バックナンバー

バックナンバー

No.332(2015年8月19日発行)>>「投信フォーラム2015 in 秋田」開催のお知らせ

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.332        2015/8/19
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
   ◆「投信フォーラム2015 in 秋田」開催のお知らせ
    ◆ 新刊 2015年版ガイドブックを作成しました!
   ◆「そこが知りたい!今後の生活設計」開催のお知らせ
  ◆「個人投資家のためのJリートフェア2015」開催のお知らせ
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
   ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(7月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ ルートビア



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投信フォーラム2015 in 秋田」開催のお知らせ

当協会では、資産運用の有効手段である投資信託について知識を深めていただく
ため、「投信フォーラム」を全国各地で開催しています。

今回は、9月12日(土)に予定している秋田開催分をご案内します。

第1部は、地元秋田市の出身で、オリンピック銀メダリスト(フリースタイル
レスリング 4大会連続五輪代表)の早稲田大学教授 太田章さんによる特別講演、
第2部は「“老後貧乏”にならないための資産運用」と題して、FP和泉昭子氏に
よる投資信託セミナーとなっております。

  主催:投資信託協会  秋田魁新報社  全国地方新聞社連合会  
  日時:平成27年9月12日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
  会場:さきがけホール

  第1部/特別講演
    演題:「オリンピックのロマンに生きる~逆転必勝の生き方~」
    講師:早稲田大学教授(スポーツ科学部)/五輪銀メダリスト
       太田章(おおた あきら)氏

   第2部/FPによる投資信託セミナー
    演題:「“老後貧乏”にならないための資産運用~投資信託を活用して~」
    講師:生活経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー
            和泉昭子(いずみ あきこ)氏
 
   詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
   http://www.toushin.or.jp/seminar/2015/13238/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 新刊 2015年版ガイドブックを作成しました!

当協会では、2015年版の「投資信託ガイド」、「REITガイド」を発刊しました。
各ガイドでは証券投資信託、REITについて、それぞれの仕組みや魅力、リスク
などの基本的な内容を解説しています。
また、昨年スタートした「NISA:ニーサ(少額投資非課税制度)」の概要や
利用方法などに加え、平成28年から変更となる予定の年間投資額の上限拡大や
ジュニアNISAの開始についても触れています。

ご請求いただいた方には、これらガイドと併せて、「なるほど!投資信託説明書
ガイド」、「NISAで投信はじめよう『知っておきたい!投資の基本』」を4冊セット
にして無料でプレゼントしています。

  ご希望の方は、下記の当協会HPよりご請求下さい。
 http://www.toushin.or.jp/guidebook/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「そこが知りたい!今後の生活設計」開催のお知らせ

金融リテラシーの向上を目的とした家計管理と生活設計に関する無料相談会、
基調講演会及びミニセミナーが下記要領にて、東京都消費生活総合センター
(飯田橋)において開催されます。
いずれのプログラムも事前のお申込みが必要です。

 お申込み等詳細はこちらのリンクをご確認下さい。
 http://www.p-unique.co.jp/kakei/

               記

【開催日時・会場】
 平成27年9月3日(木)・4日(金)・5日(土)
 東京都消費生活総合センター(飯田橋)
(東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ15階~17階)

【主催】
 金融庁、東京都消費生活総合センター、金融広報中央委員会、日本FP協会、
 全国銀行協会、日本証券業協会、投資信託協会、生命保険文化センター、
 日本損害保険協会

【参加費】無料 (各プログラム定員あり)

【9月3日(木)プログラム】
 13時30分~14時45分
  基調講演    「人生のデザイン、マネープランのツボ!」定員100名
         講師:東京都金融広報アドバイザー

  15時00分~16時00分 ※ ミニセミナーは、(1)、(2)どちらかを選択、定員50名
    
  ミニセミナー(1) 「NISAで学ぶ資産運用」
         講師:日本証券業協会

  ミニセミナー(2) 「知ってもらいたい保険の知識」
         講師:生命保険文化センター、日本損害保険協会

  無料相談会(日本FP協会)
  (a)15時30分~16時30分  (b)17時00分~18時00分  (c)18時30分~19時30分
  ※定員6組


【9月4日(金)、5日(土)プログラム】
  無料相談会(日本FP協会)
  (a)14時00分~15時00分  (b)15時30分~16時30分  (c)17時00分~18時00分
  (d)18時30分~19時30分
  ※各日につき定員8組



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「個人投資家のためのJリートフェア2015」開催のお知らせ

