バックナンバー

バックナンバー

No.357(2016年9月7日発行)>>ESG投資って?

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.357        2016/9/7
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス

  ◆「投信フォーラム 2016 in 三重」開催のお知らせ
 ◆「マネー美人のための資産形成セミナー」のお知らせ
  ◆「投資の日」特設サイトがオープンしました!
  (証券知識普及プロジェクト)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐251‐
 ◆ ESG投資って?

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ リオ五輪雑感



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

    ◆「投信フォーラム 2016 in 三重」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、「投信フォーラム」を全国各地で開催しています。

10月15日(土)の三重開催は、ドラマ「高校生レストラン」の舞台としても知られ、
昨年開催された伊勢志摩サミットでは首脳夫人らが参加するプログラムで生徒
達が調理を担当したことでも話題を集めた三重県立相可高校の教諭「村林 新吾
(むらばやし しんご)氏」を第1部の特別講演に迎え、ご講演いただく予定です。

第2部では、「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」と題し、FPを
コーディネーターに、第1部特別講演講師と運用会社の専門家2名をパネリストに
迎えて、皆様のNISAや投資に関する疑問、質問にお答えするパネルディスカッ
ションを行います。


【投信フォーラム2016 in 三重】

  主催:投資信託協会  伊勢新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成28年10月15日(土)  13時30分~16時15分(13時開場)
  会場:津リージョンプラザ お城ホール

  第1部/特別講演
      演題:「和食は世界に通用する~食で人を育てる~」
    講師:県立相可高校食物調理科教諭
      村林 新吾 (むらばやし しんご)氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISAと確定拠出年金」

    コーディネーター:生活経済ジャーナリスト/ファイナンシャルプランナー
                和泉 昭子(いずみ あきこ)氏

   パネリスト:          村林 新吾 (むらばやし しんご)氏
         大和証券投資信託委託(株)
           ファンド・プロモーション部長
                三栖 健児(みす けんじ)氏
         三菱商事・ユービーエス・リアルティ(株)
           代表取締役副社長
                 吉本 隆信(よしもと たかのぶ)氏


  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/seminar/2016/15189/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「マネー美人のための資産形成セミナー」のお知らせ

東京・大阪・名古屋と昨年までに過去4回開催し、大変好評を博しました
「マネー美人のための資産形成セミナー」(日経WOMAN*CLUB主催、投資信託
協会協賛)を今年は東京、大阪、名古屋の3都市で開催します。

内容は、第1部にファイナンシャル・プランナー和泉昭子さんの基調講演、
第2部では和泉さんと運用会社の方、日経WOMAN編集長とのトークセッションを
予定しております。

参加費は無料となっており、定員は各会場200名。
なお、本セミナーは女性限定となっておりますのでご了承ください。

                 記
開催日)
<東京>2016年10月7日(金)
場所:青山ダイヤモンドホール(東京都港区北青山3-6-8)

<大阪>2016年10月12日(水)
場所:ハービスホール 大ホール(大阪府大阪市北区梅田2-5-25)

<名古屋>2016年10月18日(火)
場所:ミッドランドホール (愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1)

各会場共通)
 募集人数:200名(先着順)
 参加費 :無料 
 
  プログラム 18:30開場 19:00開演 21:00終演予定
  第1部 基調講演    
       「マイナス金利時代のマネー美人のあり方とは?」
           和泉昭子さん(生活経済ジャーナリスト/FP)
      
       第2部 トークセッション 
       「ハッピーなマネー美人になる方法」
           和泉昭子さん 
           宮澤沙央梨さん(大和証券投資信託委託株式会社)
           安原ゆかりさん(日経WOMAN編集長)


 お申込み等詳細はこちらをご覧下さい。
 http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/WOL/16/toushin0817/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆「投資の日」特設サイトがオープンしました!
    (証券知識普及プロジェクト)

10月4日(投資の日)に先がけ、特設サイトがオープンしました!

内容は、「投資で資産を貯める・守る」をコンセプトに、お金についての漠然と
した不安をとうしくんと一緒に考えていく動画コンテンツ、著名人や証券会社の
代表者などから寄せられた「投資の魅力」一言メッセージ、正解者の中から抽選で
賞品がもらえる「投資の日」クイズなど。

また、「投資の日」に合せて10月、11月に全国各地で開催される記念イベントに
ついても、この特設サイトからのお申し込みが可能となっています。

 詳しくは、下記「投資の日」特設サイトをご覧下さい。
 http://www.jsda.or.jp/manabu/104/



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 9月中に設定されるファンド・・・7本
<株投追加型> 設定日が9月中のファンド・・・ 76本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐251‐

 ◆ ESG投資って?

