バックナンバー

バックナンバー

No.382(2017年9月20日発行)>>「マネー美人のための資産形成セミナー」のご案内

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.382        2017/9/20
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス 
   ◆ NISA口座をお持ちの方へ
   ~ご利用の金融機関にマイナンバーの告知をお願いします~
   ◆【いよいよ今週末開催!】「投信フォーラム2017 in 山形」のお知らせ
   ◆ 「マネー美人のための資産形成セミナー」のご案内
   ◆ 「個人投資家のためのJリートフェア2017」開催のお知らせ
   ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内
  ◆ 投資信託の市場動向(8月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
   ◆ 9月9日



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ NISA口座をお持ちの方へ
   ~ご利用の金融機関にマイナンバーの告知をお願いします~

NISA口座をお持ちの方が、来年1月以降も引き続きNISAを利用するためには、
金融機関へマイナンバーの告知等の手続きが必要となります。

2016年からは口座開設にあたってマイナンバーの告知が義務化されていますので、
2015年末までにNISA口座を開設された方で、まだご利用の金融機関へマイナンバー
を告知していない方は本件について注意が必要です。

マイナンバーの告知は、本年9月末までに行っていただくと便利です。
9月末までであればマイナンバーの告知だけですが、10月1日以降は、金融機関に
「非課税適用確認書の交付申請書」を提出することが必要になります。

なお、マイナンバーの告知がない場合でも、NISA口座内で既に保有している金融
商品については、引き続き、非課税で保有できますし、売却も自由です。
ただし、来年以降、新規の買付けはできません。


※マイナンバーの告知方法等の詳細につきましては、ご利用の金融機関に
ご確認ください。



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆【いよいよ今週末開催!】「投信フォーラム2017 in 山形」のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、全国各地で「投信フォーラム」を開催しています。

今週末、9月23日(土・祝)は、山形県山形市での開催となります。

構成は、第一部が元全日本女子バレーボール日本代表で、現在はタレントとして
マルチに活躍する高橋みゆき氏(山形市出身)による講演。

第2部は、FPをコーディネーターに、第1部の高橋みゆき氏と運用会社の専門家
2名をパネリストに迎え、NISAや確定拠出年金についての話や、来場希望者から
事前に頂いた質問などを基にパネルディスカッションを行います。

【開催概要】

  主催:投資信託協会  山形新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成29年9月23日(土・祝)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:山形国際交流プラザ(山形ビッグウイング)

  第1部/トークショー
      演題:「夢を掴む~私のバレーボール人生」
    講師:元全日本女子バレーボール日本代表
           高橋みゆき(たかはし みゆき)氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
             代表取締役
              神戸 孝(かんべ たかし)氏

   パネリスト:第1部ゲスト
             高橋 みゆき(たかはし みゆき)氏
         野村アセットマネジメント(株)
           投資信託営業本部 執行役員
             伊藤 勇治(いとう ゆうじ) 氏
         ジャパン リアルエステイト アセット マネジメント(株)
           企画部副部長 兼 IR室長
             須賀 直行(すが なおゆき) 氏

 まだまだお申込み受付中です!!

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/seminar/2017/16885/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「マネー美人のための資産形成セミナー」のご案内

「マネー美人のための資産形成セミナー」(日経WOMAN*CLUB主催、投資信託
協会協賛)を今年は東京、大阪、福岡の3都市で開催します。

内容は、第1部にファイナンシャル・プランナー和泉昭子さんの基調講演、
第2部では和泉さんと運用会社の方、日経WOMAN編集長とのトークセッションを
予定しております。

このセミナーは過去5年にわたり毎年開催しており、開催後のアンケートでは
参加された方からも「女性限定で気軽に参加できた」「運用会社の方のお話を
直接聞けて良かった」といった声をいただいております。

すでに東京開催分については受付開始後すぐに定員に達したため受付を終了
ておりますが、大阪、福岡の両会場では引き続きお申込みを受け付けており
ます。

ご友人などお誘いの上、是非ご参加ください!

※本セミナーは女性限定となっておりますのでご了承ください。

                 記

<福岡会場>
日時:2017年10月8日(日)  12:45開場 13:15開演 15:15終演予定
場所:福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1) 
※WOMAN EXPO FUKUOKA 2017内のプログラムとして開催

<大阪会場>
日時:2017年10月24日(火) 18:30開場 19:00開演 21:00終演予定
場所:グランフロント大阪コンベンションセンター ホールA
     (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F) 

各会場共通)

 募集人数:200名(先着順)
 参加費 :無料 

 プログラム 第1部 基調講演    
       「お金に困らない女子になるために、極めるマネー美人道」」
           和泉昭子さん(生活経済ジャーナリスト/FP)
      
       第2部 トークセッション 
       「ここが知りたい!私らしいマネー美人とは?」
           和泉昭子さん 
           酒井恵利子さん(野村アセットマネジメント株式会社)
           安原ゆかりさん(日経WOMAN編集長)


 お申込み等詳細はこちらをご覧ください。
 http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/WOL/17/toushin0816/




-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「個人投資家のためのJリートフェア2017」開催のお知らせ
    
不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所との共同開催で、下記の要領にて
「個人投資家のためのJリートフェア2017」が開催されます。

今年は、開催期間を2日間に拡大し、過去最多の43社(2日間延べ63社)が出展
予定。
Jリートフェアは、リート各社がブースを設けていますので、複数の投資法人の
情報が一度に入手できたり、各リートの担当者と直接対話できる絶好の機会です。

国内最大級のJリートイベントに足を運ばれてはいかがでしょうか!

