バックナンバー

バックナンバー

No.289(2013年11月6日発行)>>「投資を始める前に押さえておきたいポイントは?」

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.289        2013/11/6
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
 ◆「投信フォーラム2013in 広島」開催のお知らせ
 ◆「投資信託の世界統計(2013年第2四半期)」公表のお知らせ
 ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐217‐
  ◆ 投資を始める前に押さえておきたいポイントは?

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆ あまロス症候群



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
 
 ◆「投信フォーラム2013in 広島」開催のお知らせ

 資産運用の有効手段である投資信託について知識を深めていただくため、
 「投信フォーラム」を開催いたします。
 平成26年1月から始まるNISAについてもわかりやすくご紹介します。

   主催:投資信託協会  中国新聞社  全国地方新聞社連合会  
   日時:平成25年11月23日(土・祝)  13時30分~16時10分(13時開場)
   会場:中国新聞ホール

   内容:第1部/特別講演
      演題:「こころのキャッチボール」
    講師:野球解説者
       達川光男(たつかわみつお)氏

      内容:第2部/FPによる投資信託セミナー
      演題:「投資信託で“草食系”の資産づくり」
    講師:ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
       馬養雅子(まがいまさこ)氏
        *馬養氏と運用会社の専門家との対談コーナーがあります
 
  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2013/9920/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託の世界統計(2013年第2四半期)」公表のお知らせ

本協会は、世界の投資信託業界の最新動向を調査する資料として、
国際投資信託協会が加盟各国の協力により集めたデータをもとに、四半期毎に
「投資信託の世界統計」を公表しております。

10月末に2013年第2四半期(4-6月)分を公表しております。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/statistics/world/



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催しています。

当講座は大変ご好評をいただいており、募集開始後すぐに定員に達してしまう
ことも多いため、受講をご希望の場合はお早めにお申込み下さい。

 * 開催日:平成25年12月20日(金)午後開催
     会  場:協働ステーション中央会議室
      (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思(じゅっし)スクエア2階) 
  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
   https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-79



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 11月中に設定されるファンド・・ 8本
<株投追加型> 設定日11月中のファンド・・・・43本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐217‐

 ◆ 投資を始める前に押さえておきたいポイントは?

平成26年1月からNISA(ニーサ)が始まることもあり、これまであまり投資に
関わりがなかった方も、投資さらに言えば投資信託について考える機会が増え
てくるのではないかと思います。

そこで、特に投資をこれから始めるという人に押さえておきたいポイントを
4点ほど。

・リスクとリターンを考える
投資における「リスク」は単に「危険」、「損をする」といった意味ではあり
ません。投資においては利益が出たり、損をしたりする「価格の振れ幅」を指
し、振れ幅が大きければリスクは大きく、小さければリスクは小さいという
ことになります。
また、一般的に大きいリターン(収益)が期待できるファンドは振れ幅である
リスクも大きく、反対にリスクが小さいファンドはリターンも小さくなる傾向
があります。
まず、その点を理解しておきましょう。

そしてこのリスクを軽減するために押さえておきたいのが以下の3つの考え方
です。

・資産を分散させる
投資をおこなう際、資金を1つの金融資産にまとめて投資せず、値動きの異な
る資産に分散して投資すれば、資産全体の値動きの安定が期待できます。
投資信託は投資対象が、国内外の株式・債券の他、不動産(REIT)や金など
バラエティに富んでいるので、投資対象の異なる投資信託をいくつか保有する
ことで、複数の資産に対して分散投資をすることが可能になります。
また、1つの投資信託で値動きの異なる複数の資産に分散投資するものもあり
ます。

・時間を分散させる
一度に全額を投資するのではなく、何回かに分けて投資したり、毎月一定額を
積み立てるなどの方法で購入時期を分散させることによって、価格が高くなっ
た時に買いすぎたり、安くなった時に買い損ねたりすることを避けることが期
待できます。

・中長期保有のメリット
相場は、短期間でみると一時的要因で大きく変動することがありますが、長期
間でみると、短期的な相場の動向に左右されにくくなる傾向がありますので、
一般的には投資期間が長いほど価格の振れ幅が小さくなる傾向があります。


以上簡単にまとめましたが、本協会ではこれらのポイントについてわかりやす
く、イメージ図などを用いて説明したリーフレットを本年10月に作成しました。
(タイトル「NISAで投信はじめよう 知っておきたい!投資の基本」)

以下のリンクから請求が可能となっています。
http://www.toushin.or.jp/guidebook/



■□■-----------------------------------------------------------------

4. その他

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
10月分の発表日は11月14日(木)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日15時30分頃の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆ あまロス症候群

「あまロス症候群」とは、言わずと知れた公共放送の朝の連続ドラマ「あまち
ゃん」の放送が9月末に終了して、心にポカンと穴が空いてしまった人たちの
ことらしいです。

小生は、連続ドラマの熱烈なファンというわけではなく、「あまちゃん」もそ
うですが、特に気に入った、あるいは話題性のあるドラマに限ってのみ、週末
に放送されるダイジェスト版で、その週のドラマの展開を把握する程度です。
なお、「あまちゃん」については、10月中旬に放送された総集編を食い入るよ
うに見てしまいました。

「あまちゃん」の放送期間中の平均視聴率は、1年前に放送された「梅ちゃん先
生」を下回り、視聴率においては敗北とのマスコミ報道もなされていました
が、今まで朝ドラに興味を示していなかった若い人たちに人気があったのでは
ないかとの評論も聞かれます。

「あまちゃん」で、アキの母親役を演じた小泉今日子さんが、日刊紙に『「あま
ちゃん」を終えて』と題して寄稿されていました。その文章には、母親から
「ブス!」と罵られる無名の猫背のヒロインなんて前代未聞だし、朝ドラを
楽しみにしているお年寄りに嫌われるのを覚悟の上で、怒っているばかりの
スケバンみたいな母親(自分のこと)だって前代未聞だったと記していました。
また、放送が始まると意外に視聴率は好調に推移したことから、その要因を主演
された立場で分析されていました。詳細については、寄稿文に譲るとしまして、
小生なりにその分析を要約すれば、脚本には愛と尊敬の念があり、その脚本を
信じて、役者もプロデューサーもディレクターもみんなが最大限の力を出し合
えたから、視聴者にも愛されたのかもしれない、ということになります。
寄稿文の最後で、「明るい光を目指して走り出す二人(アキとユイ)は美しく
て、たくましくて、眩しかった。」ので、「あまロス症候群のみなさんも、二
人に負けないように明るい光を目指して走り出しましょう!」と結んでいまし
た。

毎年、年末を迎える時期になるとその年の流行語大賞と漢字一字が何かと気に
なり始めます。今年の流行語大賞は特に激戦ではないかと感じていますが、
「あまちゃん」から出ることを今から期待している一人です。決まるのは、ま
だまだ先のことではないかと思われた方も、鬼が笑う前のことですのでご容赦
下さい。

                            (二十一世紀)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る