バックナンバー

バックナンバー

No.306(2014年7月16日発行)>>新刊!2014年版ガイドブックを作成しました!

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.306        2014/7/16
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆ 新刊!2014年版ガイドブックを作成しました!
  ◆ 「『とうしくん』&『めめたん』“セリフを考えよう”コンテスト」
    開催のお知らせ~証券知識普及プロジェクト~
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」7月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(6月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ 教育



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆ 新刊!2014年版ガイドブックを作成しました!

投資信託協会では、2014年版の「投資信託ガイド」、「REITガイド」を発刊
しました。新しいガイドでは、今年1月からスタートした「NISA:ニーサ(少額
投資非課税制度)」の概要や利用方法などについても解説しています。

これらガイドと併せまして、「なるほど!投資信託説明書ガイド」、「NISAで
投信はじめよう『知っておきたい!投資の基本』」を4冊セットにして無料で
プレゼントしています。

ご希望の方は、下記の当協会ホームページよりご請求ください。

 http://www.toushin.or.jp/guidebook/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「『とうしくん』&『めめたん』“セリフを考えよう”コンテスト」
    開催のお知らせ~証券知識普及プロジェクト~

当協会も参加している証券知識普及プロジェクトでは、"投資(とうし)"や証券
知識普及プロジェクトのマスコットキャラクター"とうしくん"を身近に感じてい
ただくために、平成26年度「投資の日」記念イベント特別企画「『とうしくん』&
『めめたん』 "セリフを考えよう"コンテスト」を実施しています!

1コマや4コマのマンガをみて、マンガの中にぴったりのセリフをお考えください。
優秀賞(3名)、とうしくん賞(101名)の合計104(とうし)名に賞品が当たり
ます。
さらに、優秀賞の作品は特製手ぬぐいに印刷し、9月中旬から11月中旬の間に
開催の平成26年度「投資の日」記念イベント会場(全国19会場を予定)で配布
いたします。
応募期間は、7月31日(木)までとなっています。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください!
http://www.jsda.or.jp/manabu/4koma/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPO法人エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、投資未経験
者向けに「投資信託基礎講座」を開催しています。

当講座は大変ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してしまう
ことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。

また、今回ご案内します8月2日(土)開催分は好評につき定員が通常の倍の
80名となっておりますのでふるってご参加ください。


  * 開催日:平成26年8月2日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館9階 第1・2会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-43

  * 開催日:平成26年8月22日(金)午後開催
     会  場:協働ステーション中央会議室
       (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-44

  * 開催日:平成26年9月13日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館9階 第2会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPO法人エイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-53



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「不動産投信NEWS」7月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」7月号を公表
しました。公表内容等は6月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(6月中)

■全体の概況

26年6月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1兆5,444億円増加して
83兆5,640億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆2,644億円増加(うち、
運用等増1兆462億円)して68兆7,801億円、MMFを含む公社債投信は前月比2,801億
円増加して14兆7,839億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
8,926億円増加して40兆5,832億円、銀行等経由の残高は3,526億円増加して27兆
6,574億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比4,252億円増加して41兆9,505億円となった。


■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            29,842         27,661             687,801(12,644)
公社債投信          47,164         44,362             147,839(2,801)
内、MMF                 464            570              19,812(-106)
株式投信+公社債投信 77,006         72,023             835,640(15,444)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。


(2)運用状況
6月中の株式運用について、国内株式は4,202億円の売越し、外国株式は1,349億
円の売越しで6月末の組入株式の時価総額は20兆3,285億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は6,142億円の売越し、外国公社債は
104億円の売越しで6月末の組入公社債の時価総額は25兆9,405億円となっている。


(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             405,832     276,574       5,394        687,801
公社債投信           141,160       6,651          28        147,839
内、MMF               13,853       5,938          21         19,812
株式投信+公社債投信 546,992     283,226       5,422        835,640
(シェア:%)            (65.5)      (33.9)       (0.6)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      11,700       11,869                419,505(4,252)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 26年 5月(前月比)       26年 4月            前年 5月
純資産計           60,324 (426)              59,898             50,157
追加出資額            320                       750                 71 

  
■マーケット指標(参考)
                     26年  6月末(前月比)   26年 5月末      前年  6月末
日経平均株価(円)      15,162.10(529.72)      14,632.38        13,677.32
TOPIX(ポイント)        1,262.56(61.15)        1,201.41         1,133.84
為替(1米$:円)           101.36(-0.30)         101.66            98.59
東証REIT指数           1,598.27(33.25)       1,565.02         1,396.67
(ポイント)
                           (334回債)          (334回債)      (329回債)
国債利回り(%)           0.565(-0.005)             0.57           0.855



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 7月中に設定されるファンド・・・13本
<株投追加型> 設定日が7月中のファンド・・・・42本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ 教育

「日本人の価値観」について書かれている連載ものの中に、先進国であれ新興国
であれ、交通信号を無視する人が多いのに比べ、日本人は左右の見通し良い道路
で、車が全くこないのにもかかわらず、赤信号を無視して横断する人は少なく、
青信号になるまでじっと待つ。このような行為は、日本以外ではお目にかかった
ことがないと。ところが、同じ交通ルールでも、自動車の制限速度を守らない人が
多いという。

守られるルールと守らないルールの違いについて、悩んだ末に行き着いた答とい
うのは、「小さい頃に教わったルールというのは守られやすい」ということでは
ないかと、その著者は述べていた。信号を守るというルールは、子供の頃から学
んでいるものの、制限速度は、大人になり車を運転するようになってから学ぶも
のだからと。

そう言われてみれば、小生が卒業した小学校では、廊下にセンターラインや横断
歩道が書かれていた記憶がある。これは多分、交通安全教育のモデル校だったた
めであり、全ての小学校がそうであった訳ではないかもしれない。「赤は止ま
れ、青は進め、黄色は注意」、「右を見て、左を見て、又右を見て」、「横断
歩道は手を上げて渡りましょう」といったことを何度も聞かされたことが蘇って
きた。真新しいランドセルに、遠くからでも注意をひく黄色のカバーを付けた新
入生が、集団で横断歩道を手を上げて渡っている目の前で、大人が信号を無視し
て渡ることはできません。

また、小学校では、入学した1年生から清掃当番が行われてきたと記憶している。
今回、ブラジルで開催されたサッカーワールドカップで、日本人のサポートが
スタンドのゴミを拾っていることが話題になったが、これなどは小学校からの
清掃当番の影響によって、子供のうちに掃除する習慣が身についていることに
起因しているような気がしないでもない。

以上のことからも、学校段階で、金融商品を適切に利用し、選択する知識や判断力
を身につけるための取組みを行っていただくことを粘り強く主張していくことは
非常に大切なことであると改めて認識した次第です。


                               (藤棚)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る