バックナンバー

バックナンバー

No.273(2013年3月6日発行)>>「日本版ISAについて」

●=●==============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.273        2013/3/6
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●==============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「著名人インタビュー」公開のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐209‐
    ◆「日本版ISA」について

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆ レ・ミゼラブル



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催しています。

  * 開催日:平成25年5月11日(土)午後開催
      会  場:東京証券会館9階 第8会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
 https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=13-00-01-15


 <大人のためのお金の教養講座in甲府>
  午前コース:やさしく学習!投資信託の基礎知識
    開催日:平成25年3月22日(金)午前開催
    会  場:山梨県立文学館 研修室
        甲府市貢川1-5-35(山梨県立美術館に隣接した施設)
             (JR・甲府駅より車で約15分)

 申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-115



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「著名人インタビュー」公開のお知らせ

当協会ホームページコンテンツ、著名人インタビューを公開しました。
今回は、お笑いコンビとして人気を誇る「パックンマックン」。プライベートで
は投資を通じて経済の動向を日々注視する堅実派でもあります。そんなお二人か
ら日本とアメリカの経済観念の違いや、投資に対する考え方について、いつもの
軽妙なテンポでお話いただきました。
その他コンテンツも公開中です。

 *タレント  パックンマックン
  (投資で「お金を育てる」ことが 将来の安心へと繋がります)

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/interview/



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型>3月中に設定されるファンド・・・8本
<株投追加型> 設定日3月中のファンド・・・・33本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐209‐

  ◆「日本版ISA」について

「平成25年度税制改正大綱」に「日本版ISA(少額投資非課税制度)」がとりあげ
られ、平成26年1月1日から開始されることになりました。
この「日本版ISA」とはどのような制度なのでしょうか。

■導入の背景
現在、上場株式等や公募株式投資信託の配当金・収益分配金(普通分配金)、譲渡
益には税率10%の軽減税率が適用されています。この軽減税率は本年12月31日を
もって終了し、平成26年1月1日からは本来の税率20%の課税に戻ることになりま
すが、そのかわりに導入されるのが「日本版ISA」です。

■「日本版ISA」とは
ISAとは(Individual Savings Account)の略で、英国の「個人貯蓄口座」の名称
です。今回、日本に導入されるのは、この英国の制度を参考にしたため「日本版
ISA」(少額投資非課税制度)と呼ばれています。

■「日本版ISA」の特徴は

 ◆口座を開設するには
   販売会社で新規に非課税口座を開設します。その口座は、1人1口座しか
  開設することができません。

 ◆誰でも口座開設できるの
   その年の1月1日現在で満20歳以上の日本居住者が対象です。

 ◆対象商品はどのようなもの
   上場株式等、公募株式投資信託が対象となります。

 ◆金額は決められているの
   この非課税口座を利用できる金額は、年間の投資元本が100万円以下と決
  められています。各年における100万円までの投資元本から発生する配当所
  得・譲渡所得が最大5年間にわたって非課税として取り扱われます。
   100万円を超えない範囲内であれば、1年の間に数回に分けて投資を行う
  ことができます。
   しかし、非課税枠の残りを翌年に持ち越すことはできません。
   例えば、前年では50万円しか投資していないので、残った50万円と合わせ
  て150万円にして投資を行おうとしても、1年間で使える非課税枠は100万円
  までと決められています。
 
 ◆期間はあるの
   まず、非課税口座を開設できる期間は平成26年から平成35年の10年間です。
   一方、毎年の非課税枠(投資額100万円以下)を使える期間は5年間です。
    
 ◆売却はできるの
   自由に売却できます。しかし、非課税枠の再利用はできません。
   例えば、100万円を投資して、50万円を売却しても、新たに非課税枠とし
  ての投資はできません。
            
 ◆非課税期間が終了した後はどうしたらいいの
   非課税口座内にある資産を特定口座や一般口座に移すか、元本100万円ま
  でを、翌年の非課税枠へ移すかを選択します。


「日本版ISA」の口座開設の受付は、本年10月1日から12月の間に行われる予定で
す。この期間内に口座開設の手続きを済ませることにより、平成26年分の非課税
枠を利用した投資が可能となります。
詳しくは販売会社等にお問い合わせください。


※なお、制度の内容は「平成25年度税制改正大綱」やその他資料に基づいて作成
しており、今後、関係法案が成立するまでの間に内容が変更されることもありま
す。



■□■-----------------------------------------------------------------

4.その他
   
  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
2月分の発表日は3月13日(水)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日15時30分の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

 ◆レ・ミゼラブル	

 アカデミー賞授賞式をテレビの生中継で見た。終盤、主演女優賞のジェニファ
ー・ローレンスが舞台に上がる時、ドレスの裾を踏んで転ぶと、ヒュー・ジャッ
クマンが、さっと駆け寄り手を差し伸べた。彼の役どころ、ジャン・バルジャン
が荷車の下敷きになった男を助け出すシーンみたいだ。主演男優賞は逃したが、
東京のスタジオでは、これはオスカーものだとの声が上がった。
 助演女優賞は下馬評の高かったレ・ミゼラブルのアン・ハサウェイに。彼女は、
ファンテーヌを演じるためダイエットし、自慢の長い髪もバッサリ切って、これ
までのお嬢さんの印象とは全く別人のようであった。

 レ・ミゼラブルは、近くのシネコンで見た。封切りから数週間経った平日であ
ったが、満席で、女性客が目立った。やはり、この手のミュージカル映画は大和
なでしこの涙を誘うのかと、帰宅後、話したところ、家人曰く、水曜日はレディ
ースデーで割安なため、家庭の主婦が多い。そんな日におじさんが一人で入場す
るのは、朝の女性専用車両に乗車するようなもの。怪しまれるので今後は避ける
ように、と厳重な注意を受けてしまった。

 映画といえば、「西洋人は奇麗だ」「日本のものは駄目だ」と、外国作品の優
位を力説したのは、歌人、窪田空穂である。大岡信編「窪田空穂随筆集」(岩波
文庫)によれば、本邦初の映画常設館である浅草電気館で映画を観て感動し、そ
う思ったのは、明治42年のこと。
 それから百年余り。わが国における平成24年の洋画興行収入は671億円で、平
成12年の1,435億円をピークに漸減傾向にあり、シェアは73%から34%に半減。
一方、邦画は過去最高の1,282億円を記録したという(1月31日付け読売新聞)。
デートは洋画と決まっていた若い頃を思えば、邦画の競争力向上には目を見張る。

 レ・ミゼラブルは、ニューヨーク勤務時代、何度もブロードウェイで観たミュ
ージカルだ。出張して来るお客さんで、帰国後、「ミュージカルを見た!」とだ
け土産話をしたいという方には、レ・ミゼラブルにご案内した。これなら、言葉
は分からなくても、小さな頃に少年少女文学全集などで読んでいて(たいてい第
一回配本は「ああ無情」であった。)、なじみがあるはず。しかし、案に相違し、
半分ほどで「もう分かった。お土産買いに行こう。」と席を立つ人。はたまた、
旅の疲れや時差に加えて、観劇前のアルコールが回って、居眠り、いびきの人な
ど。当時は何たることかと慨嘆したものだ。しかし、時移り攻守入替わって、自
分が旅人になってみれば、はたして、妙なる音楽と異国の美酒は、桃源郷への入
口であることを知り、あの時代と、出会った人々を懐かしく思い出すのである。
                                (YC)

 

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る