バックナンバー

バックナンバー

No.396(2018年4月18日発行)>>【金融庁】ビデオクリップ教材「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」のご案内

●=●==============================================================●=●

       投信協会メールマガジン No.396 2018/4/18
           発行:毎月第1・第3水曜日
   
●=●==============================================================●=●

●--● CONTENTS ●--●

1.トピックス 
 ◆ 【金融庁】ビデオクリップ教材
  「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」のご案内
 ◆ リーフレット「資産形成×相性診断」進呈中!
 ◆ 【日本証券業協会】動画コンテンツ
  「5分で解説!証券投資の疑問にお答えします。」のご案内
 ◆ 投資信託の市場動向(3月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
 ◆ 食べる



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆ 【金融庁】ビデオクリップ教材
  「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」のご案内

金融庁では現在、「金融庁NISA特設ウェブサイト」内に「未来のあなたのために~
人生とお金と資産形成~」と題したビデオクリップ教材を公開しています。

若者へのインタビューを通じ資産形成の必要性を気づかせる動機篇、長期・積立・
分散投資の基本的な考え方をイラストアニメーションで描く知識篇、非課税制度
(つみたてNISAとiDeCo・企業型DC)に特化して解説した制度篇と3本の動画で
構成され、内容も若年層を意識した作り込みで、大変スタイリッシュな動画に
なっています。

本教材は、職場つみたてNISAの投資教育セミナーや企業型DC・iDeCoの投資教育
(導入・継続)セミナー、FPの個別相談業務など幅広いシーンでの活用が期待
されており、金融庁サイトからダウンロードして利用することができます。

 詳細は、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ リーフレット「資産形成×相性診断」進呈中!

当協会では、投資未経験者や投資初心者といったビギナーの方向けに一般NISA、
つみたてNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)これら税制面で有利となる3つの
制度を比較したリーフレット「資産形成×相性診断」を刊行しました。

こちらはNISAの日特別企画として当協会が本年2月13日に日本経済新聞に掲載した
広告の内容をリーフレットに再編集したものです。

投資信託ガイドなどと7種1セットで無料で配布しております。

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/guidebook/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 【日本証券業協会】動画コンテンツ
  「5分で解説!証券投資の疑問にお答えします。」のご案内

日本証券業協会では、ホームページ上で動画コンテンツ「5分で解説!投資の
疑問にお答えします。」を公開中です。

内容は、Step1「押さえておきたい取引の心得」、Step2「実際の取引ってどう
やるの?」、Step3「選び方のワンポイント」の3ステップで構成されています。
実際の取引の方法や、商品選びなど初心者の方の疑問に感じるポイントがアニメ
でわかりやすく描かれています。
視聴時間も5分と短く手軽に見られますので、参考にされてはいかがでしょう!

 詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.jsda.or.jp/manabu/qanda/index.html



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(平成30年3月中)

■全体の概況

30年3月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3,714億円減少して
109兆2,093億円となった。このうち、株式投信は前月比2,449億円増加(うち、
運用等減2兆288億円)して96兆9,458億円、公社債投信は前月比6,163億円減少
して12兆2,634億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
4,949億円増加して68兆2,913億円、銀行等経由の残高は2,403億円減少して27兆
7,885億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比8,495億円増加して88兆1,580億円となった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向                        <単位:億円>
株式投信                42,199        19,462            969,458 (2,449)
公社債投信              29,824        35,987            122,634 (-6,163)
株式投信+公社債投信    72,023        55,449          1,092,093 (-3,714)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
3月中の株式運用について、国内株式は2,631億円の買越し、外国株式は2,220億
円の買越しで3月末の組入株式の時価総額は49兆9,468億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は341億円の売越し、外国公社債は
248億円の売越しで3月末の組入公社債の時価総額は13兆5,630億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                          <単位:億円>
株式投信               682,913     277,885       8,661     969,459
公社債投信             122,195         436           3     122,634
株式投信+公社債投信   805,108     278,321       8,664   1,092,094
(シェア:%)              (73.7)      (25.5)       (0.8)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                             <単位:億円>
                        設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
合計(株投+社投)         35,955        23,323            881,580 (8,495)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                             <単位:億円>
                30年2月(前月比)             1月             前年2月
純資産計         89,728 (1,074)              88,654              84,579
追加出資額          938                         43                851


■マーケット指標(参考)
                      30年3月末(前月比)       2月末           前年3月末
日経平均株価(円)   21,454.30 (-613.94)       22,068.24         18,909.26
TOPIX(ポイント)     1,716.30 (-51.94)         1,768.24          1,512.60
為替(1米$:円)       106.24 (-1.13)            107.37            112.19
東証REIT指数       1,688.66 (-12.30)         1,700.96          1,776.33
(ポイント)
                           (350回債)          (350回債)      (346回債)
国債利回り(%)         0.045 (0.000)             0.045             0.065



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 4月中に設定されるファンド・・・0本
<株投追加型> 設定日が4月中のファンド・・・・36本

詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 食べる

何をやってもうまくいかないような気がするとき、疲れて倒れそうなとき、
ご飯を食べて寝ると元気になります。
もっと言うと、お風呂に入って、ご飯を食べて、清潔な布団で寝て、窓を開けて
部屋に風を入れれば、それまでどんなことがあっても、もうeverything is ok
状態です。
当たり前と思われるかもしれませんが、食事で身体が変わるということを身を
もって知らない人にはわからないと思います。
今日は私の、これを食べれば元気になるというメニューを紹介します。
カレー、タイ料理(パクチー入りだと尚良い)、生牡蠣、カスタードクリーム、
そこにこの間の九州旅行で覚えたもつ鍋を追加します。
カレー以外は好き嫌いが分かれそうです。私の母は気持ち悪くて食べられない
そうです。自分でも書き出してみて、牡蠣ともつ鍋が好きだなんて言うのは
可愛くないなと思いました。ただ、好きなわけじゃなくて、食べたら元気に
なって、味も好みだということです。
人に好きな食べ物は何かと聞かれたらプリンとパンナコッタと答えるように
しています。
噛まないで食べられるのと、名前がかわいいから好きです。持ち運びに不便
なのが減点ポイントです。
でもそろそろプリンが好きと言ったら恥ずかしい年齢になってきたので別の
何かを考えることとします。
今更ですが他人の好きな食べ物の話ほど退屈な話もないと思います。
すみません。
美味しいものを食べて、とりあえず次のお休みまで頑張りましょう。

                        (夜行性ももんが)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

アドレスはこちら
http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
きますようお願いいたします。

メールマガジンの入退会はこちらから
http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
責任においてなされますようお願いいたします。

------------------------------------------

編集・発行:一般社団法人 投資信託協会 企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る