バックナンバー

バックナンバー

No.415(2019年2月6日発行)>>NISA口座の申込から取引開始までの期間が短縮されました

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.415        2019/2/6
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆ 2月13日はNISAの日です!

 ◆「投信フォーラム2019 in 福岡」開催のお知らせ

  ◆「東証IRフェスタ2019」出展のお知らせ
 
  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
  

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐280‐
 ◆「NISA口座の申込から取引開始までの期間が短縮されました」

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ 「チョコハラ」


-------------------------------■□■□■------------------------------
1.トピックス

 ◆ 2月13日はNISAの日です!

 2月13日は213(ニーサ)にかけましてNISAの日です!

金融庁HPにて「NISAの日(2月13日)に係る広報活動について」が掲載されてい
ます。https://www.fsa.go.jp/news/26/syouken/20150204-4.html

当協会では、全国各地で投信フォーラムを開催しておりますが、2月16日(土)に
開催する福岡フォーラムを「NISAの日特別企画」と位置づけ、通常定員300名様
のところ、500名様に募集枠を拡大して実施いたします!
詳しくは次のトピックスをご覧ください。


-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「投信フォーラム2019 in 福岡」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていただく
ため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

2019年2月16日(土)は、福岡県福岡市での開催となります。

2部構成となっており、第1部が元プロ野球選手で野球解説者の 柴原 洋 氏による
「夢・希望の大切さ」と題しての講演。

第2部は、第1部の柴原 洋 氏とFP、運用会社の専門家2名をパネリストに迎え、
つみたてNISAや確定拠出年金についての話や、来場希望者から事前に頂いた質問
などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  西日本新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成31年2月16日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:JR九州ホール
     (福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9階)

  第1部/トークショー
      演題:「夢・希望の大切さ」
    講師: 野球解説者 柴原 洋 氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    キーノートスピーチパネリスト:ファイナンシャルプランナー
             
              山崎 俊輔 氏

   パネリスト:第1部ゲスト
             柴原 洋 氏
         三井住友アセットマネジメント(株)企画部アシスタントマネージャー
             大住 あかね 氏
         (株)福岡リアルティ 代表取締役社長
             松雪 恵津男 氏
   
   コーディネーター:一般社団法人 投資信託協会 会長
                             岩崎 俊博


 お申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/seminar/2018/19119/

-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「東証IRフェスタ2019」出展のお知らせ
 

「東証IRフェスタ2019」に投資信託協会が出展いたします!

        日時:  2019年2月22日(金)10:00-18:00
             2019年2月23日(土)10:00-18:00

        会場:  東京国際フォーラム B2F ホールE 
       (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
      有楽町駅、東京駅、銀座駅、日比谷駅などからも徒歩圏内です!  

        入場料: 無料

東証IRフェスタは、(株)日本取引所グループ/(株)東京証券取引所が主催しており、
毎年約2万人が来場する投資の大イベントです!

投信協会のブースでは、投資信託とREIT(リート)の運用会社と証券会社から専
門家の講師を招き、投資初心者からベテラン投資家の方々まで、皆様の資産形成に
役立つ様々なテーマでミニ講演会を終日開催しています。
普段なかなか聞けない“プロの話”を聞きに、ぜひ投信協会のブースに足をお運びく
ださい!

※ブースでは、タイムスケジュールに沿って、終日ミニ講演会を開催しております。
事前登録は不要です。当日会場内ブースまでお越しください。

東証IRフェスタの公式ホームページはこちら
https://www.tse-irfesta.com/

------------------------------------------------------------------------
また、イベント内の大会場での講演会においても投信協会の企画が実施されます!

●2月22日(金)14:40-15:30

「世代を選ばず誰でもできるお金の育て方」
トークセッション 中野 晴啓 氏 セゾン投信(株)代表取締役社長
         藤沢 久美 氏 シンクタンク・ソフィアバンク代表
  
●2月23日(土)14:35-15:25
「BEYOND2020~投資信託を活用する人生100年の資産形成」
  講演     渋澤 健 氏 コモンズ投信(株)取締役会長
                シブサワ・アンド・カンパニー(株)代表取締役社長

※こちらは事前登録制です。下記アドレスの申込フォームよりお申し込みください。
https://www.tse-irfesta.com/session_form/

-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 2月:横浜、名古屋、仙台、福岡、大阪、札幌、宇都宮、東京
 
  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/

■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 2月中に設定されるファンド・・1本
<株投追加型> 設定日が2月中のファンド・・・9本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/


■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐280-」

 ◆ 「NISA口座の申込から取引開始までの期間が短縮されました」
 
 これまで、NISA口座の開設を取引先金融機関に申請してから、実際に取引ができ
るようになるまで2~3週間程度の時間がかかっていました。これは税務署で二重
口座でないことの確認がなされていたためです。
NISA口座は一人一つしか開設することができないので、申請がされた金融機関以
外で、既にその人が口座を保有していないか確認をすることが必要でした。

 平成31年1月からは、“税務署における二重口座でないことの確認”を待たずに、
NISA口座を開設して取引を始めることができます。
最短で申込当日に取引が開始できる、投資家にとっては嬉しい改変です。

ただし、後からしっかり確認はされますから、もし二重口座であった場合には、
NISA口座で既に商品を買付け済みであっても、その商品は買付日に遡及して通常
の課税口座に移管されます。

本制度の導入の有無や実際に取引が可能となる日までの期間は、金融機関によって
異なりますので、詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。
(NISA口座の開設には申請書類のほか本人確認書類とマイナンバー確認書類が必
要です)

金融庁HP
「NISA口座の申込から取引開始までの期間短縮について」
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20190111.html

金融庁HP NISA特設ウェブサイト NISA口座開設の流れ
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/start/index.html#contents2



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では毎月1回、前月末の純資産等の統計を発表しております。
1月分の発表は2月14日(木)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ 「チョコハラ」

百貨店の催事がバレンタイン一色になっています。
チョコレート愛好家にとっては、世界中の美味しいチョコが一度に味わえる最高の
イベントです。

私のバレンタインは、幼稚園の時に同じ組の男の子に手作りしたチョコに始まり、
中学の時に作ったクッキーが酷評されて終わるまで、苦難の道のりでした。

もう百貨店や製菓会社のカモにはなりたくない!と思っていたのに、社会人になっ
てからは女性社員から男性社員にチョコを配る職場バレンタインが始まりました。

特に、新卒で入社した会社は新入社員が全員分のチョコを役職ごとに買い分けて用
意するのですごく大変でした。でもこれも仕事の内だと思って頑張りました。

転職しても職場バレンタインがあったので、どこでもあることなんですね。

みんなに義理チョコを配るなんて、私立の小学生みたいなことを何で大人がするのか。
正直、最初は抵抗がありました。

でも今は、きっとチョコがお中元やお歳暮みたいな感じなんだろうなと、考えてい
て、普段からお世話になっている人だから、美味しいと思ってもらえるチョコを選
ぶのも楽しいですし、1年に一度、このような肩肘の張らない職場のコミュニケー
ションは素敵な文化だと思います。

一方で、職場慣習という無言の圧力で女性が男性に(男性が女性に)物品を要求さ
れるのは、広義ではハラスメントにあたるのではないかという感覚もあります。

そのうちチョコハラとか言われだしたら、私はチョコレートが大好きなので、
忘れた頃にやってくるホワイトデーの喜びもなくってしまうのは寂しい気もします。

(夜行性ももんが)

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る