バックナンバー

バックナンバー

No.298(2014年3月19日発行)>>特設サイト「知っておきたい! 投資の基本」公開のお知らせ

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.298        2014/3/19
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                      
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆ 特設サイト「知っておきたい! 投資の基本」公開のお知らせ
   ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
  ◆「NISA口座の株式の配当金等に関するご注意」
    ◆「不動産投信NEWS」3月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(2月中)

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ アプリ



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆ 特設サイト「知っておきたい! 投資の基本」公開のお知らせ

 本協会では昨日、ホームページ上に映像コンテンツ「知っておきたい! 投資
の基本」を公開しました。

 投資をはじめる前に知っておいていただきたいものとして「リスクとリター
ン」、「資産の分散」、「時間の分散」、「中長期保有」の4つを挙げ、それ
ぞれの重要性について動画で解説するというもので、これから投資をはじめよ
うという方へ向けた内容となっています。

 解説は、企業年金の専門家として、企業の従業員に対する研修や講演、企業
担当者向け研修、執筆活動等をおこなっている大江英樹氏によるもので、投資の
初心者向けにやさしく、わかりやすく語られています。

 NISA口座で投資を考えている方、今まで貯蓄しかしてこなかったけど
投資にも興味が出てきたという方、まずはこのコンテンツで投資の基本を学び
ましょう。

詳しくは、投信協会ホームページトップ画面右にあるバナー
「知っておきたい! 投資の基本」をクリックしてご覧ください!

http://www.toushin.or.jp/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催しています。

当講座は大変ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してしまう
ことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。


  * 開催日:平成26年5月10日(土)午前開催
     会  場:東京証券会館9階 第8会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)   
  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=14-00-01-16



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
  ◆ 「NISA口座の株式の配当金等に関するご注意」

証券会社のNISA口座で買付けた株式の配当金等を非課税とするには、証券
会社で配当金を受け取る方式に変更する必要があります。

現在多くの方が選択している、ゆうちょ銀行等に「配当金領収証」を持ち込み
受け取る方式や指定の銀行口座で受け取る方式では、非課税とはならず、約20%
の税率で源泉徴収されます。

お早めに証券会社にご確認ください。

詳しくは⇒
・NISA相談コールセンター(0120-213-824)
・剛力彩芽のNISAラクラクWEB
( http://fofa.jp/jsda/c.p?02ciXr9257 )



-------------------------------■□■□■------------------------------
 
 ◆ 「不動産投信NEWS」3月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」3月号を公表
しました。公表内容等は2月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

投資信託の市場動向(2月中)

■全体の概況

26年2月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比7,786億円増加して
79兆6,925億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆3,462億円増加(うち、
運用等増5,441億円)して64兆7,400億円、MMFを含む公社債投信は前月比5,676億
円減少して14兆9,525億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比9,052億円増加して37兆8,298億円、銀行等経由の残高は4,411億円増加して
26兆3,959億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比4,598億円増加して40兆2,549億円となっ
た。

■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            24,204         16,184             647,400(13,462)
公社債投信          35,685         41,360             149,525(-5,676)
内、MMF                 628            448              19,615(180)
株式投信+公社債投信 59,889         57,543             796,925(7,786)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。


(2)運用状況
2月中の株式運用について、国内株式は2,212億円の買越し、外国株式は62億円
の売越しで2月末の組入株式の時価総額は18兆9,152億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1兆2,526億円の売越し、外国公
社債は43億円の買越しで2月末の組入公社債の時価総額は26兆138億円となって
いる。


(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社         合計
株式投信             378,298     263,959       5,142        647,399
公社債投信           143,415       6,082          28        149,525
内、MMF               14,293       5,301          21         19,615
株式投信+公社債投信 521,713     270,041       5,170        796,924
(シェア:%)            (65.5)      (33.9)       (0.6)        (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      10,930       8,450                402,549(4,598)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
されますので、本表では一致しません。


■不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 26年 1月(前月比)       25年12月            前年 1月
純資産計           57,659 (271)              57,389             46,769
追加出資額            112                       738                200


■マーケット指標(参考)
                     26年  2月末(前月比)   26年 1月末      前年  2月末
日経平均株価(円)      14,841.07(-73.46)      14,914.53        11,559.36
TOPIX(ポイント)        1,211.66(-8.98)        1,220.64           975.66
為替(1米$:円)           101.94(-0.92)          102.86            92.51
東証REIT指数           1,504.90(7.44)         1,497.46         1,323.25
(ポイント)
                           (333回債)          (332回債)      (328回債)
国債利回り(%)            0.58(-0.04)             0.62            0.665



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 3月中に設定されるファンド・・13本
<株投追加型> 設定日3月中のファンド・・・・56本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ アプリ 

 ガラケーからスマートフォンに切り替えて1年あまり。なかなか使いこなせてい
ない。が、使いこなしたいという欲求は常に持っている。

スマートフォンやその他タブレットはじめガジェット類を「使い倒している」と
表現した方がいいほど使いこなしている友人などに対しては、単純に「あぁ、
かっこいいなあ」と憧憬の気持ちすら持ってしまう。

電車の中でも動画を見たり、音楽聞いたりと皆思い思いに使っている姿を見ると
ガラケー時代とほぼ変わらない使用用途にとどまっている自分が少し恥ずかしい
時もあったりする。

スマホに入れているアプリを見ても、娘に頼まれてダウンロードした無料ゲーム
が数個と無料通信系アプリ1個という状況。有料アプリでも構わないのだが、支
払いの仕組みをよく理解していないため、とりあえず無料アプリを選んでいると
いう情けない理由。

これじゃあいかんと、ちょこちょこ触ってみる。自分のスマートフォンを使える
仕様にするため、便利なアプリを探してみる。いろいろ見ているとまだ数社では
あるが、投信の運用会社もスマートフォン用アプリを提供している模様。

ここはとりあえず馴染みのある分野から慣れていこうかと思う。

                               (S.I)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」「知っておきたい! 投資の基本」をセットにして、
無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る