バックナンバー

バックナンバー

No.412(2018年12月19日発行)>>「投信フォーラム2019 in 愛媛」開催のお知らせ

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.412 2018/12/19
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス
  ◆ 来月のメールマガジン配信日について 
 ◆ 「投信フォーラム2019 in 愛媛」開催のお知らせ
  ◆ セミナー動画「NISA、iDeCoも解説!はじめて投資信託」を公開しました!
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(11月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ 2018年私のベスト10



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス 
 
 ◆ 来月のメールマガジン配信日について

当メールマガジンは、毎月第一・第三水曜日に配信しておりますが、
2019年1月2日は休日のため、配信をお休みさせていただきます。

2019年1月の配信日は1月9日(水)1月23日(水)の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「投信フォーラム2019 in 愛媛」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていただく
ため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

2019年1月19日(土)は、愛媛県松山市での開催となります。

2部構成となっており、第1部が地元松山在住で、愛媛新聞にて創作童話「かなし
きデブ猫ちゃん」を連載中の小説家 早見 和真 氏による「『かなしきデブ猫ちゃん』
勝負の年となりました。」と題しての講演。

第2部は、FPをコーディネーターに、第1部の早見 和真 氏と運用会社の専門家2名
をパネリストに迎え、つみたてNISAや確定拠出年金についての話や、来場希望者
から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  愛媛新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成31年1月19日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:松山市立 子規記念博物館 4階講堂(愛媛県松山市道後公園1-30)

  第1部/トークショー
      演題:「『かなしきデブ猫ちゃん』勝負の年となりました。」
    講師: 小説家 早見 和真 氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
             
              深野 康彦(ふかの やすひこ)氏

   パネリスト:第1部ゲスト
             早見 和真 氏
         レオス・キャピタルワークス(株)取締役
             白水 美樹(しらみず みき) 氏
         三菱商事・ユービーエス・リアルティ(株)代表取締役副社長
             吉本 隆信(よしもと たかのぶ) 氏

 お申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/seminar/2018/19028/

-------------------------------■□■□■------------------------------


  ◆セミナー動画「NISA、iDeCoも解説!はじめて投資信託」を公開しました!


当協会では、投資未経験者や投資初心者を対象に「NISA、iDeCoも解説!投資信
託セミナー」を開催しました。

その模様を収録したセミナー動画をホームページで公開中です!

「そもそも投資信託ってどんなもの?」「投資は「リスク」が心配。どうしたらい
いの?」「とにかく始めたい!最初に何をすればいい?」など、これから投資信託
を始めたい方が知っておくべきことをわかりやすいトークセッション形式で解説し
ております。

40分間の全編版と、5分間で気軽にご視聴いただけるダイジェスト版をご用意して
おります。

ぜひご覧ください!

http://www.toushin.or.jp/topics/2018/18929/
               

-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

 日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

 本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、
NISAや確定拠出年金の活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 1月:東京、福島、豊橋、大分、大阪
 2月:和歌山、名古屋

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/


-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年11月中)

■全体の概況

30年11月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比2兆3,004億円増加
して112兆5,198億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆2,652億円増加
(うち、運用等増1兆9,272億円)して100兆5,831億円、公社債投信は前月比352億円
増加して11兆9,367億円であった。販売態別に残高を見ると、証券会社経由の
契約型公募株式投信の残高は、前月比1兆7,682億円増加して71兆6,515億円、
銀行等経由の残高は4,759億円増加して28兆569億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比6,568億円増加して90兆7,140億円となった。



■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                23,479        17,683          1,005,831 (22,652)
公社債投信              24,609        24,257            119,367 (352)
株式投信+公社債投信    48,088        41,939          1,125,198 (23,004)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が
   加味されますので、本表では一致しません。


(2)運用状況
11月中の株式運用について、国内株式は2,222億円の買越し、外国株式は1,495億円
の買越しで11月末の組入株式の時価総額は55兆1,180億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は335億円の買越し、外国公社債は
1,106億円の売越しで11月末の組入公社債の時価総額は13兆1,991億円となっている。


(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)

                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社        合計
株式投信               716,515     280,569       8,753   1,005,837
公社債投信             119,018         346           3     119,367
株式投信+公社債投信   835,533     280,915       8,756   1,125,204
(シェア:%)              (74.3)      (25.0)       (0.8)     (100.0)



■私募投資信託の資産動向

                                                          <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         20,003        14,195            907,140 (6,568)


(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が
   加味されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向

                                                          <単位:億円>
               30年10月(前月比)         30年 9月           前年10月
純資産計         95,015 (-70)              95,085            87,794
追加出資額          213                     1,045               124


■マーケット指標(参考)

                     30年11月末(前月比)    30年10月末       前年11月末
日経平均株価(円)   22,351.06 (430.60)        21,920.46         22,724.96
TOPIX(ポイント)     1,667.45 (21.33)          1,646.12          1,792.08
為替(1米$:円)       113.47 (0.21)             113.26            112.05
東証REIT指数       1,816.96 (70.99)          1,745.97          1,671.62
(ポイント)
                           (352回債)          (352回債)       (349回債)
国債利回り(%)         0.092 (-0.035)            0.127             0.035





■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 12月中に設定されるファンド・・・2本
<株投追加型> 設定日が12月中のファンド・・・・26本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆2018年私のベスト10
 
 早いもので、今年もあと半月を切りました。
驚くべきことに、今年が人生で一番“師走感”のない12月を過ごしている気がします。
暖冬のせいでしょうか?

お正月休みの予定を何も入れてません。
この年になると、あと何回家族で正月を過ごせるのか、少し感傷的な気分になった
りもします。今年もゆっくり家でご飯を食べたりテレビを見るつもりです。

ところで、先日「人生ベスト10」という短編小説を読みました。
物語の中で主人公が自身の人生を振り返って10位までランキングするのですが、
私もそれに習って、「2018年ベスト10」を作ってみようと思いました。

1屋久島でウミガメの産卵を見た
2ドライヤーを買い替えた
3ひたち海浜公園のお花畑に行った
4つみたてNISAがスタートした

とりあえず4つまで思い出せたので、年末までにあと6つ考えてみようと思います。
意外と上半期のことは忘れてしまっているもので、手帳を見てびっくりします。

あんなに頑張った出来事でさえ、こんなにも忘れてしまうものかと、少しショックだったのですが、しかし忘れることができるのも、それをまた思い出せるのも、人間の頭のいいところなのかも。と、しみじみ考えてみたりもします。


今年も投信協会のメールマガジンをご覧いただきありがとうございました。
新年は1月9日(水)の配信です。
少し早いですが、皆様よい年をお迎えください。


(夜行性ももんが)

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る