バックナンバー

バックナンバー

No.30 (2003年2月5日発行) >>運用スタイル編 「TAAファンド」


●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No. 30         2003/2/5
                                発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1. トピックス
    ◆ 投資信託50年史の刊行

2. 募集中ファンド

3. 投資信託入門
    ◆ 運用スタイル編 「TAAファンド」

4. その他
    ◆ 投資信託概況の発表日

5. カフェコーナー
    ◆ 「本当に必要?」


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

◆ 投資信託50年史の刊行 ◆

日本の投資信託は戦後の昭和26年(1951年)に証券投資信託法が施行さ
れ、平成13年(2001年)には50年を迎えました。
当協会では記念事業のひとつとして半世紀の投資信託を総括する「投資信託50
年史」の編集作業を進めてまいりましたが、このたび刊行の運びとなりま
したのでお知らせいたします。

内容は投資信託の50年間の歴史を記述した概況編、投資信託の仕組みや種類、
ディスクロージャー等を記述した解説編、投資信託関連の統計数字を収録した
資料編<CD‐ROM版>の3分冊となっております。

閲覧は各都道府県の県立図書館、国公私立大学、証券広報センター(東京都中
央区茅場町1-5-8)等で可能です。
投資信託の調査・研究等にぜひお役立てください。


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

2月5日現在の新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等が一覧表にな
っています。
追加型については設定日が2月中のファンド、単位型については2月5日が募
集期間に含まれているファンドです。
詳しくは添付のファイルをご覧ください。

(fund03021.pdf)


■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託入門

◆ 運用スタイル編 「TAAファンド」 ◆

資産を運用する際には投資の目的に合った効果を上げるために資産の配分を行
う「アセット・アロケーション」という考え方があります。
これは各自がとれる「リスクの許容度」や「運用期間」、「現在の資産」、
「将来必要な資産」によって資産の組み合わせを決めていくものですが、この
概念は個人の資産運用だけでなくアクティブ運用(No29投資信託入門を参
照)のファンドにもあてはまります。

<注目されるアセット・アロケーション>
1995年の投資信託制度改革によって、ファンドに組入れることができる投
資対象が大きく拡大されることになりました。具体的には、それまで28カ国
37市場に限定されていた投資対象市場の限定が撤廃されたり先物・オプショ
ンといった派生商品(デリバティブ)がヘッジ目的以外にも利用できるように
なったことなどです。こうした改革により「アセット・アロケーション(資産
配分)」という概念が注目を集めるようになりました。
ファンドのリスクとリターンを決定する要因は投資する資産や市場によるとこ
ろが大きいのですが、アセット・アロケーションの考え方にもとづいたファン
ドは、あらかじめ各資産(国内株式、国内債券、海外株式、海外債券、短期金
融商品など)への投資比率に上限を定めたうえで、機動的に投資比率の変更を
行いながらリターンを狙う運用が行われます。

<TAAファンド>
TAAファンドとは「タクティカル・アセット・アロケーション(Tactical 
Asset Allocation=TAA)ファンド」の略です。株式、公社債、短期の金融
商品を運用対象とし、市場動向と比較して相対的に割安と判断される資産の組
入れを高め、割高と判断される資産の組入れを低めるなど、中長期的あるいは
短期的な観点から最適な組入れ比率を一定の運用ルールのもとで機動的に変更
していく方法です。
割安あるいは割高と判断するのは将来の相場を見通すことができない現状にお
いてはたやすいことではありません。そこでTAAを運用している運用会社は
独自のプロセスをもって資産配分の方法を決定しています。同じTAAを運用
手法としているといっても運用会社の技量が問われる手法なのです。
TAAファンドを選ぶ際には同じ手法だからといって運用会社名だけで選んだ
りせず、過去の運用成績等も参考にしながら比較して決定することをおすすめ
します。


※ファンド名称にTAAがついているファンドの検索にはモーニングスターが
  便利です。(検索にTAAと入力)
http://www.morningstar.co.jp/fund/

※過去の運用成績を調べるには協会ホームページが便利です。
http://www3.toushin.or.jp/cgi-bin/trust/index.cgi
(1)上記のアドレスにアクセスし、ファンド名を入力(うまくいかない場合
      は投信会社名から検索し、ファンドを選択しましょう。)
(2)調べたいファンド名がみつかったらファンド名をクリック
(3)リターン計算をする前にという画面にかわったら「基準価額等の履歴」
      に年月日を入力します。(年月日の入力をかえることによって最大で
      3ヶ月分の日々の基準価額が表示されます。)



■□■□■------------------------------------------------------------

4. その他

◆ 投資信託概況の発表日 ◆

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
2月の発表日は2月14日(金)を予定しております。なお、ホームページへ
の記事掲載は同日16時頃の予定です。


■□■□■------------------------------------------------------------

5. カフェコーナー

◆ 「本当に必要?」 ◆

私、最近テレビショッピングにはまっています。
といいますのは、早朝、深夜のテレビをつけると女優さん達が出演しているテ
レビショッピングを見る機会が多くなったからです。
少し前までは、テレビショッピングや通販のカタログを見ても「気に入らなか
ったときの返品が面倒だから」、また、「手にしてみないとわからないから」
などの理由であまり乗り気ではありませんでした。

それに比べ、家人は、「お刺身が美味しくなる石の皿」、「氷を入れずに冷や
せる素焼きのワインクーラー」、「災害時に備えてキャンプ用の石油ランプ」、
「腹筋を鍛えるトレーニングマシーン」等を“これは良い”という直感のもと
購入するほど通販大好き人間です。

そんな家人にあきれていた私が購入する気になった物は、栄養補助食品でロー
ヤルゼリー、ビタミンCやE、さらには野菜不足解消の錠剤等です。「いきい
きとした生活」、「お肌のつやを良くする」なんていう女心をくすぐる言葉に
ころっとまいってしまいました。「本当かどうかわからないけど飲んでみよう。
気に入る入らないの心配はないし代金と引換えで振込みも面倒でないから。」
と思ったときは、寝起きにもかかわらず、瞬時に受話器を取り注文しています。
(我ながら恐るべし行動のすばやさ。)

昔、先輩にいろいろと教えていただいた中に「儲美投健康(ちょびっとうけん
こう)」という言葉がありました。どういうことかといいますと「人は美容や
投機、健康にはお金を出すので、そのようなビジネスは儲かる。」ということ
で、それらの漢字を合わせた造語だそうです。

脳裏によみがえったこの言葉で、「ひょっとして私?」なんて思いながらも
「折角買ったのだから飲んでお肌のつやを良くしなくちゃ!」と自分に言い聞
かせている今日この頃です。

因みに家人の購入した商品のその後の消息ですが、石のお皿は使うには重くて
食器戸棚の奥にしまったまま(一度だけ使用)、素焼きのワインクーラーはパ
スタの入物に変身、石油ランプは石油がないのでどこかに雲隠れのまま、トレー
ニングマシーンは体重で絨毯がすれるため使用禁止で洋服掛けに変身しています。

(心身ともシャキッとしたい願望者)


=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。
  投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可なく複製再
  配信等を行うことはできません。
  投資等のご判断はご自身の自己責任においてなされますようお願いいたします。
  
         ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   広報部

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===




バックナンバー一覧へ戻る