バックナンバー

バックナンバー

No.299(2014年4月2日発行)>>日本FP協会「投資信託お役立ちサイト」について

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.299        2014/4/2
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆ 特設サイト「知っておきたい! 投資の基本」のご紹介
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
  ◆ 「NISA口座の株式の配当金等に関するご注意」

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐222‐
  ◆ 日本FP協会「投資信託お役立ちサイト」について

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ ショッピングモール



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 特設サイト「知っておきたい! 投資の基本」のご紹介

 本協会では先月、映像コンテンツ「知っておきたい! 投資の基本」を
ホームページへ公開しました。

 投資をはじめる前に知っておいていただきたいものとして「リスクとリター
ン」、「資産の分散」、「時間の分散」、「中長期保有」の4つを挙げ、それ
ぞれの重要性について動画で解説するというもので、これから投資をはじめよ
うという方へ向けた内容となっています。

 解説は、企業年金の専門家として、企業の従業員に対する研修や講演、企業
担当者向け研修、執筆活動等をおこなっている大江英樹氏によるもので、投資の
初心者向けにやさしく、わかりやすく語られています。

 NISA口座で投資を考えている方、今まで貯蓄しかしてこなかったけど
投資にも興味が出てきたという方、まずはこのコンテンツで投資の基本を学び
ましょう。

詳しくは、投信協会ホームページトップ画面右にあるバナー
「知っておきたい! 投資の基本」をクリックしてご覧ください!

http://www.toushin.or.jp/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催しています。

当講座は大変ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してしまう
ことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。


  * 開催日:平成26年5月10日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館9階 第8会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-16



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
  ◆ 「NISA口座の株式の配当金等に関するご注意」

証券会社のNISA口座で買付けた株式の配当金等を非課税とするには、証券
会社で配当金を受け取る方式に変更する必要があります。

現在多くの方が選択している、ゆうちょ銀行等に「配当金領収証」を持ち込み
受け取る方式や指定の銀行口座で受け取る方式では、非課税とはならず、約20%
の税率で源泉徴収されます。

お早めに証券会社にご確認ください。

詳しくは⇒
・NISA相談コールセンター(0120-213-824)
・剛力彩芽のNISAラクラクWEB
( http://fofa.jp/jsda/c.p?02ciXr9257 )



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 4月中に設定されるファンド・・ 1本
<株投追加型> 設定日が4月中のファンド・・・・23本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐222‐

 ◆ 日本FP協会「投資信託お役立ちサイト」について

○ ウェブサイトについて
 日本FP協会のウェブサイト上に「FPが解説『投資信託お役立ちサイト』」が
開設されました。このサイトでは、投資信託について、ファイナンシャル・プ
ランナーが中立的立場からQ&A形式でわかりやすく解説しています。
 検索方法も投資や投資信託についてのお悩み別・行動別に検索することが可能
です。具体的には、お悩み別(投資を始めたい人、投資信託を選びたい人、
投資について迷っている人、投資信託を見直したい人)、行動別(選ぶ前に
チェック、選ぶときにチェック、保有中の人はチェック)に分かれており、
投資に関心を持ち始めたという方やこれから投資信託を活用して生活設計を考
えたい方、また既に投資信託を保有している方まで様々なシチュエーションの方
に役立つQ&Aが用意されています。 

日本FP協会「FPが解説『投資信託お役立ちサイト』」リンク
https://www.jafp.or.jp/toushinqa/

○ 投資信託協会との連携
 また、Q&Aでの学習の途中、このお役立ちサイト内に本協会が提供する「投信
総合検索ライブラリー」へのリンクが貼られていますので、具体的な投資信託の
基準価額や運用成績等を調べたい場合、こちらを活用することができます。
前回、前々回の投資信託に関するQ&A(295、297号)でもライブラリー検索の
コツについて触れていますのでご参考になさってください。

○ サイト設置の経緯
 平成24年11月、我が国における金融経済教育の在り方について議論するため
金融庁金融研究センターに「金融経済教育研究会」が設置されました。平成25年
4月には報告書が取りまとめられ、その後、報告書の内容について具体的な検討
を行うため、金融広報中央委員会に「金融経済教育推進会議」が設置されました。
当協会もこれに参加しています。
 本会議の検討事項の中に「投資信託協会の投信総合検索ライブラリーを活用し
て、投資信託の個別商品の利用・選択を行うに当たっての視点、着眼点を実践
的に指南するウェブサイトの立ち上げ」が掲げられており、今回のウェブサイト
はこの課題への具体的な取り組みとなります。



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
3月分の発表日は4月11日(金)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日16時00分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ ショッピングモール

大型ショッピングモールが好きで頻繁に通っている。生活圏内にいくつかショッ
ピングモールがあり、中には日本最大級として有名なショッピングモールも含ま
れている。

そこへはオープン以来足しげく通っているので私はモール内を熟知しており、
友人が行きたいといえば、見たいもの買いたいものなど要望を聞いて、予め私
の方で最適な移動コースを選択する。とにかく規模が大きいため、せっかく来た
のに店舗間の移動で時間を取られてしまっては勿体ない。

ただ、こう忙しなく店内を廻るのも良いが、数百にも及ぶ店舗に挟まれた通路は
時間を気にせず歩いているだけでも楽しい。ショッピングもウィンドウショッピ
ングも楽しめ、さらに、私は自宅からの近さもあって、食材を買ったり、写真の
現像であったり、携帯電話の購入であったりと「ショッピング」に加え、生活感
のある利用もできるためついつい足しげく通ってしまう。

実はこの普段利用しているショッピングモールはリートの保有物件だったりす
る。リートにはランドマーク的な物件も多いので、名前を聞けばすぐに思い浮か
ぶ物件も多い。だが、普段利用している施設が組入れられていると知るとやはり
身近に感じてしまう。
多様な業界からのリート参入や現在議論されている高齢者施設等を運用対象とす
るヘルスケアリートなどの話もあるため、普段よく利用している施設がリートの
物件だったなんてことが今後ますます増えそうである。

                              (20305off)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る