バックナンバー

バックナンバー

No.314(2014年11月19日発行)>> 「投信フォーラム2014 in 宮崎」開催のお知らせ

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.314        2014/11/19
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投信フォーラム2014 in 宮崎」開催のお知らせ
    ◆「投資信託の世界統計(2014年第2四半期)」公表のお知らせ
  ◆「個人投資家のためのJリートフェア2014」開催のお知らせ
  ◆「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」開催のご案内
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」11月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(10月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ ニューイングランドの秋



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆「投信フォーラム2014 in 宮崎」開催のお知らせ

 資産運用の有効な手段である投資信託について知識を深めていただくため、
 「投信フォーラム」を開催いたします。
 平成26年1月からスタートしたNISAについても、わかりやすくご紹介します。

   主催:投資信託協会  宮崎日日新聞社  全国地方新聞社連合会  
   日時:平成26年12月13日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
   会場:宮崎市民プラザ オルブライトホール

   第1部/特別講演
       演題:「ピンチをチャンスに!」
     講師:元フジテレビアナウンサー・貴乃花部屋女将
       花田 景子(はなだ けいこ)氏

      第2部/FPによる投資信託セミナー
       演題:「資産運用の基本と投資信託の活用方法
           ~NISAの上手な使い方と「良いファンド」・「良くない
       ファンド」の見分け方~」
     講師:FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社代表取締役
             ファイナンシャルプランナー
        神戸 孝(かんべ たかし)氏
         *神戸氏と運用会社の専門家との対談コーナーがあります
 
  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2014/11543/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「投資信託の世界統計(2014年第2四半期)」公表のお知らせ

 当協会は、世界の投資信託業界の最新動向を調査する資料として、
 国際投資信託協会が加盟各国の協力により集めたデータをもとに、四半期毎に
 「投資信託の世界統計」を公表しております。

 今回、2014年第2四半期(4-6月)分を公表しております。

 詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
 http://www.toushin.or.jp/statistics/world/



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆「個人投資家のためのJリートフェア2014」開催のお知らせ

 不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所との共同開催で、下記の要領にて
「個人投資家のためのJリートフェア2014」が開催されます。

               記

日 時:2014年11月29日(土)9:00~16:30
会  場:東京証券取引所 東証ホール他
内 容:Jリート各社による説明会の開催/Jリート各社によるブース展示/
    大学教授、FPによる特別セミナーの開催 NISA相談コーナー他
参加費:無料(事前申込必要)

  申込方法及びフェアの詳細な内容は、下記不動産証券化協会HPをご覧下さい。
  http://j-reit.jp/fair2014/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」開催のご案内

 日本証券業協会の主催で、金融リテラシー向上を目的にライフプラン・
マネープランの重要性、NISAの制度解説、投資におけるリスクの理解、資産形成
商品の解説などを内容とした「金融リテラシー習得講座(NISA対応特別編)」
が11月から翌年1月にかけて全国で開催されています。

講座は、1部がNISAの対象金融商品に関する基礎知識について、2部が投資を行う
うえでの基礎知識についての講義となっており、NPO法人エイプロシス(特定非
営利活動法人投資と学習を普及・推進する会)の証券カウンセラーによる質疑
応答コーナーも予定されております。

 各会場の開催日程は以下のとおりですが、詳細並びにお申込みは下記リンク
よりご確認下さい。
http://www.jsda.or.jp/manabu/seminar_info/literacy2014/

開催日・開催地
【東北】
12月23日(火・祝)山形県山形市

【関東・甲信】
11月29日(土)長野県長野市 /2015年 1月17日(土)栃木県宇都宮市

【北陸】
12月6日(土)石川県金沢市

【中部】
12月13日(土) 三重県津市 /12月14日(日)愛知県岡崎市

【関西】
12月6日(土)兵庫県神戸市 /12月20日(土)奈良県奈良市
12月21日(日)京都府京都市

【中国】
12月7日(日)岡山県岡山市

【九州・沖縄】
11月29日(土)沖縄県那覇市



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資
 未経験者向けに「投資信託基礎講座」を開催しています。

 土曜日開催は毎回ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してし
 まうことも多いため、受講をご希望の場合はお早めに申込み下さい。
 なお、1月24日(土)開催分については定員が80名と通常の倍となっており
 ますのでふるってご参加下さい。

  * 開催日:平成26年12月11日(木)午後開催
     会  場:協働ステーション 中央会議室
       (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階) 
  申込方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-81

  * 開催日:平成27年1月24日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館 9階 第4・5会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 
  申込方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧下さい。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-92



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「不動産投信NEWS」11月号の公表

 不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」11月号を
 公表しました。公表内容等は10月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(10月中)

■全体の概況

26年10月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比9,046億円増加して
88兆210億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆4,858億円増加(うち、
運用等増4,273億円)して73兆2,304億円、MMFを含む公社債投信は前月比5,812
億円減少して14兆7,906億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
8,365億円増加して43兆4,631億円、銀行等経由の残高は6,547億円増加して29兆
2,069億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比7,279億円増加して44兆5,313億円となっ
た。

