バックナンバー

バックナンバー

No.269(2013年1月9日発行)>>「復興特別所得税について…2」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.269        2013/1/9
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投信フォーラム2013in 高知」開催のお知らせ
  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
  ◆「年金ラボ」公開のお知らせ
    ◆「著名人インタビュー」公開のお知らせ
  ◆「投信協会メールマガジン」の配信日の再変更について

2.募集中ファンド 

3.投資信託に関するQ&A集‐207‐
    ◆復興特別所得税について…2

4.その他
   投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
    ◆蛇のこと



■□■□■-------------------------------------------------------------

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
本年も引き続き投信協会メールマガジンのご愛読をよろしくお願い申し上げま
すとともに、皆様方にとって幸多い年となりますようお祈り申し上げます。



■□■□■-------------------------------------------------------------

1.トピックス

 ◆「投信フォーラム2013in 高知」開催のお知らせ

   主催:投資信託協会  高知新聞社  全国地方新聞社連合会  
   日時:平成25年2月2日(土)  13時30分~16時10分(13時開場)
   会場:高新RKCホール

   内容:第1部/特別講演
      演題:「プロ野球を10倍楽しく見る方法」
      講師:プロ野球解説者 江本 孟紀 氏

      内容:第2部/FPによる投資信託セミナー
      演題:「リスクと上手につき合うコツ」
             ~投資信託の個性・特徴を知って~
     *後半に運用会社の専門家との対談コーナーがあります
      講師:ファイナンシャルプランナー 野尻 美江子 氏

  申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2012/8390/



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

 当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託基礎講座」を開催しています。

  * 開催日:平成25年1月19日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第1・2会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-94


  * 開催日:平成25年2月9日(土)午前開催
      会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-103


<大人のためのお金の教養講座in高崎>
  午前コース:やさしく学習!投資信託の基礎知識
    開催日:平成25年2月1日(金)午前開催
    会  場:高崎市総合福祉センター「会議室2」
              群馬県高崎市末広町115-1
       (JR高崎駅より徒歩23分、車で約10分)

 申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=12-00-01-84



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「年金ラボ」公開のお知らせ

当協会ホームページに「年金及び確定拠出年金」について、著名ファイナンシャ
ル・プランナーが特別研究員として、わかりやすく解説するコンテンツ「年金ラ
ボ」を公開いたしました。

☆第一弾、生活経済ジャーナリスト/ファイナンシャル・プランナーの和泉昭子
 氏による日本の年金制度の基本やねんきん定期便について、動画やテキストで
 わかりやすく解説。

 詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/dc/labo/


※次回は、1級DCプランナー山崎俊輔氏によるコンテンツを公開予定です。



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆ 「著名人インタビュー」公開のお知らせ

当協会ホームページコンテンツ、著名人インタビューを公開しました。
また、その他コンテンツも公開中です。

 *スポーツジャーナリスト 中西哲生 氏
  (将来に対する具体的なイメージが投資にも必要でしょう)
        
  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/interview/


次回の著名人インタビューは「お笑いコンビ・パックンマックン」を1月中旬に
公開する予定です。



-------------------------------■□■□■------------------------------

 ◆「投信協会メールマガジン」の配信日の再変更について

1月の「投信協会メールマガジン」の配信予定を前号(No.269)でお知らせいたし
ましたが、1月16日(水)に配信予定の「投信協会メールマガジン」は、1月23日
(水)に配信いたしますので、宜しくお願いいたします。



■□■-----------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 1月中に設定されるファンド・・3本
<株投追加型> 設定日1月中のファンド  ・・・7本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/search/newfunds/



■□■-----------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐207‐
 

 ◆ 復興特別所得税について…2

  2011年12月2日「東日本大震災からの復興のための施策を実施するための必要
な財源の確保に関する特別措置法」が公布され、2013年1月1日から2037年12月
31日までの25年間、「復興特別所得税」(2.1%)がすべての所得に対し課される
こととなりました。
  個人の給与、賞与のほか預貯金や債券の利子、株式や投資信託の配当金・売却
益、デリバティブ取引などの利益などには所得税が課せられていますが、この所
得税に加えて復興特別所得税が課されることになります。

  すでに、Q&A集195回においても2013年から「復興特別所得税」が課税される
ことをお伝えしましたが、投資信託を保有する個人投資家に「復興特別所得税」
がどのように影響するのか改めて整理してみましょう。