               記

日 時:2017年10月27日(金)8:45~16:00
        2017年10月28日(土)8:45~16:45
会  場:ベルサール東京日本橋 イベントホール
内 容:Jリート各社による説明会の開催/Jリート各社によるブース展示/
    不動産証券化協会、東京証券取引所によるJリート基礎セミナー
参加費:無料(事前申込制)

 申込方法及びフェアの詳細な内容は、下記不動産証券化協会HPをご覧下さい。
 http://j-reit.jp/fair2017/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 日本証券業協会「はじめての資産運用講座」のご案内

日本証券業協会が全国各地で投資未経験者、初心者の方を対象とした
「はじめての資産運用講座」を開催します。

本講座では、資産運用の基礎や金融商品の仕組みに加え、NISAや確定拠出年金の
活用法などについて学ぶことができます。
この機会に、金融や資産運用について日頃の疑問を是非解決してみて下さい!

 現在、以下の日程のセミナーの参加申込を受け付けています。
(締切など随時更新されていますのでご注意ください。)

 10月:徳島市、福岡市
 11月:盛岡市、新宿区、福井市(基礎編)、高松市、富山市(基礎編)
 12月:福井市(実践編)、高知市、富山市(実践編)
   ※ 参加無料・事前申込制

  申し込み方法等、詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.e-104.net/



-------------------------------■□■□■------------------------------
  
 ◆ 投資信託の市場動向(8月中)

■全体の概況

29年8月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比5,941億円増加して102兆
6,319億円となった。このうち、株式投信は前月比9,349億円増加(うち、運用等減
5,474億円)して89兆5,367億円、公社債投信は前月比3,408億円減少して13兆951億
円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
8,222億円増加して60兆6,836億円、銀行等経由の残高は1,027億円増加して28兆
963億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比8,492億円増加して78兆8,073億円となった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信                34,021        19,198            895,367 (9,349)
公社債投信              32,823        36,230            130,951 (-3,408)
株式投信+公社債投信    66,844        55,428          1,026,319 (5,941)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
8月中の株式運用について、国内株式は1,966億円の買越し、外国株式は1,689億
円の買越しで8月末の組入株式の時価総額は40兆9,238億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は62億円の売越し、外国公社債は375億
円の売越しで8月末の組入公社債の時価総額は14兆6,935億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信               606,836     280,963       7,571     895,369
公社債投信             130,544         405           3     130,951
株式投信+公社債投信   737,380     281,368       7,574   1,026,321
(シェア:%)              (71.8)      (27.4)       (0.7)     (100.0)


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)         21,626        14,658            788,073 (8,492)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 29年 7月(前月比)         29年 6月            前年 7月
純資産計         86,459 (274)               86,185              78,203
追加出資額          177                          5                 487
 
  
■マーケット指標(参考)
                     29年  8月末(前月比)    29年 7月末      前年  8月末
日経平均株価(円)   19,646.24 (-278.94)       19,925.18         16,887.40
TOPIX(ポイント)     1,617.41 (-1.20)          1,618.61          1,329.54
為替(1米$:円)       110.42 (0.07)             110.35            103.18
東証REIT指数       1,683.79 (-26.17)         1,709.96          1,823.54
(ポイント)
                           (348回債)          (347回債)      (344回債)
国債利回り(%)         0.010 (-0.065)            0.075            -0.070



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容を一覧表にしています。
<株投単位型> 9月中に設定されるファンド・・・0本
<株投追加型> 設定日が9月中のファンド・・・・32本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 9月9日

9月9日は、日本では優雅な「重陽の節句」ですが、北朝鮮では建国記念日に
あたりましたので、北朝鮮による弾道ミサイル発射に備えて警戒がなされてい
る中、「武蔵野台地を実感する丘と谷を巡る散歩」(合計歩行距離12.2キロ)に
参加していました。炎天下でもありましたが、幸い何事もなく無事完歩し、快い
汗を流すことができました。

散歩コースの概略を紹介しますと、スタートはJR市谷駅前で、市谷の谷に
あたる外堀通りから坂を上り、市谷の台地に君臨し、地対空誘導弾
(「PAC3」)が配置されている防衛省の裏を通って、早稲田に向かって緩や
かな坂を下り、神田川の谷へと至りました。そこからまた上りのコースとなるため、
初めて訪れた「肥後細川庭園」で小休憩した後に、目白台まで上り、音羽の谷まで
下ったと思ったら、ふたたび地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅周辺の春日の台地へと上りま
した。そこから小石川植物園まで下り、小石川の谷となります。その後は、御殿坂、
蓮華坂といった坂道を上り下りしながら、白山通りを歩き、途中、白山神社に参拝
し、本郷台へと上りました。目指すゴールの武蔵野台地東端にあたる谷中霊園まで
はあとわずか。本郷台から団子坂を下った後、同霊園まで上り、そこに葬られてい
る徳川幕府第15代将軍慶喜公の墓所の前で解散しました。

因みに、慶喜公の墓所について丁寧に説明してくれた地元ボランティアによれば、
慶喜公は、他の将軍の墓とは異なり、徳川家の菩提寺である芝の増上寺や上野の
寛永寺ではなく、この谷中霊園に眠っていて、「円墳」で、同じ墓所内には正室と
側室が一緒に眠っているとのことでした。

なお、小生のスマホに記録された9日の歩数は、21,984歩、歩行距離16.4キロ、
歩行時間3時間24分でした。

年末には「赤穂浪士ゆかりの地巡り」、本所松坂町(吉良上野介邸跡)から、
浪士が眠る泉岳寺までの散歩が予定されています。


                                                  (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
「まるわかり!!運用報告書」をセットにして、無料でお送りしています。


ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る