■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            34,908         24,323             732,304(14,858)
公社債投信          45,612         51,424             147,906(-5,812)
内、MMF                 351            615              19,372(-264)
株式投信+公社債投信 80,520         75,747             880,210(9,046)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
10月中の株式運用について、国内株式は2,172億円の買越し、外国株式は709億
円の買越しで10月末の組入株式の時価総額は21兆3,251億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は5,295億円の買越し、外国公社債は
106億円の買越しで10月末の組入公社債の時価総額は26兆4,699億円となって
いる。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             434,631     292,069       5,604        732,304
公社債投信           141,400       6,478          28        147,906
内、MMF               13,644       5,708          20         19,372
株式投信+公社債投信 576,032     298,547       5,631        880,210
(シェア:%)           (65.4)      (33.9)       (0.6)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      16,809       10,810                445,313(7,279)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 26年 9月(前月比)       26年 8月            前年 9月
純資産計           63,185 (1,144)            62,041             53,955
追加出資額            811                       356                346 
 
  
■マーケット指標(参考)
                     26年  10月末(前月比)   26年 9月末      前年  10月末
日経平均株価(円)      16,413.76(240.24)      16,173.52        14,327.94
TOPIX(ポイント)        1,333.64(7.35)         1,326.29         1,194.26
為替(1米$:円)          109.34(-0.11)          109.45            98.51
東証REIT指数          1,716.55(45.66)        1,670.89         1,474.93
(ポイント)
                           (335回債)          (335回債)      (331回債)
国債利回り(%)           0.45(-0.075)            0.525           0.59



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 11月中に設定されるファンド・・・15本
<株投追加型> 設定日が11月中のファンド・・・・40本

  詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ ニューイングランドの秋

子供たちが独立し、空いた一部屋が私に割り当てられた。これを機に、妻から
ゴミと呼ばれ、厳しく取捨を迫られて久しい身辺の資料を整理していると、
段ボール箱から、ウィンズロー・ホーマーの絵画展図録が出てきた。その昔、
バブルの頃、アメリカ北東部ニューイングランド地方のメイン州にあるポート
ランド美術館で入手したもの。朝日新聞日曜版「世界名画の旅 6アメリカ編」
(朝日文庫 1989年)によれば、ホーマーは当地出身で、百年余り前に亡く
なったアメリカを代表する海洋画家だが、日本では余り知られていないという。
少しほこりの付いた図録を手に取ると、その秋の旅のことを思い出した。

「日本人か?」と、隣に座った若者から話しかけられた。体は大きいが童顔
である。「そうだ」と答えると、「自分の父は元軍人で、日本にいたことが
ある。」と親近感を表して、ジャケットの内ポケットから何やら紙片を大事そ
うに取り出し私に示す。身分証明書のコピーのようで、壮年男性の写真とどこか
の警察署の刑事の肩書。若者の仕草には父親を誇りにしているさまが見てとれる。
所はポートランド国際空港の待合室、私はニューヨークから1泊2日の出張の
帰りで、時間つぶしに美術館に寄った後、夕方の飛行機を待っていたのだ。
「僕は、これからテキサスに行って海兵隊に入るんだ。」と彼は続ける。良い
話し相手と見たか、駐機している国内線の中型旅客機を指差しながら、「こん
なにでかい飛行機は今まで見たことがない。」と無邪気に語る。「近所で農薬
をまく小型機は見たけど。これ、ちゃんと飛ぶのかな。」と真剣だ。「大丈夫、
機体もエンジンもアメリカ製だ。」と返すと、ややあって、体に似合わぬ小さな
声で「実は飛行機に乗るのは初めて。」と打ち明ける。さては、入隊の高揚感に
加えて初飛行への不安感が、若者に時ならぬ饒舌をもたらしたのかもしれない。

機内では、彼は私のすぐ斜め前の座席にいた。離陸して水平飛行に移ると、
眼下にはアメリカ随一といわれるニューイングランドの紅葉が一面に広がって
いた。ニューヨークまでは1時間ほど、とりあえず機内販売の缶ビールを買って
一口飲み、出張の終わりを一人祝う。一息ついて、緊張していた若者の気分を
落ち着かせるため、彼にも買ってあげようかな、それともまだ未成年かな、
などと思いつつ見やると、いつの間にか、彼もビールを手にして寛いでいるでは
ないか。もうアルコールをたしなむ年齢ではあったのだ。
 
紅葉の季節になると、ニューイングランドの山野の秋の彩りを思い出す。
今年はホーマーの図録を手にして、「片付いたの?」という妻の叱声を怖れ
つつ、あの若者のその後を思う。

あれから四半世紀。すぐに湾岸戦争があって、その後同時多発テロがあり、
世界の各地で動乱が続いている。そんな中、彼は父と同じく日本を訪れただろ
うか。もう除隊して郷里に戻り退職した父の仕事を継いだだろうか。そして、
私が出会ったときの彼と同じ年頃の家族を持つ父親になっているだろうか。
そうして、その子供たちも巣立っていったのだろうか。  


                             (YC)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る