バックナンバー

バックナンバー

No.276(2013年4月17日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」について

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン     No.276        2013/4/17
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                                                        
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「少額投資非課税制度(日本版ISA)」の愛称募集
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」4月号の公表 
   ◆ 投資信託の市場動向(3月中)
  ◆会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆ ハイキング



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス
 
 ◆「少額投資非課税制度(日本版ISA)」の愛称募集

今般、日本版ISA推進・連絡協議会では、下記の通り、平成26年1月から導入され
ます「少額投資非課税制度(日本版ISA)」の普及・促進に向け、より多くの個人
の方にご理解いただき、親しみをもって利用していただけるよう、日本版ISAに
代わる少額投資非課税制度の「愛称」を募集することとなりました。

<募集要項>
主な募集事項は次のとおりです。詳細は、日本版ISA推進・連絡協議会の事務局
である日本証券業協会のウェブサイドに設けている申し込み専用サイトをご覧く
ださい。
○募集内容
  少額投資非課税制度の「愛称」(呼び名)、理由
○募集期間
  平成25年4月1日(月)~平成25年4月19日(金)※必着(送信)分まで
○審査・発表
  平成25年4月30日(火)
 ・応募いただいた愛称案の中から「日本版ISA愛称選定委員会」において厳正な
  審査の上、決定し、受賞者に直接連絡します。
 ・採用された愛称と受賞者の性別、年代は、ウェブサイトより公表し、報道機
  関に発表します。
○応募資格
  個人に限り、どなたでも応募できます。 
  ※1回の応募に対し、3点までの応募となります。異なる愛称であれば、複数
   回応募できます。
○応募方法
  申込み専用サイト又は官製ハガキによりご応募ください。
○賞 
 採用作品(1作品1名)、賞金10万円
  ※同一の愛称案で複数の応募者がある場合には、愛称案の理由による選定又
   は抽選となります。また、選定又は抽選から漏れた方から、抽選で3名の
   方にそれぞれ3万円を贈呈します。
○参加賞(10名)、賞金1万円
  ※参加賞として、応募者全員の中から抽選で10名の方にそれぞれ1万円を贈
   呈します。
○愛称の取扱い
 採用された愛称は、証券会社や金融機関等で少額投資非課税制度に関わる販促
 物・広告媒体等に使用します。
 
 お申し込み方法等については、下記をご覧ください。
  愛称募集・申込専用サイト
 http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/aisyo.html



-------------------------------■□■□■------------------------------

  ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催しています。

  * 開催日:平成25年6月8日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第8会議室
       (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8) 

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-25


   * 開催日:平成25年6月21日(金)午後開催
      会  場:協働ステーション中央会議室
       (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思(じゅっし)スクエア2階  

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-26



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「不動産投信NEWS」4月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」4月号を公表し
ました。公表内容等は3月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 投資信託の市場動向(3月中)

■全体の概況
25年3月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3兆1,247億円増加して
72兆6,315億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆8,466億円増加(うち、
運用等増1兆8,523億円)して60兆482億円、MMFを含む公社債投信は前月比2,782
億円増加して12兆5,834億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
1兆8,052億円増加して33兆925億円、銀行等経由の残高は1兆227億円増加して26
兆4,813億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆2,313億円増加して34兆9,260億円とな
った。

■公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                       設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
株式投信            40,729         30,786             600,482(28,466)
公社債投信          58,615         55,833             125,834(2,782)
内、MMF                 542            642              18,450(-100)
株式投信+公社債投信 99,344         86,619             726,315(31,247)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味さ
  れますので、本表では一致しません。
(注3)公社債投信にはMMFを含みます。

(2)運用状況
3月中の株式運用について、国内株式は1,400億円の売越し、外国株式は858億円
の売越しで3月末の組入株式の時価総額は14兆9,409億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は2,701億円の売越し、外国公社債は
1,822億円の売越しで3月末の組入公社債の時価総額は24兆6,555億円となってい
る。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                     証券会社      銀行等      投信会社          合計
株式投信             330,925      264,813       4,744          600,482
公社債投信           121,390        4,414          30          125,834
内、MMF               14,872        3,557          21           18,450
株式投信+公社債投信 452,315      269,227       4,774          726,315
(シェア:%)            (62.3)       (37.1)       (0.7)          (100.0)

(注1)公社債投信にはMMFを含みます。


■私募投資信託の資産動向
                                                           <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)        純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      15,546       11,498                349,260(12,313)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用等増減が加味
   されますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                           <単位:億円>
                 25年2月(前月比)           25年1月              前年2月
純資産計           50,624(3,854)            46,769               41,806
追加出資額          1,307                      200                  537


■マーケット指標(参考)
                     25年3月末(前月比)        25年2月末       前年3月末
日経平均株価(円)     12,397.91(838.55)        11,559.36       10,083.56
TOPIX(ポイント)        1,034.71(59.05)           975.66          854.35
為替(1米$:円)            94.05(1.54)             92.51           82.19
東証REIT指数           1,642.79(319.54)        1,323.25          989.64
(ポイント)
                             (328回債)        (328回債)        (321回債)
国債利回り(%)              0.56(-0.105)           0.665           0.985



