バックナンバー

バックナンバー

No.400(2018年6月20日発行)>>いよいよ今週末開催!!「投信フォーラム2018 in 松江」のお知らせ

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.400 2018/6/20
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス 
 ◆ いよいよ今週末開催!!「投信フォーラム2018 in 松江」のお知らせ
 ◆ 【金融庁】ビデオクリップ教材
     「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」のご案内
  ◆ リーフレット「資産形成×相性診断」進呈中!
 ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(5月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ 観測地点の移設



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
  
   ◆ いよいよ今週末開催!!「投信フォーラム2018 in 松江」のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

いよいよ今週末、6月23日(土)は、島根県松江市での開催となります。

2部構成となっており、第1部が地元松江在住で、自身の考案した家計簿がイン
スタグラムで話題となった主婦 づんさんによる「楽しく家計簿つけて不安が
自信に変わりました」と題しての講演。

第2部は、FPをコーディネーターに、第1部のづんさんと運用会社の専門家2名を
パネリストに迎え、つみたてNISAや確定拠出年金についての話や、来場希望者
から事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  山陰中央新報社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成30年6月23日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:くにびきメッセ 国際会議場(島根県松江市学園南1丁目2番1号)

  第1部/トークショー
      演題:「楽しく家計簿つけて不安が自信に変わりました」
    講師:家計簿マスター・主婦 づんさん

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:ファイナンシャルプランナー
             
              深野 康彦(ふかの やすひこ)氏

   パネリスト:第1部ゲスト
             づんさん
         一般社団法人 投資信託協会 理事
         セゾン投信(株) 代表取締役社長            
             中野 晴啓(なかの はるひろ) 氏
         (株)東京リアルティ・インベストメント・マネジメント
           取締役財務部長
             埜村 佳永(のむら よしなが) 氏

 まだまだお申込み受付中です!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2018/18165/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 【金融庁】ビデオクリップ教材
     「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」のご案内

金融庁では現在、「金融庁NISA特設ウェブサイト」内に「未来のあなたのために~
人生とお金と資産形成~」と題したビデオクリップ教材を公開しています。

若者へのインタビューを通じ資産形成の必要性を気づかせる動機篇、長期・積立・
分散投資の基本的な考え方をイラストアニメーションで描く知識篇、非課税制度
(つみたてNISAとiDeCo・企業型DC)に特化して解説した制度篇と3本の動画で
構成され、内容も若年層を意識した作り込みで、大変スタイリッシュな動画に
なっています。

本教材は、職場つみたてNISAの投資教育セミナーや企業型DC・iDeCoの投資教育
(導入・継続)セミナー、FPの個別相談業務など幅広いシーンでの活用が期待
されており、金融庁サイトからダウンロードして利用することができます。

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ リーフレット「資産形成×相性診断」進呈中!

当協会では、投資未経験者や投資初心者といったビギナーの方向けに、一般NISA、
つみたてNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)の3つの制度を比較したリーフレット
「資産形成×相性診断」を、投資信託ガイドなど7種のガイド等を1セットにして
無料進呈しております。

 下記アドレスからお申込が可能です!
 https://www.toushin.or.jp/guidebook/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、NISAや確定拠出年金の
活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

  6月:堺市、前橋市、長崎市、山口市
 7月:水戸市、名古屋市、松江市、鳥取市、横浜市、さいたま市、大阪市、
    宮崎市、千葉市
 8月:千代田区


  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年5月中)

■全体の概況

30年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比7,094億円減少して
110兆7,538億円となった。このうち、株式投信は前月比9,343億円減少(うち、
運用等減9,708億円)して98兆2,767億円、公社債投信は前月比2,249億円増加して
12兆4,771億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
7,373億円減少して69兆4,323億円、銀行等経由の残高は1,922億円減少して27兆
9,558億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆8,793億円減少して85兆1,163億円と
なった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                31,817        31,452            982,767 (-9,343)
公社債投信              31,791        29,543            124,771 (2,249)
株式投信+公社債投信    63,609        60,995          1,107,538 (-7,094)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は481億円の売越し、外国株式は1,123億円
の買越しで5月末の組入株式の時価総額は51兆8,248億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は271億円の売越し、外国公社債は
1,255億円の売越しで5月末の組入公社債の時価総額は13兆3,229億円となって
いる。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社        合計
株式投信               694,323     279,558       8,888     982,769
公社債投信             124,340         428           3     124,771
株式投信+公社債投信   818,662     279,986       8,891   1,107,539
(シェア:%)              (73.9)      (25.3)         (0.8)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         21,927        40,485            851,163 (-18,793)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                             <単位:億円>
                30年4月(前月比)            3月             前年4月
純資産計         92,081 (119)               91,962              85,704
追加出資額          411                      1,892                207


■マーケット指標(参考)
                      30年5月末(前月比)       4月末           前年5月末
日経平均株価(円)   22,201.82 (-266.05)       22,467.87         19,650.57
TOPIX(ポイント)     1,747.45 (-29.78)         1,777.23          1,568.37
為替(1米$:円)       108.70 (-0.65)            109.35            110.96
東証REIT指数       1,734.13 (5.65)           1,728.48          1,748.56
(ポイント)
                        (351回回債)          (350回債)      (347回債)
国債利回り(%)         0.030 (-0.020)            0.050             0.040



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド・・・0本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド・・・・32本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 観測地点の移設

今年も早いもので半年が過ぎようとしていますけれど、年末に決まる「今年の
流行語大賞」は、年前半に集中しそうな予感がしています。

それはさておき、埼玉県熊谷市や岐阜県多治見市と並んで全国最高気温を記録
する観測地点(「日本一暑い街」)である群馬県館林市に気象庁が設置していた
アメダス(「地域気象観測システム」)が6月12に、消防署の敷地内から高校の
グランドに移設されたと報じられていました。

消防署の敷地内に設置されていた観測機器は、フェンスと低木で囲われていた
ものの、駐車場やアスファルト舗装の道路と隣接していたことなどから、
インターネット上では、観測環境に疑問を投げ掛けられ、「わざと高温になる
ような設定になっているのではないか」と話題になり、「館林」ではなく、
「ズル林」と言われるようになっていたようです。

そもそもアメダス設置場所は、気象庁の基準(全国統一基準)でやっていて、
館林(消防署の敷地内)も同じ基準で設置されていたとのことですから、
「濡れ衣」であることは間違いなさそうです。また、寒さ日本一を逆手にとった
「しばれフェスタ」(過去に紹介した北海道の陸別町)で冬場の観光客を集めて
いる例もあり、暑さを逆手に取ったイベントを実施すれば、マスコミにも取り
上げられ、「地域おこし」につなげたいとの競争の中で、「日本一」の称号を
得たいとの「やっかみ」ではないかとも感じてしまいます。

この夏は移設地点での観測値に注目が集まりそうですが、関東平野の奥に位置
する館林市や熊谷市は、もともと気温の上昇を抑える海風が都心を通って温め
られながら運ばれてくるため、暑くなりやすい土地柄(冬は「からっ風」で
有名)だと言われているようですので、移転をしたからといって気温が下がる
ということにはならないかもしれません。

暑さ日本一を競うのも良いですが、皆さん、今年の夏も「熱中症」には十分注意
しましょう。

蛇足ですが、我が家の庭に生えているコスモスは、秋でもないのに既に赤や
ピンクの花を咲かせているのも出てきてしまっています。


                          (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
きますようお願いいたします。

メールマガジンの入退会はこちらから
http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
責任においてなされますようお願いいたします。

------------------------------------------

編集・発行:一般社団法人 投資信託協会 企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」などをセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る