バックナンバー

バックナンバー

No.346(2016年3月16日発行)>>NISA口座における配当金等の受取方式に関する注意事項

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.346        2016/3/16
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
   ◆ NISA口座における配当金等の受取方式に関する注意事項
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
  ◆「不動産投信NEWS」3月号の公表 
  ◆ 投資信託の市場動向(2月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
   ◆ 新社会人向けリーフレット



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

   ◆ NISA口座における配当金等の受取方式に関する注意事項

NISA口座でJ-REITやETF、上場株式を買付けた場合に、その分配金、配当金を非
課税で受取るためには、これらを証券会社で受け取る「株式数比例配分方式」を
選択する必要があることに注意が必要です。(なお、NISA口座で買付けた株式
投資信託の分配金は、受け取り機関を問わず非課税です。)

分配金、配当金の受取方式を、ゆうちょ銀行等及び郵便局で配当領収書を換金
する「配当金領収書方式」や、指定の銀行口座で受け取る「登録配当金受領口座
方式」・「個別銘柄指定方式」を選択するとNISA口座で買付けていても課税され
てしまいます。

また、非課税となる「株式数比例配分方式」ですが、証券会社でいったん「株
式数比例配分方式」を選択すると、同一の証券会社や他の証券会社の特定口座や
一般口座で保有するJ-REIT、ETFの分配金、上場株式の配当金の受取方式も自動
的に「株式数比例配分方式」が選択されます。

こうした受取方式に関する注意点について、日本証券業協会を通じて注意喚起
がなされております。詳しくは下記リンクからご覧下さい。

 日本証券業協会リーフレット
 「NISA口座における上場株式の配当金等受取方式に関する注意事項」
 http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/files/1402nisahaitouhoushikichuui.pdf

 「NISA口座における配当金等受取方式に関する周知広告」
 http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/files/160302nisakoukoku.pdf



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験者
向けに「投資信託基礎講座」を開催しており、5月の開催予定は以下のとおりです。
特に土曜日開催はご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してし
まうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。


 * 開催日:平成28年5月14日(土)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第1・2会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など詳細は、下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=16-00-01-09
  


-------------------------------■□■□■------------------------------
 
   ◆ 「不動産投信NEWS」3月号の公表

不動産投信に係る主な動きなどをとりまとめた「不動産投信NEWS」3月号を
公表しました。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------
  
  ◆ 投資信託の市場動向(2月中)


■全体の概況

28年2月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比4兆6,667億円減少して
88兆8,597億円となった。このうち、株式投信は前月比3兆7,850億円減少(うち、
運用等減4兆2,022億円)して74兆5,279億円、MMFを含む公社債投信は前月比8,817
億円減少して14兆3,317億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2兆6,349億円減少して46兆4,094億円、銀行等経由の残高は1兆1,113億円減少し
て27兆5,518億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比4,775億円減少して60兆7,622億円となっ
た。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            23,486         19,314             745,279(-37,850)
公社債投信          30,155         38,972             143,317(-8,817)
内、MMF                  98          2,389              13,915(-2,291)
株式投信+公社債投信  53,641         58,286             888,597(-46,667)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
2月中の株式運用について、国内株式は2,036億円の買越し、外国株式は420億円
の買越しで2月末の組入株式の時価総額は25兆7,466億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は3兆2,135億円の売越し、外国公社
債は668億円の売越しで2月末の組入公社債の時価総額は18兆2,812億円となって
いる。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             464,094     275,518       5,667        745,280
公社債投信           139,099       4,190          28        143,317
内、MMF               10,546       3,349          20         13,915
株式投信+公社債投信 603,193     279,709       5,695        888,597
(シェア:%)            (67.9)      (31.5)        (0.6)        (100.0)
(注1)公社債投信にはMMFを含みます。  


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      17,000       13,053                607,622(-4,775)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 28年 1月(前月比)         27年 12月          前年 1月
純資産計           73,611 (290)              73,320             65,930
追加出資額            156                       255                191   

 
  
■マーケット指標(参考)
                     28年  2月末(前月比)    28年 1月末      前年  2月末
日経平均株価(円)      16,026.76 (-1,491.54)  17,518.30        18,797.94
TOPIX(ポイント)        1,297.85 (-134.22)     1,432.07         1,523.85
為替(1米$:円)          113.62 (-7.25)         120.87           119.27
東証REIT指数          1,873.29 (92.29)       1,781.00         1,905.61
(ポイント)
                           (342回債)          (341回債)      (338回債)
国債利回り(%)          -0.065 (-0.160)           0.095          0.330



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 3月中に設定されるファンド・・・16本
<株投追加型> 設定日が3月中のファンド・・・・34本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 新社会人向けリーフレット

当協会では、今春、卒業を迎えた大学4年生に対し、新社会人向けに作成した
リーフレットを配布した。これは、若年層へ向けた協会の広報活動の一環として
行ったもの。

リーフレットの装丁や中身については、イラストや4コママンガを用いるなど
親しみやすさを前面に出した作りにしており、内容も、長期投資や分散投資と
いった投資の基本、投資信託の特徴などについて「お金を育てる」という観点
からシンプルにまとめたものである。

対象者が新社会人になる学生ということもあり、そのほとんどが投資未経験と
考えられるため、投資信託の選び方や商品の種類の多様さなどを訴えるよりも
まず、投資信託への興味・関心の喚起という部分に力点を置くべきであるとの
判断からシンプルな構成とした。

正面からお金と向き合うことにさしかかるこの時期、一人でも多くの新社会人
に「投資信託」という金融商品を知ってもらい、今後のライフプランに活かし
てもらいたいと切に願っている。

                                                   (S.I)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る