バックナンバー

バックナンバー

No.334(2015年9月16日発行)>>投資信託の主要統計ファクトブック等の公表について

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.334        2015/9/16
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆ 投資信託の主要統計ファクトブック等の公表について
  ◆ 平成27年度「投資の日」記念イベントの開催のご案内
   (証券知識普及プロジェクト)
   ◆「個人投資家のためのJリートフェア2015」開催のお知らせ
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
   ◆「不動産投信NEWS」9月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(8月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ HERO



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

    ◆ 投資信託の主要統計ファクトブック等の公表について

今般、当協会ではホームページ上に、「投資信託の主要統計ファクトブック」
及び「数字で見る投資信託」を公表いたしました。

* 「投資信託の主要統計ファクトブック」は、主要な統計データについて、
  グラフ化してまとめたもの。(今後、半期に1回公表の予定)

* 「数字で見る投資信託」は、主要な統計及びお問い合わせの状況などから
  関心の高いと思われる項目について、計数値を一覧できるようまとめたもの。
  (今後、毎月公表の予定)

これまでも当協会では投資信託に関する幅広い統計データを公表してきましたが、
これらにより、遍在するデータが集約・可視化され、見やすくなっております。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/topics/2015/13462/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 平成27年度「投資の日」記念イベントの開催のご案内
    (証券知識普及プロジェクト)

証券知識普及プロジェクトは、今年も10月4日の「投資の日」を中心に全国各地
で記念イベントを開催いたします(参加無料)!

NISAをきっかけに投資を始めたい方にもおすすめのイベントが目白押しです。

例えば、東京では社会人現役層(特に投資未経験者)を主な対象とし、カリスマ
投資家・片山晃氏や元衆議院議員で投資家の杉村太蔵氏らを迎え、「投資の魅力」
について熱く語るパネルディスカッションなどを行ないます。

ぜひ、お近くのイベント会場にご参加下さい。

  申込方法など詳細は、下記「投資の日」特設サイトをご覧下さい。
   http://www.jsda.or.jp/manabu/104/



-------------------------------■□■□■------------------------------
    
   ◆「個人投資家のためのJリートフェア2015」開催のお知らせ

不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所との共同開催で、下記の要領にて
「個人投資家のためのJリートフェア2015」が開催されます。

               記

日 時:2015年10月4日(日)9:00~17:20
会  場:JPタワー(KITTE)4階 ホール&カンファレンス
内 容:Jリート各社による説明会の開催/Jリート各社によるブース展示/
    大学教授、FPによる特別セミナーの開催 NISA相談コーナー他
参加費:無料(事前申込制)

  申込方法及びフェアの詳細な内容は、下記不動産証券化協会HPをご覧下さい。
  http://j-reit.jp/fair2015/



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験者
向けに「投資信託基礎講座」を開催しており、10月後半から11月にかけては
以下のとおり3会場で開催の予定です。

また、土曜日開催は毎回ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に
達してしまうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めに申込み下さい。


  *開催日:平成27年10月19日(月)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第9会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など詳細は、下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-67


 * 開催日:平成27年11月7日(土)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第1、2会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など詳細は、下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-76


 * 開催日:平成27年11月18日(水)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第9会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など詳細は、下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-77



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
   ◆ 「不動産投信NEWS」9月号の公表

不動産投信に係る主な動きなどをとりまとめた「不動産投信NEWS」9月号を
公表しました。

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

   ◆ 投資信託の市場動向(8月中)

