バックナンバー

バックナンバー

No.427(2019年8月7日発行)>>上場有価証券等の受渡日が1営業日早まりました

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.427       2019/8/7
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆ セミナー動画「知って得する投資信託・実践活用術
    ~つみたてNISAとiDeCoで未来へ資産を育てよう~」を公開しました!
  ◆「投信フォーラム2019 in 鹿児島」開催のお知らせ
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
  
2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐286‐
 ◆ 上場有価証券等の受渡日が1営業日早まりました

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 「カラス」


■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス 

◆セミナー動画「知って得する投資信託・実践活用術
~つみたてNISAとiDeCoで未来へ資産を育てよう~」を公開しました!

当協会では、2019年6月29日(土)開催の「日経ライフ&マネーFesta2019」にて、
投資未経験者や投資初心者を対象に投資信託に関するセミナーを実施しました。


「知って得する投資信託・実践活用術~つみたてNISAとiDeCoで未来へ資産を育てよう~」

  出演:ファイナンシャルプランナー  山崎 俊輔 氏
     日経CNBCキャスター      改野 由佳 氏


「投資信託ってどういうもの?」「つみたてNISAやiDeCoってなに?」
「老後に向けてどうしたらいいの?」など、これから投資信託や資産形成を始めた
い方が知っておくべきことをトークセッション形式で解説しております。

現在、その模様を収録した動画をYouTubeにて公開中です!ぜひご覧ください!

https://www.toushin.or.jp/topics/2019/20267/

-------------------------------■□■□■------------------------------
 
◆ 「投信フォーラム2019 in 鹿児島」開催のお知らせ

投資信託協会では、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。
少額からできる投資信託を利用した資産形成の方法をやさしく解説します。

2019年8月31日(土)は、鹿児島県 鹿児島市での開催です!

本フォーラムは二部構成となっており、第1部は元プロ野球選手の松永 浩美 氏
による「スイッチヒッターへの道のり」と題しての特別講演。

第2部ではファイナンシャルプランナーによる、つみたてNISAやiDeCo等の解説と、
来場希望者から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行いま
す。FPの山崎 俊輔 氏をコーディネーターに、運用会社の専門家と第一部講師の松
永氏をお迎えして、皆様の疑問にお答えいたします!


【開催概要】
  
  日時:令和元年8月31日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:南日本新聞会館 みなみホール(鹿児島市与次郎 1-9-33)
  主催:投資信託協会  南日本新聞社  全国地方新聞社連合会

  第1部/特別講演
    演題:「スイッチヒッターへの道のり」
   講師: 元プロ野球選手 松永 浩美 氏

    第2部/パネルディスカッション
    演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
               山崎 俊輔 氏

       パネリスト:元プロ野球選手
                    松永 浩美 氏
               アセットマネジメントOne株式会社
                        投資信託プロモーション第一部長
              伊藤  雅子  氏
               ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント株式会社 
                         企画部副部長 兼 IR室長
              須賀  直行  氏

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2019/20231/
 

-------------------------------■□■□■------------------------------

◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 8月:富山、大阪
 9月:神戸、草津、大垣、甲府

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/

■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド・・ 2本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド・・・5本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/


■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐286-

◆上場有価証券等の受渡日が1営業日早まりました

受渡(うけわたし)とは、金融商品の売買において決済を行うことで、受渡日に、
売買代金とその金融商品の受渡しが行われます。

2019年7月16日の取引分以降、上場有価証券(上場国債を除いた、上場株式、上
場ETF、上場REIT等)の受渡日が、売買取引が成立した日(T:Trade date)か
ら起算して3営業日目(T+2日)と、従来より1営業日早まりました。


「どうして変わったの?」

受渡日を早めることにより未決済残高を減らす等して、決済リスクを減らすことが
狙いです。すでに、アメリカ・欧州等の海外市場では、受渡日は(T+2日)と
なっており、国際標準に沿った決済制度への改善がなされました。


「何が変わったの?」

【1】買付有価証券及び売付代金の受渡しについて、従来は、取引日から起算して
   4営業日(T+3営業日)となっていましたが、1日早まり、取引日から起算
   して3営業日目(T+2営業日)に変更されました。

【2】取引後、買付代金及び売付有価証券の証券会社へ預託する期間が早まる場合
   があります。あらかじめ買付代金および売付有価証券を証券会社に預託して
   いる場合には、影響ありません。

【3】権利付売買最終日が決済日等の権利確定日から起算して3営業日前の日なり
   ます。例)2019年8月30日(金)に権利確定する銘柄に関しては3営業日
   前の8月28日(水)が権利付き最終取引日

※詳細はお取引のある証券会社にお問い合わせください。


日本証券業協会「株式等の受渡日が1営業日早まります」
http://www.jsda.or.jp/shijyo/minasama/content/t2leaflet.pdf


■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では毎月1回、前月末の純資産等の統計を発表しております。
7月分の発表は8月14日(水)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ 「カラス」

「閑静な地域」と書くと誤解する方も多いかと思いますので、「のどかな地域」と
書きますが、このような地域に住んでいると、目覚まし時計にセットした時間に起
こされる前に、数羽のカラスによるけたたましい鳴き声で目が覚めることがよくあ
ります。カラスの鳴き声は不気味とか不吉とか言われていますが、カラスが朝によ
く鳴くのは、主にゴミをあさって仲間に食事を見つけた合図と、カラス同士の朝の
挨拶とのことだそうです。仲間同士の挨拶ならば少し静かに行ってもらいたいもの
です。

ある雑誌に「5月はじめの朝(出勤途中)に、(都心の)代々木公園の森に沿う道
で3度もカラスに襲われそうになり、怖くてしばらくは動けなかった。」という体
験談が載っていました。
これを読んでいて、元の職場の上司が、駒沢公園を散歩中にカラスに頭をつつかれ
ケガをして治療したことを、表現するのが難しいのですが“恥ずかしそう”に語って
いたことを思い出しました。この上司の襲われた時期を失念してしまったので、今
度会った時に、その時期を確認したいと思っています。

調べてみると、カラスは、4月から7月に繁殖期を迎え、最も神経質になり、卵を
守ろうとする機能は時に逸脱した攻撃をすることもあるそうです。特に人への攻撃
は4月から6月頃が多いとのこと。8月に入り、繁殖期は既に過ぎていると思いま
すので襲ってくることはないかもしれませんが、念には念を入れておく必要がある
と思っています。

カラスは知能が高い鳥であることは知られています。
日本神話には八咫烏(やたがらす)が登場してきますし、「三羽ガラス」といえ
ば、良い意味で使われています。
しかしながら、多数あるカラスに関することわざには、あまり褒められたものはな
い印象です。ちなみに、株式市場でいうところの「三羽烏」は、陰線が続いている
相場状況をいうようです。

(二十一世紀)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「リートガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      https://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      https://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る