■公募株式投資信託等の場合
 ○2013年1月1日から2013年12月31日まで(軽減税率適用期間)
 ・公募株式投資信託
 ・ETF、REITなど、取引所に上場している投資信託
 に係る配当所得・譲渡所得の税率は、10.147%<所得税7%、所得税に係る復
 興特別所得税0.147%(7%×2.1%)、住民税3%の合計10.147%>となります。

  分配金に復興特別所得税が課税された計算は下記の通りとなります。

  <例1>公募株式投資信託の収益分配金(普通分配金)が1,000円だった場合
    *所得税+復興特別所得税
      1,000円×7%×1.021=71円(1円未満切捨て)
    *住民税
      1,000円×3%=30円
    *源泉徴収税
      71円+30円=101円

 ○2014年1月1日から2037年12月31日まで(軽減税率適用期間終了後)
 ・公募株式投資信託
 ・ETF、REITなど取引所に上場している投資信託
 に係る配当所得・譲渡所得の税率は、20.315%<所得税15%、所得税に係る復
 興特別所得税0.315%(15%×2.1%)、住民税5%の合計20.315%>となります。
 
  <例2>公募株式投資信託の収益分配金(普通分配金)が1,000円だった場合
    *所得税+復興特別所得税           
     1,000円×15%×1.021=153円(1円未満切捨て)
    *住民税
     1,000円×5%=50円
    *源泉徴収税
     153円+50円=203円

■公社債投資信託の場合
 ○2013年1月1日から2037年12月31日まで
 公社債投資信託に係る利子所得の税率は、20.315%<所得税15%、所得税に係
 る復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)、住民税5%の合計20.315%>となりま
 す。

  分配金等に復興特別所得税が課税された場合<例2>と同じ。



■□■-----------------------------------------------------------------

  ◆ 投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
12月分の発表日は1月17日(木)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日15時30分の予定です。



■□■-----------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

 ◆蛇のこと

  自宅近くの小路を歩いていると、足許に見慣れぬ動きをするものがある。夏の
頃であったから暑さにめまいを催したかと思ったが、それは蛇であった。茶がか
った白色のそれはアスファルトの上で明らかな異物であったにもかかわらず、そ
の動きの優美さは不思議と景色に調和して、その正体を俄かには判じ得なかった。
18年を過ごした九州でさえ見かけなかったのに、東京の住宅街で蛇を見る筈はな
かろうという意識もあったに違いない。しかし蛇は確かにそこにいた。そして民
家の軒下に入って行った。思わぬ遭遇にしばし足を留めていた私だったが、短身
ながらも大の男が蛇一匹に驚かされてなるものかと涼しい顔をしてことさら威張
って又歩き出した。

  考えてみれば蛇がいても不思議ではない。我が家の近くには川や畑、樹木茂る
公園もあれば、その餌となるであろう蛙もいる。私は、道路で蛙が哀れにもユー
モラスな姿でひっくり返っているのを何度も目にしている。蛇にとっての環境は
整っているのだ。田舎に比べ多少の不自由はあっても、その代わり尻尾をつかん
で振り回すような蛮勇の子供も今時いないだろう。そう考えると蛇が列をなして
往来を行き来するのを見ないことこそ妙な気さえする。そうなった場合、巳年生
まれということもあり、生来蛇に抵抗の無い私は我が意を得たりとばかりに蛇と
通りを闊歩したい。しかし、そうはならぬだろう。
  たまに人の目に触れる分には悲鳴を上げられただけで済むかも知れぬが、大々
的に勢力を得るには蛇は嫌われ過ぎている。現に、今年受け取る年賀状を見ても
他の年に比べ巳年は、干支の動物そのものをモチーフにした図柄が少ないように
感じていた。これは縁起の良いとされる蛇に対する、ひいては巳年に対する不当
な差別的待遇である、と考えた私は蛇の地位回復のため小さな作戦を挙行するこ
とにした。即ち、嘆かわしくも、義理と人情を秤に掛けるまでもなく共に失って、
年賀状を送ってこない友人達に、蝮の顔写真をアップにした年賀状を送ることに
したのである。彼等の反応を楽しみにして正月を過ごした。

                               (蛇行生)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「REITガイド」
「なるほど!投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料で
お送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、一般社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:一般社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る