不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所との共同開催で、下記の要領にて
「個人投資家のためのJリートフェア2015」が開催されます。

               記

日 時:2015年10月4日(日)9:00~17:20
会  場:JPタワー(KITTE)4階 ホール&カンファレンス
内 容:Jリート各社による説明会の開催/Jリート各社によるブース展示/
    大学教授、FPによる特別セミナーの開催 NISA相談コーナー他
参加費:無料(事前申込制)

  申込方法及びフェアの詳細な内容は、下記、不動産証券化協会HPをご覧下さい。
  http://j-reit.jp/fair2015/



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験者
向けに「投資信託基礎講座」を開催しており、10月は以下のとおり2会場で開催
します。

また、土曜日開催は毎回ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に
達してしまうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めに申込み下さい。


 * 開催日:平成27年10月3日(土)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第1、2会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-66


  *開催日:平成27年10月19日(月)午前開催
    会  場:東京証券会館 9階 第9会議室
      (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
 
  申込方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=15-00-01-67



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「不動産投信NEWS」8月号の公表

不動産投信に係る主な動きなどをとりまとめた「不動産投信NEWS」8月号を
公表しました。

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(7月中)

■全体の概況

27年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比5,940億円増加して
101兆4,569億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆1,671億円増加(うち、
運用等減3,219億円)して84兆2,915億円、MMFを含む公社債投信は前月比5,731億円
減少して17兆1,653億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
9,638億円増加して52兆8,760億円、銀行等経由の残高は2,070億円増加して30兆
7,676億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆8,042億円増加して55兆6,936億円と
なった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            42,114         27,224             842,915(11,671)
公社債投信          56,084         61,815             171,653(-5,731)
内、MMF                 430            638              19,144(-208)
株式投信+公社債投信  98,198         89,039           1,014,569(5,940)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
7月中の株式運用について、国内株式は1,774億円の買越し、外国株式は629億円
の買越しで7月末の組入株式の時価総額は28兆1,286億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は3,675億円の売越し、外国公社債は
115億円の売越しで7月末の組入公社債の時価総額は26兆6,854億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             528,760     307,676       6,480        842,916
公社債投信           164,760       6,866          28        171,653
内、MMF               13,408       5,716          20         19,144
株式投信+公社債投信 693,520     314,542       6,507      1,014,569
(シェア:%)            (68.4)      (31.0)       (0.6)        (100.0)
(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      27,362       11,475                556,936(18,042)
(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                  27年 6月(前月比)        27年 5月            前年 6月
純資産計           70,174 (583)              69,591             61,103
追加出資額            363                       689                673  
 
  
■マーケット指標(参考)
                     27年   7月末(前月比)   27年 6月末      前年   7月末
日経平均株価(円)      20,585.24 (349.51)     20,235.73        15,620.77
TOPIX(ポイント)        1,659.52 (29.12)       1,630.40         1,289.42
為替(1米$:円)          124.04 (1.59)          122.45           102.85
東証REIT指数          1,766.48 (-36.65)      1,803.13         1,616.95
(ポイント)
                           (339回債)          (339回債)      (334回債)
国債利回り(%)           0.410 (-0.045)           0.455           0.53



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド・・・9本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド・・・・48本

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ ルートビア

ルートビアという飲料をご存知でしょうか。アメリカ生まれの炭酸飲料で、
日本では特に沖縄県で流通しているのですが、輸入食品を扱うようなお店で
あれば、他の地域でも購入することができると思います。

私が初めてルートビアを飲んだのは、高校生の頃。沖縄出身者が多かった母校
では、文化祭の時、父兄の出し物の一つに「ルートビア」を販売する模擬店が
設けられていました。文化祭が近づくと、先生も「そろそろアレの季節じゃな
いか、おい」とルートビアの販売を待ちわびています。

こちらも当初は何の話かわからないので「先生!そんなに美味しいものなんで
すか?」という質問をすると、「まぁ、最初は飲めたもんじゃないと思ったが、
癖になるんだよ、これが。」と飲める喜びを押し殺して答える先生の表情が忘れ
られず、私も文化祭当日に買って飲んでみたのです。

結果。三口くらい飲んで、そのままゴミ箱へごめんなさいしました。そもそも、
ルートビアはその歴史を見ると、咳を鎮めるなどの薬効を期待されて作られた
もののようで、まさしく薬を飲んでいるような味でした。

本当にこんなものが癖になるのか・・。信じ難かったのですが、それから20数年、
今ではどの店で買えば安いのか、ネットで探している自分がいるのです。

                                                        (S.I)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る