ
ともできましょう。会社生活でもオーストラリア人は上司などに不必要な神経
は使わないとも聞きました。
「おおらかに暮らせる」ことから、日本人留学生などがそのまま居付いてしま
う例もあるようです。人口2千万人の同国は積極的に移民を受け入れており、
現政権は「5千万人位までは人口がふえても大丈夫」と試算しているそうです。
ちなみに、同国の投資信託残高は過去5年間に12倍にふえて先進国の中で抜
群の伸びを示しています。03年末の残高は55兆円を超え世界第4位となり
ました。BYO気質のオーストラリア人に投資信託の合理性がフィットするの
かもしれません。(浩)


=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。
  投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可なく複製再
  配信等を行うことはできません。
  投資等のご判断はご自身の自己責任においてなされますようお願いいたしま
  す。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   広報部

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===



バックナンバー一覧へ戻る