バックナンバー

バックナンバー

No.352(2016年6月15日発行)>>金融庁「NISA特設ウェブページ」開設のご案内

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.352        2016/6/15
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
   ◆ 今週末開催!「投信フォーラム 2016 in 福島」のお知らせ
   ◆ 投信総合検索ライブラリーに関するアンケートの実施
   ◆ 金融庁「NISA特設ウェブページ」開設のご案内
  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表 
  ◆ 投資信託の市場動向(5月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
   ◆ 魚心あれば…



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

   ◆ 今週末開催!「投信フォーラム 2016 in 福島」のお知らせ

当協会では、資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていた
だくため、「投信フォーラム」を全国各地で開催しています。

6月18日(土)の福島開催は、地元出身の料理家で雑誌、テレビ出演のほか
「あったか ふくしま観光交流大使」としてもご活躍の「本田 よう一(ほんだ
よういち)氏」を第1部の特別講演に迎え、ご講演いただく予定です。

第2部では、「どう使う?知って得するNISA講座」と題し、FPをコーディネーター
に、第1部特別講演講師と運用会社の専門家2名をパネリストに迎えて、皆様の
NISAや投資に関する疑問、質問にお答えするパネルディスカッションを行います。


【投信フォーラム2016 in 福島】

  主催:投資信託協会  福島民報社 福島民友新聞社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成28年6月18日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:民報ビル 3階ホール

  第1部/特別講演
      演題:「料理が好きになると、福島が好きになると」
    講師:料理家
      本田 よう一(ほんだ よういち)氏

    第2部/パネルディスカッション
      演題:「どう使う?知って得するNISA講座」

    コーディネーター:FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
                        代表取締役/ファイナンシャルプランナー
                神戸 孝(かんべ たかし)氏

   パネリスト:料理家       本田 よう一(ほんだ よういち)氏
         大和証券投資信託委託(株)
           ファンド・プロモーション部 チーフ・プレゼンター
                加藤 悦子(かとう えつこ)氏
         東急不動産コンフォリア投信(株)
           財務部長  吉川 健太郎(よしかわ けんたろう)氏


  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/seminar/2016/14717/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 投信総合検索ライブラリーに関するアンケートの実施

当協会では、投資家の方々にファンド情報の取得やファンドの比較などに役立て
ていただけるよう、ウェブサイト上にて、投信総合検索ライブラリーを運営して
おり、ファンドの基準価額やパフォーマンス、手数料等の情報を提供するとともに
交付目論見書等を掲載しています。

これらの情報に加えて、将来、ファンドのリスクに関する情報を提供すること
などを検討しており、検討にあたっては利用者の方々のご意見も参考にさせていた
だきたいと考えております。

つきましては、標題のアンケートを当協会ウェブサイト上で実施しております
ので、内容をご覧の上、是非ご協力の程宜しくお願い致します。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 https://www.toushin.or.jp/forms/data/14783/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 金融庁「NISA特設ウェブページ」開設のご案内

金融庁は先月末より「NISA特設ウェブページ」を公開しています。

内容は、NISAやジュニアNISAについての制度解説、よくある質問(Q&A集)、関連
公表データなどの他、毎月の積立額や積立期間を設定して資産運用のシミュレー
ションができるサービスなども提供されています。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
   ◆ 「不動産投信NEWS」6月号の公表

不動産投信に係る主な動きなどをとりまとめた「不動産投信NEWS」6月号を
公表しました。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------
  
  ◆ 投資信託の市場動向(5月中)


■全体の概況

28年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比4,651億円増加して91兆
1,965億円となった。このうち、株式投信は前月比8,170億円増加(うち、運用等
増1,845億円)して78兆2,045億円、MMFを含む公社債投信は前月比3,520億円減少
して12兆9,919億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
7,064億円増加して49兆1,100億円、銀行等経由の残高は966億円増加して28兆
4,783億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆7,366億円増加して65兆7,382億円と
なった。

■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信              21,992         15,667             782,045(8,170)
公社債投信            24,633         28,153             129,919(-3,520)
内、MMF                   43            464              10,391(-420)
株式投信+公社債投信  46,626         43,820             911,965(4,651)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は755億円の買越し、外国株式は340億円の
買越しで5月末の組入株式の時価総額は28兆1,581億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1,017億円の売越し、外国公社債は
29億円の買越しで5月末の組入公社債の時価総額は16兆572億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             491,100     284,783       6,161        782,044
公社債投信           127,215       2,700           4        129,919
内、MMF                8,297       2,094           0         10,391
株式投信+公社債投信 618,316     287,483       6,165        911,963
(シェア:%)             (67.8)     (31.5)       (0.7)        (100.0)
(注1)公社債投信にはMMFを含みます。  


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      22,078       7,380                657,382(17,366)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 28年 4月(前月比)         28年  3月            前年 4月
純資産計           76,693 (366)              76,326             68,652
追加出資額            430                       939                471
 
  
■マーケット指標(参考)
                     28年  5月末(前月比)    28年 4月末      前年  5月末
日経平均株価(円)      17,234.98 (568.93)     16,666.05        20,563.15
TOPIX(ポイント)        1,379.80 (39.25)       1,340.55         1,673.65
為替(1米$:円)          110.73 (0.98)          109.75           123.73
東証REIT指数          1,895.71 (-28.73)      1,924.44         1,866.06
(ポイント)
                           (343回債)          (342回債)      (339回債)
国債利回り(%)          -0.120 (-0.035)          -0.085          0.390



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド・・・6本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド・・・・48本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 魚心あれば…

最近、友人たちとの間で釣りをやろうか、という話になっている。
去年、釣りに行ったときは、苦労して付けた餌(ミミズ)を魚たちに華麗にさら
われ続け、終いには、釣り竿を置いて、川泳ぎをしていたことを思い出すと、
甚だ不安である。

まぁ、釣りは趣味ではないので、そこまで気に病むこともないが、わざわざ
山奥まで車を走らせて、ただ、魚に餌を食べられるだけというのは、些かおも
しろくない。
思えば、いつも友人のボロ竿を借りていたので、それが原因なのかもしれない。
自分が魚を釣れないことを、道具のせいにするなんて、我ながら情けないが、
壊れるたびにセロテープでグルグルに巻かれてきた不細工な釣り竿では、
魚もきっと嫌がるのだろう。

そこで考えた、今年こそ、新しい釣り竿で挑んでみるというのはどうだろう。
魚心あれば水心、きっとピカピカの釣り竿であれば、魚たちも気を良くして、
釣り針に食い付いてきてくれる…はず。

                                                (T.M) 


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい!投資の基本」
をセットにして、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る