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 会員会社のホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、
ライフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

三井住友アセットマネジメント(株)のホームページ
(→ http://www.smam-jp.com/) には、投資信託の基礎や資産運用に役立つ様
々な情報が満載の「お役立ち情報」 があります。

トップ画面→「お役立ち情報」(⇒クリックしてください)の「資産運用入門」で
は、投資信託の基礎的な知識やおさえておきたい方向けのコンテンツ『なるほど
投資信託』があります。「エース君」と「マームちゃん」というキャラクターに
より、わかりづらいをわかりやすくする『なるほど投資信託』には、投資信託の
魅力や種類、リスク、投資信託の費用と税金について詳しく説明されています。
→ http://www.smam-jp.com/useful/guide/index.html

また、投資信託についてのわからない言葉や疑問に思うことがあった時には、こ
ちらを参照して疑問の解決に。「よくあるご質問(FAQ)」には「投資信託」「ご
購入・ご換金」「お取引の価格」「運用について」「分配金」の項目ごとに具体
的な疑問がたくさん掲げられています。
→ http://www.smam-jp.com/useful/faq/index.html

その他、「レポート・コラム」を開いてみると、経済の動きなどの分析をする専
門家による、資産運用に役立つ様々な情報についてのレポートやコラムなどの読
み物があります。
→ http://www.smam-jp.com/useful/report/index.html

また、トップ画面(右下バナー)には「動画コンテンツ一覧」があります。ここで
は、投資に関する基礎知識について、ドラマ仕立てのストーリーでわかりやすく
解説する『CLUB 104』が紹介されています。マスター役の俳優 六角精児さん、
常連客の二人、そして謎の男。『CLUB 104』を訪れる悩みを抱いた人々が、どの
ような問題解決のヒントを得るのか・・。ここに出演している謎の男の正体と
は・・。是非チェックしてみてください。
→ http://www.smam-jp.com/movie/ 

※三井住友アセットマネジメント(株)は、トヨタアセットマネジメント(株)と
2013年4月1日付で合併しました。



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 4月中に設定されるファンド・・ 2本
<株投追加型> 設定日4月中のファンド・・・・40本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆ハイキング

4月に入り、筑波山のカタクリの花が満開で見ごろであるとの情報を得て、TXエ
クスプレスなどで主催する「筑波山神社正式参拝とカタクリの花散策ハイキン
グ」に、はじめて参加した。集合場所はTXつくばエクスプレスの「つくば駅」、
当日はお天気にも恵まれ、参加者は109名とかなり人気が高い。受付も終わり、
同行するスタッフとともに、筑波山行きシャトルバスに乗り、出発。

バスに揺られて約30分で、目的地の筑波山に到着。下車後「筑波山神社」まで移
動。山での安全を祈願して、筑波山神社の本殿で神主による御祓いと普段見るこ
とのできない巫女の舞奉納を見学、最後にお神酒が振る舞われた。

いよいよケーブルカーに乗り山頂へ。山頂駅に到着した後、スタッフから「これ
から筑波山の登山コースである「自然研究路」を1周、約1時間(約1.5キロ)かけ
カタクリの花を鑑賞してください。」との説明を受けた。また、歩くのに自信が
ない人のためのコースの説明があった。私たちは1時間位なら大丈夫かな。日ご
ろの運動不足から少々不安ではあったが、自然研究路に進むことにした。
道をどんどん進むうち、薄紫の可憐な花があちらこちらに咲いており、カタクリ
のほかには「二輪草」など春山に咲く花々があちらこちらに咲いていた。

歩きはじめは、花を鑑賞している余裕はあったが、登山コースにもなっている自
然研究路は狭い遊歩道を通る。急な斜面を登る時などは、ロープの手摺りはある
が反対側は崖。というところを登ったり下りたりした。また、すれ違うには、ど
ちらかが道を譲らなければ先に進めないような場面も何度かあった。
私は、この「ハイキング」という軽い響きに誘われ参加したが、体力的にキツイ、
すぐに参加したことを後悔した。

何とかケーブルカー乗り場まで到着することができた。山頂駅広場では、参加者
の目の前で餅つきが行われ、もち草のたっぷり入った「草餅」が配られ、「筑波
山神社正式参拝とカタクリの花散策ハイキング」は終了となった。

広場には、登山を楽しんだ人たちで混雑していた。5~6人の友人グループやファミ
リー・女子グループ等々、おにぎりを食べたり、アウトドア用バーナーを使って、
ウインナーを茹でたり、スープと思われるものを作っていたり・・・。山での食
事は格別美味しいのであろう。皆さん、楽しそう。

私たちは、山頂駅からケーブルカーで周りの景色を楽しみながら下山。その脇を
ケーブルカーに沿って下山する中高年層がかなり多いのにビックリした。山登り
専門誌から抜け出てきたような、カラフルな山ファッションで、トレッキングス
テッキ(杖をついて)を片手もしくは両手に持ち、元気に歩いている。
私も少しは見習い、ウオーキングを始めようと思う。
                                (あずき)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る