バックナンバー

バックナンバー

No.423(2019年6月5日発行)>>ターゲット・デート・ファンドって?

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.423       2019/6/5
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆ 知って得する投資信託・実践活用術
  ~つみたてNISAとiDeCoで未来へ資産を育てよう~
 ◆ 「Lets チョイ読み!お金の知恵の活かし方」のご紹介
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
  
2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐284‐
 ◆ ターゲット・デート・ファンドって?

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 「ラグビーW杯」


-------------------------------■□■□■------------------------------
1.トピックス

 ◆ 知って得する投資信託・実践活用術
  ~つみたてNISAとiDeCoで未来へ資産を育てよう~

投資信託協会は、日経ライフ&マネーFesta2019に参加し、講演会を開催いたします。

「そもそも投資信託って何?」「始めるタイミングは?」
「自分に合った商品の選び方は?」「運用に失敗しないためには?」など、
これから投資信託を始めたい方が知っておくべきことをファイナンシャル
プランナーとして活躍する山崎俊輔氏に分かりやすく解説していただきながら、
つみたてNISA、iDeCoの賢い活用法についてもアドバイスいただきます。
ぜひご参加ください。


日時: 2019年6月29日(土)10:50~11:30
場所: 東京ミッドタウン (東京都港区赤坂9-7)

講師: 山崎 俊輔 氏(ファイナンシャルプランナー)
    改野 由佳 氏(日経CNBCキャスター)

↓ただいま申込受付中!下記URLから事前登録をお願いいたします。↓
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/lmf2019/index.html#A11

※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※事前登録されたセミナーでも立ち見となる場合がございます。 

↓日経ライフ&マネーFesta2019公式サイトはこちら↓
https://expo.nikkeibp.co.jp/lmf/2019/


-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆「Lets チョイ読み!お金の知恵の活かし方」のご紹介
 
金融広報中央委員会が運営する、暮らしに役立つ身近なお金の知恵・知識
情報サイト『知るぽると』では、「簡単だけど本格的なお金や暮らしの知恵が
学べたら良いな」そんなニーズにお応えすべく、今日からすぐに役立つ情報が
いっぱい詰まった、新たな記事をお届けします。
通勤途中や外出先の休憩時間など、いつでもどこでも、Let'sチョイ読み!

最新の更新は「金融取引にも税金がかかります。」
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/choiyomi/

銀行預金の利息にも税金がかかっていることをご存知ですか?
利息に限らずとも金融商品の取引には税金がかかり、金融商品の性格によって
も課税方法は異なります。

NISAやiDeCo等、資産運用には賢く税制優遇制度を活用したいところですが、
そもそも金融取引にかかる税金とはどのようなものなのか、ぜひ“チョイ読み”
してみてください!

-------------------------------■□■□■------------------------------

◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 6月:福井、秋田、前橋、大阪、広島、宮崎、東京
 7月:千葉、堺、札幌、横浜、さいたま、東広島、姫路、岡崎、

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/

■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド・・ 2本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド・・・11本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/


■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐284-

 ◆ ターゲット・デート・ファンドって?

今回は、あらかじめ定めた目標の期日(ターゲット・イヤー)に向けて、
資産配分を調整させながら運用を行うTDF(ターゲット・デート・ファンド)
について説明します。

TDF(ターゲット・デート・ファンド)とは、事前に、ある期日(例えば退職
等の節目となる年)を定め、その期日に向けて徐々にリスクを調整させながら
運用するファンドです。

一般的に、設定当初は収益性の高い株式等に多く投資を行い、徐々に、ターゲッ
ト・イヤーが近づいてくると債券等のリスクの低い資産へ組み換えを行います。
これは、投資家が年齢を重ねることによって、リスク許容度が小さくなることを
想定したものです。

こうした商品設計がなされているため、退職後の資金確保を目的とした確定拠出
年金の商品ラインナップにも多く採用されています。米国や英国では、加入者が
運用指示をしなかった場合のデフォルト商品としても採用されているようです。

退職年や年金受給開始年をターゲット・イヤーにした投資信託であれば、ライフ
サイクルの変化に合わせて自分で資産配分を変更する手間が省けるメリットがあ
りますね。

長期投資の強みを活かして、ライフサイクルに沿った資産形成を行うことが期待
されます。

また、ターゲット・デート・ファンドは、退職後に備えた資産づくりに限らず、
人生のイベントに備えるためにも活用することができます。
例えば、子供の進学資金や結婚資金、住宅購入資金などを形成したい場合、その
資金を必要とする年を定め、その年をターゲットイヤーとしたファンドを購入す
るといった活用の仕方もあります。

(参考)金融庁HP「タイプ別資産運用スタイル」 
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/type/index.html

上記のページでは、子どもの将来の教育費のために
ターゲット・デート・ファンドを活用する事例が紹介されています。

■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では毎月1回、前月末の純資産等の統計を発表しております。
5月分の発表は6月13日(木)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ 「ラグビーW杯」

 2019年はラグビーの年です。
あまり知られていないのですが、ラグビーW杯は、オリンピック、サッカーW杯と
並んで世界3大スポーツイベントの一つに位置付けられており、世界中から注目を
集める大会です。

 しかし、残念なことに日本人の認知度は70%程度とオリンピックの95%と比
べて低い水準となっています。また、存在は知っていても、どんなスポーツなのか
知らない方がほとんどなのではないでしょうか。
ですからここでは、ラグビーの特徴と楽しみ方を簡単に説明しようと思います。

 ラグビーは、FW(身体が大きい)8人、BK(足が速い)7人の15人で行われ
ます。試合は極論を言えば、「陣取り合戦」です。いかにトライゾーンに近づいて
プレーできるのかが鍵となっています。
また、ボールの扱い方は、持って走ること、手で放る(パス)こと、足で蹴(キッ
ク)ことの3つの選択肢があります。ここでの注意点は、ボールは自分より前に投
げられないということです。また、ボールを前に落とすことも反則と定められてい
ます。他にも、30以上のルールや反則がありますが、正直観戦する分には知らな
くても問題ありません。(私自身も7年ラグビーをプレーしていますが、未だにす
べて覚えられていません。)
それ以上にラグビー特有のスクラムや身体のぶつかりあいなどのコンタクトプレー
に着目して見ることをお勧めします。一目見れば必ず心を動かされると思います。

 ラグビーW杯は2020年のオリンピックと異なり、全国12か所各地で行われてい
ます。是非、興味を持たれたならば、オリンピックと同じく一生に一度のイベント
である「ラグビーW杯」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(レオン)

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る