■全体の概況

27年8月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比4兆8,181億円減少して
96兆6,387億円となった。このうち、株式投信は前月比4兆1,940億円減少(うち、
運用等減5兆6,717億円)して80兆975億円、MMFを含む公社債投信は前月比6,241
億円減少して16兆5,412億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2兆8,120億円減少して50兆640億円、銀行等経由の残高は1兆3,447億円減少して
29兆4,229億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比3,783億円増加して56兆719億円となった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            40,226         25,449              800,975(-41,940)
公社債投信          46,548         52,788              165,412(-6,241)
内、MMF                 354            562               18,936(-209)
株式投信+公社債投信  86,774         78,237              966,387(-48,181)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
8月中の株式運用について、国内株式は3,624億円の買越し、外国株式は1,254
億円の買越しで8月末の組入株式の時価総額は26兆5,133億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は292億円の売越し、外国公社債は
1,225億円の売越しで8月末の組入公社債の時価総額は26兆735億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             500,640     294,229       6,106        800,975
公社債投信           158,835       6,549          28        165,412
内、MMF               13,262       5,653          20         18,936
株式投信+公社債投信 659,476     300,778       6,134        966,387
(シェア:%)            (68.2)      (31.1)       (0.6)        (100.0)
(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      29,335       11,446                560,719(3,783)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                  27年 7月(前月比)        27年 6月            前年 7月
純資産計           71,161 (989)              70,172             61,647
追加出資額            667                       363                450  
 
  
■マーケット指標(参考)
                     27年   8月末(前月比)   27年 7月末      前年   8月末
日経平均株価(円)      18,890.48 (-1,694.76)  20,585.24        15,424.59
TOPIX(ポイント)        1,537.05 (-122.47)     1,659.52         1,277.97
為替(1米$:円)          121.18 (-2.86)         124.04           103.74
東証REIT指数          1,634.37 (-132.11)     1,766.48         1,648.90
(ポイント)
                           (340回債)          (339回債)      (335回債)
国債利回り(%)           0.380 (-0.030)           0.410           0.49



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 9月中に設定されるファンド・・・9本
<株投追加型> 設定日が9月中のファンド・・・・36本

  詳しくは、下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ HERO

現在、取り調べの可視化(録音・録画)の一部義務化などが盛り込まれている
法案が参議院で審議されているようですが、法案の内容に関する政策的な話では
なく、検事や検察事務官の活躍を扱って人気を博している映画(ドラマ)の
「HERO」に関しての感想を述べてみたいと思います。

まず、木村拓哉さん演ずる検事の久利生(くりゅう)公平。「お出かけ捜査」が
好きで、現場主義を徹底するスーツを着ない異色の検事。また、「取りあえず
起訴っていうのはダメなんです」とか、「無実の人だけは絶対に裁判にかけちゃ
いけないんです」などの台詞がしゃれている。フィクション(映画やドラマの
中)とはいえ、久利生検事のような取り調べを徹底していれば、冒頭の内容を
盛り込んだ法案の国会提出ということは必要ないのにと。

それから、北川景子さん演ずる「マイルドヤンキー」の検察事務官麻木千佳
(前作では、松たか子さん演ずる雨宮舞子。その後、検事に任官)ほか、検察
事務官の方々の活躍振り。ドラマの中のように「合コン」に熱心な事務官は現実
には存在しないで、取り調べの厳しい検事の下、緊張感を持って、また、嫌疑者
に対する起訴・不起訴を決定する検事をサポートするために昼夜多忙を極めて
いると思います。

余談ですが、この「HERO」を見ていると、検察事務官を志望していた時代の
頃を懐かしく思い出すとともに、初志貫徹して検察事務官の道に進んでいたなら
ば、今頃はどうなっていただろうかと、ふと思ってしまいます。唯一言える
ことは、このメルマガに寄稿はしていないだろうということ。

最後に、「HERO」の高い人気の秘密はなんだろうと考えてみた時に、それは、
「最後に正義は勝つ」ということではないでしょうか。国民性で、元々、「印籠」や
「遠山桜」で完結することが好きなんですね(古い例えで申し訳ありません)。
また、久利生検事が手柄を自慢しないという謙虚な態度にも好感が持たれている
のではないかとも思っています。
現実の世界に戻って、涙する弱者が報われる、あるいは、悪より正義が勝つと
いうこと実感できることへの大いなる期待もあるのかもしれません。


                                                        (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る