ESG投資とは、銘柄選択の際、従来からの財務情報に加え、Environment(環境)、
Social(社会)、Governance(企業統治)の3つの要素を投資判断に組み入れる
投資のことです。

ESGの各要素はそれぞれ
Environment(環境)・・・Co2の削減など環境を意識した経営をしているか?
Social(社会)・・・・・女性職員の登用や障害者雇用などの取り組みはどうか?
Governance(企業統治)・社外取締役を置くなど経営の透明性はどうか?
などの点について評価します。

投資判断としてESGが着目されるのには理由があります。例えば、企業が環境に
配慮して効率的なエネルギーや資源の利用をすればコスト削減につながりますし、
人材の適切な管理を行えば生産性の向上につながるといったように、社会的責任
に関する方針や取り組みが的確で、ガバナンス機能がより高い企業は、中長期
的に見て企業価値の向上や持続的成長が期待できるという考え方が1つにある
からです。

ESG投資は、国際的に見ると投資規範の大きな流れになっています。
これは国連が提唱したPRI(国連責任投資原則)の影響が大きいと考えられます。
PRIとは2006年に国連が、責任ある投資家が取るべき行動として提唱した原則の
ことです。そこでは運用を行う機関投資家が受託者としての責任を果たすため
には、投資収益に影響する可能性があるESGについても考慮して投資を行うべき
とされています。
日本でも昨年、公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が
このPRIに署名したことでESG投資に注目が集まりました。

日本は欧米に比べるとESG投資の浸透・定着はこれからという状況ですが、
国内の投資信託においては、ESGに着目したファンドもありますし、
運用会社の中には機関投資家としてPRIへ署名し、早くからESGを考慮して、
責任投資に取り組んでいる会社もあります。



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の統計を発表しております。
8月分の発表日は9月13日(火)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ リオ五輪雑感

この夏のリオ五輪における連日の日本人選手の活躍は、皆さんご存知のように
過去最高のメダル数を獲得するなどの好成績を残して幕を閉じました。ここでは
競技内容とは直接関係しないが、メダリストがマスコミ等で話題となったことに
ついて、いくつか「ひとりごちって」みたいと思います。

まず、野球評論家がテレビ番組の中で、卓球男子シングルスで銅メダルを獲得し
た瞬間の選手のガッツポーズについて、『「やっつけた」という態度をとっては
ダメ』で、ガッツポーズは肩から上に手を上げてはダメだと、喝を入れていまし
た。プロ野球の世界で、優勝を決めた瞬間、勝者側は、敗者を前にして胴上げを
行っていますが、敗者への礼(思いやり)をどのように考えているのでしょうか。
また、場所を変えての祝勝会でのビールかけ。ビールかけ用に製造・出荷されて
いるビールは存在していないと思っていますので、製造工場から出荷されたビー
ルにとっては、美味しく飲んでもらおうと思っていたのに、意に反してビールか
け用に使われ、泡と消えてしまっては不本意な一生だと思います。

次に、一部の週刊誌によるメダリストのプライバシーに関する記事の掲載です。
国民がメダリストの努力や活躍に感動している時に、それに水を差すようなプラ
イベートな記事を載せることに配慮があってもよいのではないかと感じてしまい
ます。英語に「Every Family has a skeleton in the closet」(直訳すれば、
どこの家でもクローゼットの中には骸骨を一体しまい込んでいる。)というのが
あって、誰でも家の中に煩いというものを抱えているとの意とのことだそうです。

最後に、競泳男子個人メドレーの金メダリストが帰国後のインタビューで、記者
から報奨金の使い道について聞かれ、「貯金」して老後に世界遺産を周ってみた
いと答えていました。職業柄残念だと感じたことは、「投資信託で運用」と発言
するのは無理としても、「資産形成」、「長期投資」といったワードを言ってい
ただけなけなかったことです。今から老後に世界遺産巡りをするまでの間、
「貯金」で眠らせておいてどうするのかと言いたいが、まだまだ啓発活動は道半
ばであって、息長く活動しないといけないことを痛快させられました。幸い本会
では、この11月26日に、件(くだん)の金メダリストが高校生時代を過ごした
北関東のU市(餃子が有名)に乗り込んで、「投信フォーラム」を開催すること
にしているので、「資産形成」、「積立投資」などの有用性を積極的にPRして
きたいと考えています。

                         (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい投資の基本」
をセットにして、無料でお送りしています
ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る